カテゴリ:街( 430 )

b0237687_23221125.jpg

JR三ノ宮駅から北野異人館に向かう為には北野坂を通るのが私のお約束

そしてこの店を道路を挟んでしばらく人が通るのを待ち受けるのもまた私のお約束

もちろん自分がイメージする人が通りかかるのを時間が許す範囲で待つ

イメージする人物は一通りではない

もちろん何通りかイメージしておく

今回はこの初老の男性


神戸・三宮 北野坂にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-01-16 00:01 |
b0237687_21100749.jpg

JR三ノ宮駅と阪急・神戸三宮駅の狭間。

両脇は小さな飲食店がひしめき合っている。

車は通れないが、人が行き交うには肩が触れ合わない程度の細い道。

ふと見上げると、太いパイプや細いパイプが幾重にも。


神戸・三宮ににて



[PR]
by kouga2100 | 2018-01-14 00:01 |
b0237687_07182353.jpg

京都タワーというものは、と言うよりも京都駅ビル。

至る所に京都タワーの写り込みが確認できる。

あるいは、あらゆる場所から京都タワーそのものを確認できる。

京都タワーを確認するという目的が、この駅ビル設計の大きな目的ではないだろうかと思うほど。

一度実際にどれほどの箇所があるのか確認してみたい。

直に見える箇所、写り込みの場所。


京都・京都駅ビルにて


[PR]
by kouga2100 | 2018-01-13 07:19 |
b0237687_08185592.jpg

北野異人館街、完全に観光化してしまった

しかし、おしゃれな街というイメージが高いのか

結婚式場や貸衣装屋さんが結構多い

道端で結婚写真の前撮りもしばしば見かける


話は変わって、各異人館の入館料が高すぎるように思う

そのうち、この街の観光客は減って行くのではないかと懸念している


神戸・三宮 北野異人館街にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-01-10 00:01 |
b0237687_09230359.jpg

なんとも不思議な感覚の絵なんだけど、結構気に入っている。

いつも、どう切り取ろうかと悩ませてくれる。

乙仲通と栄町通の間の細い道。


神戸・元町にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-01-06 00:01 |
b0237687_23085029.jpg

気持ちだけが気ぜわしい

別にこれと言ったたいそうな事をするわけでもなし

ふだんよりもちょっとだけ真面目に掃除をし、正月用の買い物をするだけ

なのに、なぜこんなに忙しく感じるのだろう


京都・京都駅にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-12-31 00:01 |
b0237687_21045983.jpg

よくぞこんなものが昼日中、子供の眼の触れる街中で

子供や若者用の通常のガチャは100円

でも、これは500円

100円ならば試してみようかと、思わなくはないが500円ではねー

視点を変えて、500円だからこそ大人が価値を見出すようなカプセルトイが入っているのか

まぁ~こんなものをどうするか、真剣に考える程のものではないけれど

大阪文化のひとつとして考察するのもありかなと


大阪・新世界 ジャンジャン横丁にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-12-30 00:01 |
b0237687_23075860.jpg

真冬の京都はほんま寒い

足元から冷えてくる

でも、海外からの旅行者は相変わらず多い

いつの頃からだろう、海外からの旅行者がこんなに多くなったのは


京都・京都駅にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2017-12-29 00:01 |
b0237687_22125478.jpg

街中はやっぱり好きだ

思わぬことが起きるから

と言うよりも

自分で思わぬことを探し出せるから

そのためには、もっともっと繊細な心が必要


神戸・元町 旧居留地にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2017-12-25 00:01 |
b0237687_20280546.jpg

この穴が異次元の世界への入り口だとしたら、飛び込む勇気はあるか

帰ってこれる保証があるなら飛び込んでみたい

は、あくまでも希望的観測

実際は躊躇して実行できないであろう


では、この世で自分がいる世界以外の世界に飛び込む勇気はあるか

私はあると言いたい

もしもの時、自分がいる世界に戻ってこれる保証は

それは自分次第だと思っている


神戸・元町 旧居留地にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-12-21 00:01 |
←menuへ