<   2018年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
大原の手毬
b0237687_18213654.jpg

確か、お土産屋のショーウィンドウ。

おおぴっらに堂々と撮るには気が引けるが、この手のショーウィンドウはなかなか楽しい。

時として、撮影禁止ですとたしなめられる。

その時は、潔く「すみません」と堂々と引き下がることが大事。

間違っても無言で立ち去ってはいけない。


京都・大原 三千院前にて



[PR]
by kouga2100 | 2018-01-31 00:01 | 雑貨・小物
いい湯だ〜な♬
b0237687_21091628.jpg

お湯ではない、冷たい水だ。

アザラシのプールで。下をくぐってこの穴から顔を覗かせてくれる。

ここからアザラシ君が顔を覗かせてくれるのは、アザラシ君次第。

ちょうど良いタイミングで出会えたものだ。


神戸・須磨 須磨水族園にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-01-30 00:01 | 動物
Selfie
b0237687_00175524.jpg
一時、欧米の若者たちの間で「selfie」なる言葉が流行った。
要は自撮りだ。
お隣の国の人達は、日本に来ると自撮り棒で自分を撮影するのが定番にようであったが
最近はちょっと下火になってきているようである。
それに感化されたわけではないが、写り込みの自分自身を撮ってみた。

京都・京都駅ビルにて



[PR]
by kouga2100 | 2018-01-29 00:24 | 人物
わらべ地蔵
b0237687_22290744.jpg

このわらべ地蔵が、雪の上で寝そべっている姿を撮りたくて行ってみたが、雪は全くなし。

しかし今頃は、雪の上に寝そべるどころか、雪の中に埋もれてしまっているだろう。

自然相手は運頼み。


しかしなぁ~、このわらべ地蔵はおっさん顔。

わらべのかわいい顔をと、角度をいろいろ探してはいるものの、未だに見つけられずにいる。


京都・大原 三千院にて


[PR]
by kouga2100 | 2018-01-28 00:01 | 寺社仏閣
須磨の海
b0237687_22214253.jpg

瀬戸内の海、それも大阪湾。

極めて穏やか。

冬であっても、日差しさえあれば春の海の如し。

しかし、阪神タイガースの応援歌にも歌われている「六甲おろし」。

これは六甲山から吹き下ろす風の事。

これは寒い。

ここ2〜3日、特にめちゃめちゃ寒い。


神戸・須磨 須磨水族園屋上にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-01-27 00:01 | 風景
時の流れ
b0237687_22471987.jpg

湖に沈んだ倒木の枝だろうか

水面にちょろっと1本だけ

何かの拍子に波紋が広がる

この波紋が広がっていく様を眺めているだけで、時の流れを感じる


滋賀・長浜 余呉湖にて


[PR]
by kouga2100 | 2018-01-26 00:01 | 風景
五葉の松
b0237687_23153826.jpg

毎冬一度は訪れる。

真ん中にドーンと五葉の松を入れた額縁庭園は有名だ。

余りにもこのシーンは撮られ過ぎてはいるが、行くたびに撮ってしまうシーンでもある。

そして、今回気がついた。

この松も随分年老いてきたのだなぁと。

木の幹の一部が樹医により治療が施され、白い包帯を巻かれたように痛々しくなっている。

己の年老いてきたのを棚に上げ、頑張れよと心の中で叫んでしまう。


京都・大原 宝泉院にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-01-25 00:01 | 寺社仏閣
飛び立つコガモ
b0237687_19503505.jpg

子ガモではない、小鴨。

降り積もった雪が若干硬くなっている。

人が歩いた形跡はあるが、一人か二人。

足を踏み出すごとにザクッ!ザクッ!と音がする。

普段雪の上を歩かない者にとってはこの音は快感だ。

でもコガモは違うようだ。

びっくりしてひと群が一気に飛び立ってしまう。

こういう光景が何回も!


滋賀・長浜 余呉湖にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-01-24 00:01 | 風景
人の流れ
b0237687_15480443.jpg

人の流れをボケ~っと眺めているのもまた面白い。

この画像の下方はJR京都駅の中央改札口。

もちろん仕事で行き来する人もいるが、ほとんどは観光客。

様々な人種、様々な洋装、様々な年齢層。

その人達の仕草や動き方、いくらでも時間を潰すことができそうだ。


京都・京都駅にて


[PR]
by kouga2100 | 2018-01-23 00:01 | 人物
対岸の雪
b0237687_15272126.jpg

琵琶湖の北部に位置する小さな湖。

周囲6.4kmの小さな湖。

在来線のJR余呉駅はこの余呉湖の眼の前。

余呉湖の湖畔にあるレストランでまずは腹ごしらえとアルコールを補給。

本当は、ここの名産であるワカサギの天ぷらをアテに酒を飲む予定であったが

残念ながらワカサギが不漁のため、ワカサギはメニュウに無し。

松阪牛の牛丼と黒霧島(焼酎)のお湯割りで腹を満たし、湖の一周へと重い腰を上げた。


滋賀・長浜 余呉湖にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-01-22 00:01 | 風景