浴衣姿
b0237687_20455136.jpg
※画像をクリックすると拡大します





最近、京都や奈良に行くと若い人たちが着物をきて参拝(観光)している姿をよく見かける。

日本文化を理解し関心を持ってくれる気持ちには頭が下がる思いだ。

ただ、着物を着て参拝すると拝観料や入山料が割引されるという裏事情があるにはあるが。


若い人たちが日本の文化に関心を寄せていると言うことに感心する反面。

同じ関心を寄せてくれるならば、着付けや立ち居振る舞いにも関心を寄せてほしいいというのは爺婆の身勝手だろうか。

男子に至っては寝間着の如く。


京都・宇治田原 正寿院にて


[PR]
by kouga2100 | 2018-08-27 00:01 | 人物
<< モルモット 見上げれば秋の空 >>