タグ:X-E2 ( 12 ) タグの人気記事
FUJIFILM X-E2(さかな)
b0237687_8403621.jpg

b0237687_8404954.jpg

b0237687_841022.jpg

FUJIFILMの一眼ミラーレスX-E2
ファームウェアを最新バージョンにしてからAFがずいぶん速くなったという話は以前ここで話した
ほほ一眼レフの速さに近くなったと
実は重要な機能セッティングを一つ忘れていた、というより気がつかないでいた
X-E1になかった機能で、ハイパフォーマンス機能
この機能をONにすることにより、カメラの再起動時の立ち上がり速度が速くなるということだけ頭に入っていた
それだけでバッテリーの消耗が増えるのであればONする必要なしと判断していたのであるが
実は、その機能だけではなくAF速度も速くなることが判明した
取扱説明書には、そのことがほんの一行ではなく、必要最小限の文字数で書かれていた為見逃していた

ハイパフォーマンス機能をONにした結果、確実にAFはより速くなった
体感的には一眼レフ中級機のAF速度となんら変わらない
今まで水族館のちょこまかと動き回る小魚をX-E2のAFで撮ろうと思わなかったが
今回試してみた結果、十分にAFが使えることが判った
もうX-E2に敵なしである

FUJIFILMのXシリーズの新機種の噂がいよいよ明確になってきた
価格帯はX-E2とX-Pro1との中間ぐらいで防塵防滴仕様でSDカードのダブルスロットが搭載される
EVFもより高性能になって見やすいとか
そして、なんと!
AFがより速くなるという
発表は今月末(28日?)頃
ますます眼が離せない
新機種の名称は「X−T1」?

京都・京都水族館にて

[PR]
by kouga2100 | 2014-01-17 00:05 | 動物
FUJIFILM X-E2(バードショー)
b0237687_2212963.jpg

b0237687_22122153.jpg

b0237687_22123474.jpg

b0237687_22125168.jpg

b0237687_22131760.jpg
b0237687_2213347.jpg

ちょこまかと動き回る鳥はこのX-E2で撮れるのか?
結論から言うと可能だった
いままでのX-E1では撮ろうとさえ思わなかったが、X-E2のAFは「一眼レフ」並に動いてくれた
今までと比べたら雲泥の差であるが、ようやく一眼レフに追いついたという感じ

では、バードショーのように至近距離で目の前を高速で飛び去っていく鳥が捕らえられるか
結論は無理!
ファインダーの中に捉え続けることさえ困難な状態ではこのカメラのAFでは能力不足
やはり、MFで自分の眼と腕に頼らざるを得ない
幸い、このカメラのファインダーのピントの山は掴みやすいので苦にならない
特にデジタル一眼レフの時代になってから、AF主体の撮影になっていた為
MF時のファインダーの見難さはどのメーカーどの機種もMF不要と言いたげな状態だった
もちろん、超高額な機種は別として
そのような面では、この価格にしてAFもMFも満足できるのは極めて嬉しい限りだ
そして、また嬉しい噂が飛び込んできている
AFがより速く、防塵防滴仕様の一眼タイプの新Xシリーズが近々に発表されるという
X-E2とX-Pro1の中間ぐらいの仕様&価格帯らしい
早くて1月初旬のCES(国際家電ショー)、遅くとも2月中旬のCP+(カメラと写真映像のイベント)には発表されるかも知れない
FUJIFILMには新春早々からまたワクワクさせられる

神戸・花鳥園にて

[PR]
by kouga2100 | 2014-01-02 06:24 | 動物
FUJIFILM X-E2(仏像の掌)
b0237687_18135168.jpg

滋賀・比叡山 延暦寺にて

今回はファイル名に関してちょっと
X-E1を使っていて新たにX-M1を使いだして気がついた
FIJIFILMのファイル名の付け方は8桁で上4桁が「DSCF」固定で下4桁が0001からカウントアップしていく
問題は上4桁が固定で且つX-E1もX-M1もX-E2もまったく同じ
これじゃXシリーズを併用していると同じ日に同じファイル名が振られる可能性が出てくる
これでは管理上大いに困るとFUJIFILMにおもいっきりクレームを付けた
ようやく12月19日のファームウェアのバージョンアップでその件は解決された
上4桁のアルファベットが自由に変更できるようになった
これで一件落着
思った以上に早い対応だった

[PR]
by kouga2100 | 2013-12-28 06:25 | 寺社仏閣
FUJIFILM X-E2(嵐山花灯路)
b0237687_8273972.jpg

b0237687_8275161.jpg

b0237687_828771.jpg

b0237687_8282314.jpg

b0237687_8283551.jpg

b0237687_8284898.jpg

嵐山花灯路 12/14(土)〜12/23(月)
PM5:00〜8:30
嵐山から嵯峨野一帯のメインのコースをライトアップ
点灯は5時からになっているが、まだ辺りは明るい
5時半ぐらいから回り始めたが、あっという間に終了の時刻に
1回だけでは回りきれない、後2回ぐらいは

