タグ:嵯峨野 ( 74 ) タグの人気記事
1200羅漢
b0237687_22373624.jpg

※画像をクリックすると拡大します


More
[PR]
by kouga2100 | 2018-07-22 00:01 | 寺社仏閣
落葉二枚
b0237687_22174043.jpg

黒い車のルーフに落ちた落葉一枚

このルーフをルーフと分かる様に撮る撮り方と

何か分からんが面白いなと思わせる様に撮る撮り方がある。

どちらが良いかではなく、どちらで表現したいかでカメラの設定や立ち位置は変わる。


京都・嵯峨野 二尊院前にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-05-18 00:01 | 自然
お堂の向こう側
b0237687_21154569.jpg

本堂の左右の出入口から羅漢像が見える。

この寺、そもそもは8世紀中頃に東山の六波羅蜜寺近くに創建されたのであるが

現在に至るまでに紆余曲折が有り現在の地に落ち着いたらしい。

この寺の境内には約1200体の羅漢像が安置されているが、その殆どが昭和になってからのもの。

しかし、苔むした羅漢像が多く歴史を感じさせる風情がある。


京都・嵯峨野 愛宕念仏寺にて


[PR]
by kouga2100 | 2018-05-14 00:01 | 寺社仏閣
店頭の牡丹
b0237687_22073566.jpg

ここは嵯峨野でも奥嵯峨と呼ばれる鳥居本。

ここには二軒の茅葺屋根の日本料理屋が隣どうしで営業している。

この店は「平野屋」といい、もう一軒は「つたや」という。

私はこの平野屋で食事をしたことはないが、つたやでは年に数回は食事をさせてもらっている。

何故かと言うと、つたやのほうがお昼はリーズナブルで美味しい料理を提供してくれるから。

高くて美味しいのは当たり前、安くて美味しい方を私は好む。


京都・嵯峨野 鳥居本にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-05-12 00:01 | 植物
竹林で出会ったお嬢さん
b0237687_18021812.jpg

日本人だと思いきや、片言の日本語がかえってきた。

たぶん、お隣の国の人。

半島か大陸かは聞き逃した。

笑顔がもっと素敵だったけれど

シャッターを押す瞬間、表情が固くなってしまった。


京都・嵯峨野にて


[PR]
by kouga2100 | 2018-05-10 00:01 | 人物
紅色の空
b0237687_22301737.jpg

頭上の空が一色で覆われる

赤であったり、黄であったりオレンジであったり

それらの色に包まれる

なんとも心地よい空間


京都・嵯峨野 祇王寺にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-12-03 00:01 | 植物
引っかかっちゃったー
b0237687_14253991.jpg

本当は地面に落ちて土に還りたいのであろうが

途中で竹垣に引っかかてしまい止むを得ずというか

まさに人生そのもの

自分の思い通りにはなかなかいかないもの

いかないときにどうするか

一旦後退することはあっても、必ず前進しなければね


京都・嵯峨野 二尊院にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-11-30 00:01 | 植物
樹上の人
b0237687_08413037.jpg

二階屋根よりも高いところ

見た感じ植木屋さんではなさそう

きっとこの土地の所有者

私だったら間違いなく植木屋さんに頼んでしまう

だって、高所恐怖症だから

見ているだけで足がすくむ


京都・奥嵯峨 鳥居本にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-11-29 00:01 | 人物
手水舎の水の色
b0237687_21400738.jpg

今だから、この赤は紅葉だろうと想像してもらえる

別のシーズンだったら

この近辺に赤いものがあったんだろうぐらいしか考えてもらえない

季節感はやはり大事だ


京都・嵯峨野 二尊院にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-11-25 00:01 | 寺社仏閣
大覚寺
b0237687_21025869.jpg
b0237687_21030559.jpg
b0237687_21031582.jpg

京都嵯峨野、大沢池の畔に大覚寺がある

学生時代から数えて何度このあたりをうろうろしたことか

しかし、不思議とこの大覚寺を参拝したことが無かった

今回、二尊院の紅葉を確認しに行ったついでに立ち寄ってみた

二尊院からは容易に歩いていける距離

この大覚寺

ついでに立ち寄ってみたとは余りにも失礼な言動と云わざるをえないぐらい素晴らしい

ここは改めてゆっくりと訪れてみたい

この屏風絵も素晴らしい

でも、ここに入り込む光に魅了された


京都・嵯峨野 大覚寺にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-11-23 00:01 | 寺社仏閣