山かけそば
b0237687_12402122.jpg
b0237687_12403228.jpg

ここの地名は永沢寺(昔は永澤寺と表記)で「ながさわでら」ではなく、「えいたくじ」と読む。

お寺の永澤寺は「ようたくじ」と読み、実にややこしい。


このお寺は花菖蒲で有名。

しかし、訪れた時はほぼ終了。

入園料が800円のところを300円にまけてくれた。

おっ、なかなか良心的と喜んだものの、肝心の花菖蒲がなければ話にならん。

ほんの少しだけ咲いていたので300円なら許してあげる。


永澤寺のもう一つの呼びは蕎麦。

修行僧が食していたと言われる大根おろしと山芋の「雲水そば」が鉄板であるが

今回は冷たい「山かけそば」を注文。

よくある「とろろ何とか」は出汁とかで薄めてあり、箸では摘めないがここのは摘める。

とろろは箸で摘めるぐらいでないとね。

この「とろろ」が食べたかったし美味かった、もちろん蕎麦も絶品。

デザートはこのわらび餅。

こっちは普通。


三田・永沢寺 永澤寺にて


[PR]
by kouga2100 | 2018-07-09 00:01 | 飲食物
<< 終了 あじさい園 >>