<   2018年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
冬の余呉湖
b0237687_19474172.jpg

いよいよ2月も最終日。

ここ数日暖かだ。

やっと春の到来か。


この冬、余呉湖には二度訪れた。

雪が少し少なめと、そこそこ充分にありと、結構楽しめた。

冬意外のシーズンはどうなんだろうと気にかかる。

桜の頃と紫陽花の頃、また行ってみたいと思ってしまうほど魅力的だった。


滋賀・長浜 余呉湖にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-02-28 00:01 | 風景
メタセコイヤ並木
b0237687_20340491.jpg

周りには雪はそこそこあったけれど、残念ながら樹木に雪は付いていなかった。

何年か前の冬にここお訪れた時は、周りに雪さえも無かった。

そのことを思えば、まだましな方。

樹木の雪は、また次シーズンにリベンジすることにして、新緑や紅葉の時も訪れてみたいところ。


実はこの場所、訪れるのは車でしか困難と長いこと思っていた。

しかし念のため調べてみると、公共の交通機関を使って簡単に行けることが判明。

JRマキノ駅からコミュニティバスが走っている。

それも、JRマキノ駅から11分の所要時間で、だいたい1時間に1本ぐらい。

時刻を調べておけば充分な本数だ。


滋賀・高島 メタセコイヤ並木


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-02-27 00:01 | 風景
今年の梅は
b0237687_19480325.jpg

今年の梅の開花状況は、去年に比べると本の少し遅い様に感じる。

でも、梅は満開よりも五分咲き程度の方が私は好みだ。

満開になってしまうとたしかに美しいけれど、情緒が薄らぐような気がしてならない。


大阪・大阪城公園にて


[PR]
by kouga2100 | 2018-02-26 00:01 | 植物
Traveler
b0237687_22405395.jpg

ここには様々なお国の観光客が訪れる。

アジア人に比べて、欧米人のスタイルの良さには魅了される。

足の長さや姿勢の良さ。

完全なる無い物ねだり的な感情で、憧れ的な思いは否定できない。

それは、女性だからではなく男性に対しても。


京都・京都駅ビルにて


[PR]
by kouga2100 | 2018-02-25 00:01 | 人物
野生動物
b0237687_22131177.jpg
b0237687_22133119.jpg
b0237687_22134290.jpg

この動物は、イタチではなさそう、狸でもなさそう、アライグマでもなさそう。

ひょっとしたらテンかな?

しかし、ようわからん。


小川に張り出した1本の枝のようなものを伝って、一気にジャンプ。

この小川を飛び越えようとしたが、飛び越したであろう対岸にはこの動物の姿はなし。

しばらくすると、濡れ鼠になったこの動物が雪上をヨチヨチと。

野生動物でもドジなヤツがいるもんだ。


滋賀・高島 メタセコイヤ並木


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-02-24 00:01 | 動物
オブジェのある通り
b0237687_21212999.jpg

見慣れてしまえば感動は遠のくのか。

我々のような他府県の者で、たまにしかこの場所を訪れない者は、このオブジェに感動する。

でも、この前をいつも通っている者は、感動を覚えることは無いであろう。


自分がいつも通っている通勤ルートや買い物ルート、散歩ルート等など。

見慣れ過ぎて感動を覚えないだけであって、ひょっとしたら凄く感動するものがあるのではないと。

ごく当たり前の景色であっても、新鮮な心で接すればいろんなものが見えてくるかも知れない。


京都・京都駅ビルにて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-02-23 00:01 | 建造物
足跡
b0237687_20093327.jpg

人間の足跡が一切付いていない雪原は清く美しい。

その雪上にポツッ、ポツッと動物の足跡らしきものが。

自然そのものを垣間見た気がして幸せな気持ちになれる。


こういう雪原の露出は難しい。

撮影教本ではプラス補正せよと!

とんでもない、自分がどう表現したいかで露出補正は変わる。

いや、変えなければならない。

教本通りやっていては、綺麗な写真は撮れるかも知れないが、決して上達はしない!

はっきり言えることは、雪原の白さを追求する余り、白トビさせてはしまってはならない。

微妙な凹凸が、柔らかな曲線が損なわれてしまうから。


滋賀・高島 メタセコイヤ並木


[PR]
by kouga2100 | 2018-02-22 00:01 | 自然
火灯窓からのあかり
b0237687_20001308.jpg

火灯窓、仏教建築には欠かせない窓のひとつ。

花頭窓、華頭窓、架灯窓、瓦灯窓と呼ぶこともあるらしい。


そこからの光が心地よい。


京都・大原 三千院にて


[PR]
by kouga2100 | 2018-02-21 01:01 | 寺社仏閣
マーラの密談
b0237687_07382317.jpg

マーラはこの動物の名前でテンジクネズミ科に属し齧歯類だ。

体長は50cmちょっと、カピバラほど大きくはないが大型のネズミ。


寄り集まって集団逃亡でも密談しているのだろうか。

そんな中でも俺は知らんぞと、一歩引いてる奴が居る。

いかにも人間臭くて面白い。


神戸・ポートアイランド どうぶつ王国にて


※画像をクリックすると拡大します



[PR]
by kouga2100 | 2018-02-20 00:01 | 動物
そして誰もいなくなった
b0237687_21432798.jpg

平日は静かな場所も土・日・祝は一気に様相は変化する。

やはり平日に来るべきだっと後悔してももう遅い。

拝観と共にお抹茶が振る舞われるが

殆どの観光客は本堂で手を合わすことすらせずに、適当に見て回り

お抹茶をいただきそそくさと寺を後にする。

観光って何だろうと思ってしまう。


京都・大原 宝泉院にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-02-19 00:01 | 寺社仏閣