カテゴリ:人物( 258 )
夜のカップル
b0237687_22372577.jpg


More
[PR]
by kouga2100 | 2018-09-11 00:01 | 人物
観光客
b0237687_21155041.jpg



More
[PR]
by kouga2100 | 2018-09-10 00:01 | 人物
浴衣姿
b0237687_20455136.jpg
※画像をクリックすると拡大します



More
[PR]
by kouga2100 | 2018-08-27 00:01 | 人物
昭和モダン
b0237687_22123528.jpg


More
[PR]
by kouga2100 | 2018-07-23 00:01 | 人物
それぞれの刻(とき)
b0237687_22492537.jpg

販売員さん、アウトレットの関係者、マリーナ関係者、撮影者。

様々な人々が行き交う。

しかし、不思議なことにこの一角は買物客の姿ほとんど見かけない。


神戸・垂水 垂水アウトレットパークにて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-06-29 00:01 | 人物
太陽の下で
b0237687_22152498.jpg

室内でするよりも太陽の光が降り注ぐ屋外でするほうがいい。

砂浜で海風を肌で感じ、波の音を聞きながらするヨガ。

心身ともに実に心地よいだろう。

ただ、暑くはないかと余計なお世話であるが気にかかる


神戸・垂水 アジュール舞子にて


※横位置画像はクリックすると拡大します

b0237687_22153851.jpg

[PR]
by kouga2100 | 2018-06-25 00:01 | 人物
襟足
b0237687_09442943.jpg

あの女性のうなじはセクシーだ、などと言う。

あの女性の襟足はセクシーだとは言わない。

うなじと襟足は同じものなのか、異なるのか。

はたまた、首筋はどうだろう。

日常のちょっとしたことでも、ひょんなことから疑問が湧いてくる。


京都・祇園 安井金比羅宮にて


[PR]
by kouga2100 | 2018-06-21 00:01 | 人物
想像させる余地
b0237687_20145886.jpg

そのものズバリを見せたら、それが全てになってしまいストーリーは生まれにくい。

写真は、様々な想像ができる余地を残して切り取ることで様々なストーリーが展開する。

隠れた部分をどう想像させるか、考えただけでも面白い。

もちろん、想像する内容は男女の違いや年齢によっても異なるだろうし

見る人の生き様によっても違ってくる。

そこがまたスナップ写真の醍醐味ではなかろうか。


京都・花園 法金剛院にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-06-13 00:01 | 人物
じっちゃ〜ん!
b0237687_21085790.jpg

向こうから爺ちゃんが来るのを見つけて孫が走り出した。

そんなストーリーを作って撮ってみた。


実際は、子供と自転車に乗った男性は全くの赤の他人。

写真は真実を写し撮るものではない。

特にスナップ撮影においては自分の思い描くストーリーを写し撮るもの。

すなわち「写心」。


神戸・ハーバーランドにて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-06-09 00:01 | 人物
どう読ますか!
b0237687_18190037.jpg

スナップ写真の醍醐味は、第三者にどのように読んでもらうかに尽きる。

すべてを見せてしまえばそのものズバリで終わってしまう。

その絵から如何に想像させるか、想像してもらえるようどれだけ切り取るか。

見せ過ぎたら想像する余地がなくなる。

見せなさすぎたら想像する手がかりがなくなる。

切り取る範囲と、切り取るタイミングで想像が如何様にも広がる。


滋賀・大津 びわ湖テラスにて


[PR]
by kouga2100 | 2018-06-01 00:01 | 人物