足跡
b0237687_20093327.jpg

人間の足跡が一切付いていない雪原は清く美しい。

その雪上にポツッ、ポツッと動物の足跡らしきものが。

自然そのものを垣間見た気がして幸せな気持ちになれる。


こういう雪原の露出は難しい。

撮影教本ではプラス補正せよと!

とんでもない、自分がどう表現したいかで露出補正は変わる。

いや、変えなければならない。

教本通りやっていては、綺麗な写真は撮れるかも知れないが、決して上達はしない!

はっきり言えることは、雪原の白さを追求する余り、白トビさせてはしまってはならない。

微妙な凹凸が、柔らかな曲線が損なわれてしまうから。


滋賀・高島 メタセコイヤ並木


[PR]
by kouga2100 | 2018-02-22 00:01 | 自然
<< オブジェのある通り 火灯窓からのあかり >>