鹿と戯る
b0237687_14173362.jpg

最近、奈良でも京都でも和服姿の観光客がやたら目立つ
その殆どが大陸系のお隣の国の女性
日本文化を親しんでくれるのは良いことだが、大股の且つ外股で歩いてほしくはないなと見るにつけ思ってしまう
少し前までは、特に京都・祇園あたりでは舞妓姿が目についたが、それは影を潜め
レンタル料金のリーズナブルな着物姿が主流になってきたようだ

奈良・奈良公園にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-06-03 00:18 | 人物
<< 垣根越し アンスリウムそのてっぺん >>