X-E1のときもそうだったけど、X-E2にしてから高感度ノイズの心配をする必要がないので
夜間撮影が多くなってきた
高感度に設定しているからなのかわからないが、どうもバッテリーの減りが早いように思う
あるいは、AFがコントラストAFと位相差AFのハイブリッドになったせいか
あるいは他の要素があるのか、単に思い過ごしなのか・・・
取扱説明書ではX-E1もX-E2も撮影可能枚数は変わらないことになっている
もう少し検証してみる必要がある

京都・嵐山にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-12-22 06:26 | イベント
FUJIFILM X-E2(メルヘンの世界)
b0237687_81208.jpg

b0237687_813356.jpg

b0237687_814587.jpg

b0237687_815915.jpg

以前掲載した「あべの・天王寺イルミナージュ」と同じ企画会社が担当
個人的な思いでは、ほぼ同じようなイメージであるが、こちらの方があか抜けているように思う
でも、宣伝が下手なのか、客は少ない
イルミ観賞としては一人1000円が必要であるが、十分に元が取れる内容であり間違いなく穴場だ
やはりここは好きな女と来るにふさわしい所だ(笑)

AF、動きものに対しての不安は残っているが、暗い場所でのAFは間違いなく進歩している
ただ進歩しているだけではなく、十分に使えるまでに進化した
今回、X-E2になってつくづく感じたこと
この会社は、ユーザーの声を見事に製品化しているなぁ〜と
X-E1の時からファームウェアのバージョンアップで操作性の問題も全てではないが改善してきたし
X-E2も我々の声をずいぶん拾い上げ改善してくれている
自分がFUJIFILMに改善要求したことが次々とクリアーされるのはほんに気持ちのよいことだ
もちろん私一人の声ではなく、多くのユーザーが同じようなことを要望していたからだと思うが
短期間で改善の経緯がわかるので、ユーザーとしてはこの会社を信頼せざるを得ない

神戸・フルーツフラワーパークにて

[PR]
by kouga2100 | 2013-12-20 06:22 | イベント
FUJIFILM X-E2(夜のひまわり)
b0237687_162209.jpg

b0237687_16221311.jpg

b0237687_16222663.jpg

ようやくFUJIFILM X-E2の高感度ノイズの出具合と画像のシャープさを試すことが出来た
結論は「実に素晴らしい!」の一言に尽きる
このカメラのISO設定可能範囲は200から6400まで
拡張機能でISO100・12800・25600が可能だ
今時のカメラとしては高感度領域がちょっと弱い気がするが多くの場合、通常設定の最高感度ではノイズが乗り過ぎて使いものにならない
今までの私の経験値では最高感度より1段下げてなんとか我慢できるぐらい
でも、もう1段下げないと満足できなかった(それでも不満は残る)
しかし、このX-E2は最高感度でもまったくストレスを感じさせない画像を提供してくれる
モニターで等倍拡大しても、高感度ノイズの発生をほとんど確認することが出来ない
若干、粒状の画像の荒れは認められるが画像そのものはシャープである
たしかに、ISO200や400のときに比べたらシャープさは損なわれるが
それとて、他メーカーのAPS-Cサイズセンサー搭載機でのISO200での撮影画像となんら変わらない
この3枚の画像はISO6400で撮影

神戸・フルーツフラワーパークにて

[PR]
by kouga2100 | 2013-12-18 06:20 | イベント
FUJIFILM X-E2(落ち葉)
b0237687_17354275.jpg

b0237687_17505252.jpg

b0237687_17355562.jpg

b0237687_17364279.jpg

b0237687_17445932.jpg

紅葉シーズンの哲学の道、なかなか自分のペースでは歩けない
これが土日だとある程度納得するのだが、平日でも人だらけ
紅葉は期待した程でもない、人は多すぎる
ではどうするか
目線を変えるしかない

FUJIFILM、今年になってからものすごいパワフルさを感じる
ミラーレス一眼タイプ、X-M1を発売したと思ったら、1年も経たないうちにX-E1の後継機X-E2を
そしてあっという間にX-A1を!
ボディだけではないレンズも続々と
新たな情報として、どこからともなく噂が流れてきた
来年早々に、防塵・防滴仕様のボディーが出るという
デザインはオリンパスのOMDに似たものらしい
これは、X-Pro1の後継機なのか、全く新しいシリーズなのかは定かではないが多いに期待してしまう
当然、防塵・防滴仕様のボディーが出れば、それに見合うレンズも出てくるのは当たり前
ますますFUJIFILMから目が離せない、ワクワクのし通しである
キャノンユーザーだった頃、こんなにワクワクした覚えがない

