b0237687_22121078.jpg

今年の紅葉は例年になく美しいと囁かれている
私もそう思う
紅葉というものは遠目に眺めてもよし、近づいて眺めてもよし
木立の中に入り込めばなおよし
晴れていれば紅葉を透過してくる光の美しさに心を奪われる

京都・京都府立植物園にて

[PR]
by kouga2100 | 2014-12-08 00:11 | 植物
b0237687_14561484.jpg

紅葉シーズンにこの植物園に来ると、必ずこの木は狙ってしまう
今年はどう撮ろうかと、この木の周りをウロウロと
アングルや切り取り範囲、レンズの焦点距離や絞り等など・・・

京都・京都府立植物園にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-12-21 06:26 | 植物
b0237687_18553267.jpg

京都・京都府立植物園にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-12-19 06:26 | 植物
b0237687_22504022.jpg

今年の紅葉は予想以上に早かった
行く先々で後の祭りを味わうはめに・・・

京都・京都府立植物園にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-12-12 06:23 | 植物
b0237687_21174080.jpg

b0237687_2118057.jpg

b0237687_21182231.jpg

b0237687_21183793.jpg

b0237687_21185211.jpg

b0237687_211975.jpg

b0237687_21192475.jpg

ここの紅葉観賞コースは、阪急箕面駅前から川沿いに滝まで歩いて行くのが一般的なコースだ
駅前からすぐに紅葉が始まり滝まで途切れることなく紅葉が楽しめる
しかし、それにしてもものすごい人出だ
去年はそれほど人の多さを感じなかったのは平日だったから
今年は土曜日、やけに人が多い

大阪・箕面公園にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-12-06 06:23 | 風景
b0237687_1241475.jpg

b0237687_12412282.jpg

b0237687_12413774.jpg

オレンジ色の葉っぱをレンズ前にかざしてみたり、多重露光をしてみたり、ソフトフィルターを使ってみたり
いろんなことを試してみて楽しむのもまた写真
ただ、往々にして自己満足で終わる場合が多いけどね
それはそれでいいじゃないか、趣味は楽しまなくっちゃ(^^)

京都・京都府立植物園にて

追伸 たしか今までは60歳以上が他府県民であろうと入園料が無料だったが、この7月から無料は70歳以上になっていた

[PR]
by kouga2100 | 2013-12-02 06:25 | 植物
b0237687_17265946.jpg

冬であるから当たり前なのだが
ここにきて、急激に寒くなってきた
撮影に行くとき、とうとう先週後半からタイツのお世話にならざるをえなくなった
これから、来年の梅の花が咲く頃までタイツは欠かせない
そして、そろそろ手袋も必要にんなってきた

姫路・好古園にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-12-26 06:26 | 植物
b0237687_15201347.jpg

ミラーレス一眼の良さは、最終的に記録されるイメージそのものが
モニターやファインダーで確認してからシャッターが押せること
しかし、過信し過ぎると痛い目にあう
特にバックモニターは、モニターへの光のあたり方で実際とは異なることが多いし
EVF(電子ファインダー)のように外部からの光が遮へいされていても、実際とは異なる
なぜならば、モニターもEVFも的確に色合いや輝度、コントラストが
調整されているとは言えないから
いや、ある程度調整は可能であるが、視覚調整しかできないから
あくまでも、目安として利用するのが望ましい

神戸・須磨離宮公園にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-12-22 06:20 | 植物
b0237687_2111388.jpg

b0237687_21112157.jpg

映り込むような媒体があれば必ず覗き込むようにしている
それは、川や池の水面であったり水溜りであったり
あるいはガラス窓やショーウィンド等などであったりと・・・
そこには思わぬ世界が展開していることが多い

大阪・箕面公園にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-12-08 06:29 | 風景
b0237687_11573175.jpg
神戸・市立森林植物園にて
[PR]
by kouga2100 | 2011-12-06 18:00 | 植物
←menuへ