初夏にて候
b0237687_21461108.jpg

桜も終わり、紫陽花までの間を埋めてくれるのがこの石楠花。

もちろん、この時期には藤であったり、牡丹であったりと様々な花が咲き乱れる。

寒い冬が終わり、梅が咲き桜が咲き、やっと春の訪れを感じたら

あという間に初夏の訪れ。

この分だと、あっという間に夏が過ぎ、秋が訪れ、冬が来る。

なんと一年が速いことか。

歳を重ねれば重ねるほど一年はあっという間。


京都・大原 三千院にて


※画像をクリックすると拡大します


[PR]
by kouga2100 | 2018-04-27 00:01 | 寺社仏閣
<< キリンの尻尾 男傘女傘 >>