今どき火鉢
b0237687_1824443.jpg

今どき、火鉢というものは実生活の中で見かけることは無くなった
今や、記念館や博物館というようなところでしか見かけることができなくなった
私の実家でも昔は居間のど真ん中にでんと居座っていた
こんな立派なものではなかったが、そこで婆ちゃんが餅を焼いてくれた記憶が懐かしい
それと個人用の小さな火鉢が数鉢あって、そのデザインがお気に入りだった

先の阪神淡路大震災で実家は半壊状態
どさくさに紛れて、公費で取り壊してもらった際、家財の十分な整理ができないまま取り壊してしまったので
それらの火鉢は瓦礫の一つとして処分されてしまった
私のそれまでの写真フィルムとともに
この二つは悔やまれても悔やみきれない
火鉢を見ると、亡くしたフィルムのことを思い出し、ため息がでる

京都・伏見 月桂冠大倉記念館にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-03-23 00:22 | 雑貨・小物
<< 路地 流し鳥(撮り) >>