b0237687_23264766.jpg

花のクローズアップは近所の花で充分だ。

アップで撮るのであれば、時間をかけて交通費をかけてわざわざ遠くまで撮りに行く価値はない。

しかし、どこそこへ撮りに行くと言う事で、自分の気持ちが高ぶるのは確か!

この気持は極めて重要。

だから、遠くに行くのは価値が無いと言っているのではなく

遠くに行ってまでクローズアップばかりではちょっともったいないかなと。


西宮・とある公園にて


[PR]
by kouga2100 | 2018-04-21 00:01 | 植物
b0237687_12520501.jpg

池の周りにも沢山の桜が。

そして、その木々の下には家族連れがお弁当を広げている。

それをそのまま写し取るのもひとつの選択肢。

綺麗に外したいのならば、噴水で隠してしまうのもひとつの選択肢。

しかし、入れるか外すかの選択肢だけではない。

どのくらい入れようかなと考えるのもひつつの選択肢。


西宮・夙川 夙川公園にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-04-07 00:01 | イベント
b0237687_21002215.jpg

3月28日、一番良い時期に行くことができたようだ。

この日が良いから、即行ってみようと言える身分ではない。

なかなか思ったタイミングでは行けないので、タイミングが一致すると凄く嬉しい。


電車と桜だけでは少々物足りない。

車窓に桜が映り込んでる様を狙った。


西宮・夙川 夙川公園にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-04-05 00:01 | 植物
b0237687_23031905.jpg

屋台もない、バーベキューもない、団体で宴会している者もいない。

だから、ゆったりと花見ができる。

ゆったりとそれぞれの時間を満喫できる。


去年だったかな、この場所で中年のご夫婦二人だけで手作りのお弁当。

酒はワイン。

それも紙コップではなく、ガラスのワイングラス。

この時ばかりはオシャレーと思った、そして羨ましくもあった。


西宮・夙川 夙川公園にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-04-03 00:01 | イベント
b0237687_22401646.jpg

日本さくら名所100選にも選ばれている夙川公園の桜。

以前は、屋台だのバーベキューだの、ブルーシートを広げての宴会だのが行われ

ゆっくりと花見や撮影がやりにくかった。

しかし、近年はそれらのすべが禁止され、ゆったりと花見&撮影ができるようになった。


今年は既に満開。

今週末までは待ちそうにない。


西宮・夙川 夙川公園にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-04-01 00:01 | 植物
b0237687_11011354.jpg

正確には夙川通過ということになる

夙川の河川敷は公園として整備され、桜並木が延々と続き、日本桜百選にも選ばれている

この夙川には4本の鉄道が横切っていおり

一番南側から阪神電車、次にJR、そして阪急電車・神戸線、一番北側に阪急電車・甲陽線が走る

阪神電車と阪急電車・神戸線は川の上に駅舎があるので桜と電車のツーショットはほぼ無理

残ったJRと阪急電車・甲陽線が桜との撮影対象となる

この写真はJR


西宮・夙川公園にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-21 00:20 | 乗り物
b0237687_18173766.jpg

場所取りは一年生の役目

大学の一年生、社会人の一年生、いずれも場所取りが最初の大きな仕事

と、昔は決まっていたが、今はどうなんだろう

この様子を見ると、今もその風潮は残っているのかも知れない

何と封建的なことかと批判を浴びる内容かも知れないが

ただ単に合理的ではない、雑用を押し付けているだけだと言い切ってしまうのではなく

人との繋がりの大事さや人の役にたつということを覚える第一歩かも知れない


西宮・夙川公園にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-19 00:22 | 植物
b0237687_19444381.jpg

b0237687_19445753.jpg

b0237687_19451026.jpg


新西宮ヨットハーバーに所用があって行ってきた
そのついでに、お昼時だったのでクラブハウス内のレストランでランチ
見た目はお洒落な建物なんだけど、サービス面と雰囲気はざっくばらん
芦屋マリーナ程肩肘張る必要が無いので気が楽だ

黒毛和牛のステーキ、肉は柔らかくジューシー
そしてソースが絶品
醤油玉葱の和風ソース
この前後にオードブルとデザート、そして飲み物がつく
リーズナブルでこれならまた来ても良いかなと

西宮・新西宮ヨットハーバーにて

[PR]
by kouga2100 | 2016-02-24 00:19 | 飲食物
b0237687_195329100.jpg

b0237687_1954544.jpg

本場徳島の阿波踊りではない
たまたま降り立った駅の駅前商店街のイベントに出くわした
大阪の◯◯連が踊っていた
なんとか連とかいう呼び方がよく使われているので「連」とはどのような組織なのかと調べてみたら
要は、阿波踊りを踊るグルームの呼称のようだ、なんとか倶楽部やなんとか同好会、そのようなものだと理解した

この溌剌とした笑顔、まさに健康美そのものだ
この笑顔に惹きつけられた

西宮・甲子園口にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-08-04 00:18 | イベント
b0237687_13231477.jpg

「フォトコン」という写真月刊誌がある
その中に毎月掲載される企画記事として「クラブ対抗デジフォト合戦」なるものがある
実はその企画に参加した?・・・参加させられた?
記事として読んでいる限りはそれほど面白いとは思わなかったので、毎号スルー
でも、参加すればこれけっこう面白い
撮影地域が定められ、限られた時間内(2時間)で、あてがわれた機材を使い
撮影後はカメラとプリンターを直接繋ぎ、プリントアウトする
トリミングも出来なければ、当然画像加工もできない、「撮って出し」そのものだ

各クラブから夫々10人選抜し、団体と個人の優劣を競う
ヨーイドンで、夫々が目的の撮影地に向かい、行き帰りの時間も含めて2時間
2時間後には戻ってきて、撮った写真をカメラのモニターで確認し5枚を選び2Lでプリントアウトする
カメラの小さな画面のみで選別しなければならないので、けっこう時間がかかるが、これも指定時間内で行わなければならない
そして、プリントアウトした5枚から最善のものを1枚を選び出し、今度はA3でプリントアウト
これが選考作品となる
結果としては大差を付けて我チームが勝ったわけであり、個人的にも賞を頂いた

あてがいの機材は、CANON EOS5D MarkⅢ、レンズはEF24〜105 F4 IS USM(キャノンさんから貸出)
皆さん同一機材で勝負、普段使い慣れている方は極めて有利であった
私は以前に5D MarkⅡを使っていたことがあるので、操作系は苦労しなかった
この写真は5枚選んだ中の1枚であるが、選考作品として提出したものではない
(提出し、入選・入賞したものは基本的には主催者側に使用権があるので、所有者であっても許可無く勝手に使用することは出来ない)

この内容は、フォトコン9月号(8月20日発売)に掲載されると聞いているが決定ではない

クラブ対抗デジフォト合戦にて

b0237687_1323346.jpg

1枚目はCanon EOS 5DMarkⅢで
2枚目はFujifilm X30で

[PR]
by kouga2100 | 2015-07-28 00:21 | イベント
←menuへ