カテゴリ:人物( 248 )

b0237687_18021812.jpg

日本人だと思いきや、片言の日本語がかえってきた。

たぶん、お隣の国の人。

半島か大陸かは聞き逃した。

笑顔がもっと素敵だったけれど

シャッターを押す瞬間、表情が固くなってしまった。


京都・嵯峨野にて


[PR]
by kouga2100 | 2018-05-10 00:01 | 人物
b0237687_17411229.jpg

何を微笑みながら撮っているのか。

このiPhoneの先には彼がいる。

彼にぞっこんなんだと言うことは一目瞭然。

モニターに写っている彼を見て微笑んでくれる。

彼は相当な幸せ者だ。


奈良・東大寺 二月堂にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-05-08 00:01 | 人物
b0237687_22405395.jpg

ここには様々なお国の観光客が訪れる。

アジア人に比べて、欧米人のスタイルの良さには魅了される。

足の長さや姿勢の良さ。

完全なる無い物ねだり的な感情で、憧れ的な思いは否定できない。

それは、女性だからではなく男性に対しても。


京都・京都駅ビルにて


[PR]
by kouga2100 | 2018-02-25 00:01 | 人物
b0237687_21281665.jpg

微妙な間隔。

この二人を男女と見るならば、もっともっと発展する伸びしろが残っている。

でも、左側の人物は男か女かようわからん。

まぁ~、真実はどっちでも良い話だ。

むしろ、拡大して二人の双肩にかかるラインライトを見て欲しい。


神戸・須磨 須磨水族園にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-02-04 00:01 | 人物
b0237687_00175524.jpg
一時、欧米の若者たちの間で「selfie」なる言葉が流行った。
要は自撮りだ。
お隣の国の人達は、日本に来ると自撮り棒で自分を撮影するのが定番にようであったが
最近はちょっと下火になってきているようである。
それに感化されたわけではないが、写り込みの自分自身を撮ってみた。

京都・京都駅ビルにて



[PR]
by kouga2100 | 2018-01-29 00:24 | 人物
b0237687_15480443.jpg

人の流れをボケ~っと眺めているのもまた面白い。

この画像の下方はJR京都駅の中央改札口。

もちろん仕事で行き来する人もいるが、ほとんどは観光客。

様々な人種、様々な洋装、様々な年齢層。

その人達の仕草や動き方、いくらでも時間を潰すことができそうだ。


京都・京都駅にて


[PR]
by kouga2100 | 2018-01-23 00:01 | 人物
b0237687_15415854.jpg

男を誘っているわけではないが、そう見えた。

フィーチャーフォンを開いたときの様子が指先で誘っているように見えただけ。

何を感じるかは別として、感じたままにシャッターを切る。

すごく大事なことだと思う。

ただ、一瞬にして何が必要で何が不要かを判断する必要があるけれど。


神戸・大沢 フルーツフラワーパークにて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-01-19 00:01 | 人物
b0237687_17460707.jpg

「べべ」とは京都弁で「服」のこと

親に手を引かれて歩いて行く姿

娘の小さい頃を思い出した


京都・京都駅ビルにて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-01-08 00:01 | 人物
b0237687_17132861.jpg

インコが可愛いのか、トレーナーが可愛いのか。

そりゃ見る人によって変化する。


神戸・ポートアイランド どうぶつ王国にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-01-05 00:01 | 人物
b0237687_22272566.jpg

昔は階段なんてなんのその!

駆け上がることに全く躊躇は無かったけれど。

今、駆け上がれと云われたら駆け上がらんことも無いけれど

10段も駆け上がれば膝はガクガク、息はゼイゼイ間違い無し。

若いって最高の宝物だと身に沁みて感じている。


京都・京都駅ビルにて


[PR]
by kouga2100 | 2018-01-04 00:01 | 人物
←menuへ