b0237687_20112774.jpg

本人はそんな気は無いだろうが、パチリと片目を。

ファインダー越しに見ているこっちはそう感じてしまうほど愛らしい。

自分が愛らしいなぁ~と思って見ていると愛らしく見えてくる。

そうでない感情で見ていると、やはりそうでない様に見えてくるから不思議だ。

昔の人はよく言ったものだ、アバタもエクボと。


神戸・須磨 須磨水族園にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-02-14 00:01 | 動物
b0237687_22283266.jpg

これだけの大怪我をしたにも係わらず元気に飛び跳ねている。

人間ならばどうだろう?

少なくとも私だったら、いくら若い時と言えどもこれだけの元気は出せないだろう。

そう考えると、人間ってそうとう軟弱なのかも知れない。

いや、私以外の人達はもっともっと強いのかもしれない。


神戸・須磨 須磨水族園にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-02-11 00:00 | イベント
b0237687_21452710.jpg

この状態をベストタイミングとは言うか言わないかは人によって異なる。

赤いボールが静止した状態でイルカの鼻っ先がボールの表面に当たるか当たらないかの瞬間、これをベストタイミングだと言う人もいる。

もう少し詳しく言うと

表現のベストタイミングと、技術的なベストタイミングがあり、そのタイミングはそれぞれ異なる。

例えば、スポーツ写真で野球のバットにボールが当たる瞬間を捉えた写真。

最近のその多くは、バットに当たったボールがバットに密着した状態で、且つボールがひしゃげている瞬間の写真。

これは表現のベストタイミング。

それが臨場感や迫力の表現につながる。


では、技術的なベストタイミングとは。

バットにボールが当たるか当たらないかの瞬間を描写した写真。

これは、ボールがひしゃげている時間よりももっともっと短いから、その瞬間を捉えるには技術が必要。

だから、表現と言うよりも技術的な上手さと言うベストタイミングとなる。


神戸・須磨 須磨水族園にて


[PR]
by kouga2100 | 2018-02-07 00:01 | イベント
b0237687_21281665.jpg

微妙な間隔。

この二人を男女と見るならば、もっともっと発展する伸びしろが残っている。

でも、左側の人物は男か女かようわからん。

まぁ~、真実はどっちでも良い話だ。

むしろ、拡大して二人の双肩にかかるラインライトを見て欲しい。


神戸・須磨 須磨水族園にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-02-04 00:01 | 人物
b0237687_21091628.jpg

お湯ではない、冷たい水だ。

アザラシのプールで。下をくぐってこの穴から顔を覗かせてくれる。

ここからアザラシ君が顔を覗かせてくれるのは、アザラシ君次第。

ちょうど良いタイミングで出会えたものだ。


神戸・須磨 須磨水族園にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-01-30 00:01 | 動物
b0237687_22214253.jpg

瀬戸内の海、それも大阪湾。

極めて穏やか。

冬であっても、日差しさえあれば春の海の如し。

しかし、阪神タイガースの応援歌にも歌われている「六甲おろし」。

これは六甲山から吹き下ろす風の事。

これは寒い。

ここ2〜3日、特にめちゃめちゃ寒い。


神戸・須磨 須磨水族園屋上にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-01-27 00:01 | 風景
b0237687_23145592.jpg

一般的な流し撮りは被写体が横方向へ動くのを被写体の速度に合わせてカメラで追いかけていく。

その時のコツは、手先でカメラを動かすのではなく

しっかりと構えて下半身を固定させ、上半身を回転させるようにして被写体を追いかけるのが望ましい。

では、縦方向への流し撮りは

このように上下に動く被写体を追いかけることになる。

コツは横方向への流し撮りと一緒。

手先でカメラを動かすのではなく

しっかりと構え、膝を曲げたり伸ばしたりして被写体を追いかける。


この被写体、ただ単にジャンプするだけではなくジャンプ中にヒネリを入れよった。


神戸・須磨 須磨水族園


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-01-20 00:01 | 動物
b0237687_21320239.jpg

カエルは好きですか?嫌いですか?

あのヌルっとした粘膜質の皮膚が嫌いだという人は多いが

私はどちらかというと好きな方かな

カエルだけではなく両生類全般も好きだし爬虫類も結構好きだ

ただ、蛇だけは好きになれない


神戸・須磨 須磨水族園にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-01-09 00:00 | 動物
b0237687_14490034.jpg

タツノオトシゴはオスが子供を産むという。

であるならば、これは母親ではなく父親?

イクメンのお手本そのものになるのかな。


神戸・須磨 須磨水族園にて


[PR]
by kouga2100 | 2018-01-07 00:01 | 動物
b0237687_17340190.jpg

イルカライブショーが始まってから順次イルカたちが登場するのではなく

始まる前からイルカたちはプールの中を泳ぎ回り

時にはジャンプしたり、気の早いお客に愛想を振りまいたりと

早めに集まった客たちを飽きさせることはない

時には予想もしないパフォーマンスを見せてくれることもある

だから私もショーが始まる前からスタンバイしてる


神戸・須磨 須磨水族園にて


※画像をクリックすれば拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2017-12-14 00:01 | イベント
←menuへ