カテゴリ:海( 82 )

b0237687_22054499.jpg

港の麒麟。

誰が言い始めたのか、実に愛らしい表現だ。


この機械の正体は大型クレーン。

コンテナの積み下ろしを専門に行うガントリークレーンもあるが、これは違うようだ。

しかし、どちらにせよ港に並んでいる姿はなかなかフォトジェニック。



神戸・神戸港 ハーバーランドにて


[PR]
by kouga2100 | 2018-04-25 00:01 |
b0237687_21132185.jpg

寒い日が続く中にも暖かなしのぎやすい日もある。

そんな日は、ふと港に出てみたくなる。

なるほど、日が差し込んでいる時は暖かであるけれど、日が陰ってしまうと海からの風がやけに冷たく感じる。


そろそろ三寒四温の時期が来たのか。

しかし、まだまだ四寒三温、あるいは五寒二温の様相だ。

そろそろ梅の咲き具合も気になってきた。


神戸・ハーバーランドにて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-02-16 00:01 |
b0237687_08574148.jpg

この場所は度々訪れる。

そして、その度に試行錯誤を繰り返す。

季節の違いや時間帯の違い。

あるいは天候の違い等など、同じ場所に行っても同じ見え方は全く無い。

そして撮影そのものも、焦点距離や絞り値、あるいは露出等、どう表現したいかによって設定は異なる。

もちろん同じ位置に立ったとしても、アングルを変えることでまた違った表現になる。

同じ場所を何度訪れても、新たな発見があるし、発見がなければならないと思っている。


神戸・ハーバーランド レンガ倉庫前にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-02-12 00:01 |
b0237687_22295444.jpg

シャッターを押す前に、イメージ通りになるよう絞りやシャッター速度、焦点距離や露出補正等などをセットする

そしてピントを合わせてシャッターボタンを押す

こういう一連の操作は誰もがやっていることだと思う

でも、シャッターボタンを押してしまえば、後はカメラ任せ?

シャッター速度が速ければ、我が肉体が介在する余地はないけれど

シャッター速度が遅ければ(遅くすれば)

すなわち、シャッターが開いている間に我が肉体が何らかの形で介在できれば表現の幅はより広がる

かと言って、まったく新しいことを言っているわけではない

昔から、露光間ズーミングや露光間アウトフォーカスという手法はあった

これはその応用版だ


神戸・神戸港 ハーバーランドにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-07-30 00:22 |
b0237687_21524079.jpg

港にワイヤーロープ、桟橋にワイヤーロープ

どうみても無粋だ

もちろん転落防止なんだろうけれど

こういう物理的対策ばかりで良いのだろうか

色々思うことがあるけれど

ここではそれは控えておく

危険な場所、危険なこと、それに対して物理的対策だけでは「臭いものに蓋をする」だけにすぎない

もっと根本的な対策を講じなければならないのではと


神戸・神戸港 ハーバーランドにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-07-28 00:20 |
b0237687_17413729.jpg

誰が書いたが知らないが

この発想には恐れ入る

もちろん落書きは軽犯罪だ

望ましくないことは重々承知

しかし、思わずニヤッとしてしまう


神戸・神戸港 ハーバーランドにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-06-13 00:22 |
b0237687_20252662.jpg

桟橋に繋がれた生け簀かな?

きっと生け簀!だろう

どんな魚がいるのだろう?

桟橋の上からでは少し距離があるので水面が光って水中が見えない


別の漁港で同じように桟橋に繋がれた生け簀があった

こちらの桟橋は簡易桟橋のようなもので、水面とさほど高低差がなかったので容易に中を覗くことができた

でも、ギョッとした

魚ではない、そこになにやら得体の知れない褐色の太短いホースのようなもの

う◯このように見えたけど・・・

ナマコだったー


神戸・垂水 垂水漁港


[PR]
by kouga2100 | 2017-05-27 00:24 |
b0237687_09090011.jpg

大きな漁港

桟橋がいくつもある

大きかろうが小さかろうが、どの漁港もゴミが散乱していたり雑草が生えていたり

それがまた漁港の雰囲気を醸し出しているのかも知れないが

職場という観点からもう少しなんとかしてもいいのではと思うことも・・・

同じ港でありながら、客船が繋留される桟橋はけっこう整理・整頓・清掃が行き届いている

それは客商売だから?

それだけの理由とはいうことはないのだろうが・・・


大阪・泉佐野 佐野漁港にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-05-23 00:21 |
b0237687_19303068.jpg

テントと云っても寝泊まりできるテントではなさそう

ちょっとしたプライベート空間を確保したり日差を遮るぐらいなものと思われる

折りたたんでしまえばすごくコンパクトそうだし、軽そうだ

テントの設営も、袋から出して空中に放り投げればこの形になりそうだ

こういうものを砂浜に持ち出し、本とクーラーボックスにビールでも詰め込んでいけば

休日を充分に堪能できそうだ

こういうゆったりと過ごす時間の使い方ができる人はどのくらいいるんだろう

こういうこと、実は私の密かな願望


神戸・舞子 アジュール舞子にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-05-21 00:20 |
b0237687_17154727.jpg

普通に歩いていたらまず目に止まらない雑草の花

たまたま海面の反射光の揺れ動いている様を眺めていたらこの花に気がついた

海面の反射光は水面のゆらぎと共に移動し、光ったり消えたり

水面のゆらぎの移動はある程度予測がつくが、この反射光だけはどこにどれだけ発生するかまったく予測がつかない

この可愛い花を中心に、海面の反射光を追いかけること約10分

自分がイメージする場所にイメージする数や広がり具合になかなかなってくれない

例えなってくれても一瞬で、シャッターを切った瞬間思う形は消え失せている

自分の反射神経の鈍さを思い知らされる


大阪・泉佐野 佐野漁港にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-05-18 00:22 |
←menuへ