涅槃仏
b0237687_22571157.jpg

涅槃仏(ねはんぶつ)とは、釈迦が入滅する様子を仏像としてあらわしたものであり

足の裏には宇宙観を示す文様などが描かれているらしい。

涅槃仏と言う言葉と、どのようなものを指すのかは知っていたが、足の裏のことまでは知らなんだ。

知っていれば、撮り方は当然変わる。

写真の知識だけではなく、できる限り浅くてもいいから広い知識の必要性を感じる。


姫路・太陽公園 石のエリアにて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-05-11 00:01 | 寺社仏閣
<< 店頭の牡丹 竹林で出会ったお嬢さん >>