店頭の牡丹
b0237687_22073566.jpg

ここは嵯峨野でも奥嵯峨と呼ばれる鳥居本。

ここには二軒の茅葺屋根の日本料理屋が隣どうしで営業している。

この店は「平野屋」といい、もう一軒は「つたや」という。

私はこの平野屋で食事をしたことはないが、つたやでは年に数回は食事をさせてもらっている。

何故かと言うと、つたやのほうがお昼はリーズナブルで美味しい料理を提供してくれるから。

高くて美味しいのは当たり前、安くて美味しい方を私は好む。


京都・嵯峨野 鳥居本にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
# by kouga2100 | 2018-05-12 00:01 | 植物
涅槃仏
b0237687_22571157.jpg

涅槃仏(ねはんぶつ)とは、釈迦が入滅する様子を仏像としてあらわしたものであり

足の裏には宇宙観を示す文様などが描かれているらしい。

涅槃仏と言う言葉と、どのようなものを指すのかは知っていたが、足の裏のことまでは知らなんだ。

知っていれば、撮り方は当然変わる。

写真の知識だけではなく、できる限り浅くてもいいから広い知識の必要性を感じる。


姫路・太陽公園 石のエリアにて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
# by kouga2100 | 2018-05-11 00:01 | 寺社仏閣
竹林で出会ったお嬢さん
b0237687_18021812.jpg

日本人だと思いきや、片言の日本語がかえってきた。

たぶん、お隣の国の人。

半島か大陸かは聞き逃した。

笑顔がもっと素敵だったけれど

シャッターを押す瞬間、表情が固くなってしまった。


京都・嵯峨野にて


[PR]
# by kouga2100 | 2018-05-10 00:01 | 人物
夫々の世界
b0237687_22210766.jpg

ヤラセではない。

飛行機に向かってカメラを構えるのが普通。

でも、夫々の思いがあるのも当たり前。

夫々が、どのような写真を撮ったのか、撮ろうとしていたのか興味が湧く。

ある程度は想像できるが、全くできない方向にカメラを構えている人もいる。


大阪・大阪国際空港 千里川の土手にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
# by kouga2100 | 2018-05-09 00:01 | 乗り物
旅行者の微笑み
b0237687_17411229.jpg

何を微笑みながら撮っているのか。

このiPhoneの先には彼がいる。

彼にぞっこんなんだと言うことは一目瞭然。

モニターに写っている彼を見て微笑んでくれる。

彼は相当な幸せ者だ。


奈良・東大寺 二月堂にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
# by kouga2100 | 2018-05-08 00:01 | 人物
新緑の隙間
b0237687_12263647.jpg

新緑の一番美しい時期。

この嵐山も例外ではない。

桂川に架かる渡月橋の少し上流。

時折、保津川下りの舟が通り過ぎていく。


京都・嵐山 桂川の上流にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
# by kouga2100 | 2018-05-07 00:01 | 風景
石像
b0237687_22092188.jpg

姫路にある太陽公園。

姫路駅からバスで約35分、そして徒歩で約15分。

車だと楽に行けるが、公共の交通機関を使うとなかなか厄介だ。

城のエリアと石のエリアに別れていて、石のエリアは撮影には面白いエリア。

中国の万里の長城や兵馬廟等、様々な石像のレプリカが設置されている。


姫路・太陽公園にて


[PR]
# by kouga2100 | 2018-05-06 00:01 | 建造物
新緑の中の茶店
b0237687_22285160.jpg

このシチュエーションならば、飲食は外の野点傘の下の方が気持ちが良さそうだ。

しかし、誰もその選択はしなかった。

なぜなら、この日は夏日。

室内のエアコンが効いたところの方がずっと快適。

でも見た目は外の方がずっと快適。


奈良・春日大社にて


※画像をクリックすると拡大します



[PR]
# by kouga2100 | 2018-05-05 00:01 | 寺社仏閣
藤の花
b0237687_17342919.jpg

今年は、どの花も例年に比べると一週間から10日は早いような。

それでも見頃を嗅ぎつけて人は集まる。

平日にあるにも係わらず、何だこの人の多さは!


無人で撮りたいシーン、待てど暮らせど人の波は途切れない。

今までの経験上、人が如何に多くとも一瞬人波が途切れる瞬間があった。

しかし、今回は最後の一人が居なくなったら・・・

居なくなる瞬間に次の人が現れる。

我慢の限界。

え~い!人を入れてしまえと。

入れるからにはそれなりに。


歳を取ると人は気が長くなると思っていたが、私はどうも気が短くなったようだ。


奈良・春日大社 神苑にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
# by kouga2100 | 2018-05-04 00:10 | 植物
格子に若葉
b0237687_20464457.jpg

今、新緑が実に美しい。

新緑だけを撮るのもいいし、新緑と何かを組み合わせるのもまた楽しい。

新緑を主役に、組み合わせるものを脇役に。

脇役として捉える被写体は種々多様。

自分の好みを選べばそれで良い。

但し、主役を引き立てるものが望ましい。


京都・大原 三千院にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
# by kouga2100 | 2018-05-03 00:01 | 植物