2018年 03月 05日 ( 1 )
洋館の一室
b0237687_21180203.jpg

この館だけではなく、北野異人館の数ある館の部屋の多くはそれほど陽の光は入ってこない。

明る過ぎでもなく、さりとて暗過ぎもせず、ゆったりと落ち着いた空気が流れる。

部屋の明るさというものは、明るければ良いというものではない事を改めて知らされる。

適度な明るさが大事なのだと。

見え過ぎるということは、必ずしも望ましいことではないと。


神戸・北野 萌黄の館にて


[PR]
by kouga2100 | 2018-03-05 00:01 | 屋内