Xシリーズの特徴として、高感度ノイズの話は避けては通れない
FUJIFILMのカメラにしてから高感度ノイズの心配をしたことがない
X-E1も、夜間撮影において通常使用の感度域では全く問題なし
先に投稿した「天王寺イルミ」はX-E1での撮影だ
X-E2も全く問題ないと思うが、来月に入ったらクリスマスイルミを撮りに行くつもり
当然ながらX-E2で
その結果は、またここに載せる予定

京都・哲学の道にて

※横位置の写真は画像上でクリックしていただくと少し大きな画像になります

[PR]
by kouga2100 | 2013-11-28 06:28 |
FUJIFILM X-E2(猫)
b0237687_14422834.jpg

b0237687_14424751.jpg

b0237687_14425933.jpg

b0237687_14431968.jpg

b0237687_1443411.jpg

南禅寺から哲学の道を銀閣寺方面に歩いてきた
京都の紅葉シーズンは何処に行っても人だらけ
今年の紅葉はここもいまいち、遠目には美しいのだが近づくと粗が目につく
夏の雨不足と台風の強風せいか、傷が多い

FUJIFILMのX-E1を所有し、デザインもほとんど変わらないのにその後継機のX-E2に飛びついた一番大きな理由
AFスピードが大きく改善されたと言うこと
メーカー側が云うには、APS-Cサイズセンサーを搭載したミラーレスの中では世界一早いと!
以前に発売された同社の高級コンパクトX-100Sと同じセンサー、同じ画像処理エンジンを搭載しているので、速いことは確認済み
X-100Sはレンズが単焦点の固定式、レンズ交換式のX-E2ではどう変わるか心配だった
結果は、ずいぶん早くなったことは確か
今まで、動くものに対してAFでは全く使い物にならなかった
猫の動きですらついていけなかったが、このX-E2はその程度の動きには対応でき、一瞬の表情や仕草を捉えることができた
では万全かというと、一眼レフのスピードには少し及ばないようだ
しかし、AFスピードが遅くてイライラすることはほぼ皆無
気持よくスイスイと撮影ができた
当面、X-E2がメインでX-E1がサブという撮影スタイルが続きそうだ

京都・哲学の道にて

※横位置の写真は画像上でクリックしていただくと少し大きな画像になります

[PR]
by kouga2100 | 2013-11-26 06:22 | 動物
FUYJIFILM X-E2(赤実の雫)
b0237687_9311571.jpg

b0237687_9313990.jpg

今回の長谷寺は、先日も述べたように紅葉にはまだ早く、おまけに葉っぱは傷んでいるという状況
木立の紅葉が撮れなければ、さっさと帰ったり、ふて腐れるのではなく、早々に目線を変えれば良いだけの話
嫌な雨が降っていれば、それを利用すれば良い

X-E2はX-E1の後継機という位置づけ
操作性が良くなっただけではなく、新たな機能がいくつか付け加わった
その中のでも私が飛びついた機能は、AFスピードがAPS-Cサイズセンサーのミラーレス機では世界最速という謳い文句
たしかに感覚的には早くなったと思うが、動くものに対してはどうか、これがまだ試せてはいないのでそれは後日に!
今日は新たな機能の一つ、Wi-Fi接続に関して
撮影した画像をスマホから見ることができる、あるいはスマホへ転送する事ができる
スマホを背面モニター代わりにして、絞り値を変えたり露出補正値を変えたりしてシャッターが切れるならまだしも
画像をスマホに転送するだけではね・・・
また、撮影した画像をPCに転送することもできると・・・
これは便利だと思い、詳しく調べてみると転送速度がかなり遅い
数枚転送するだけなら使えるが、PCに転送するときは数枚なんてまずあり得ない
それに私のPCはMacであるが、その転送するために提供されているソフトがMac側の最新OSに対応できていない
そしてその目処は立っていないという
FUJIFILMさんよ、他社がやっているからといって、ほとんど使いものにならない機能なんて搭載するなよと!
FUJIFILMのユーザーが何を欲しているか、もっともっとリサーチすべきではないかと・・・
かなり愚痴ってしまった(笑)

奈良・長谷寺にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-11-24 06:30 | 植物
FUJIFILM X-E2(長谷寺)
b0237687_8264018.jpg

b0237687_8265656.jpg

b0237687_827991.jpg

b0237687_8272762.jpg

b0237687_8274137.jpg

この長谷寺、5月のGWの頃に咲く牡丹が超有名だが、紅葉も結構美しい
だから、雨の中を行ってきたのであるが残念ながら色付きは三分ぐらい
おまけに、従来は本堂の脇から五重塔へ、そしてぐるっと一周して仁王門のところへ帰ってくるルートがあり
五重塔からしばらく歩いて仁王門に戻ってくるルートが一番紅葉が美しかったしその風景も良かったのであるが
今回は残念ながら、その最も美しいルートが五重塔から先は通行止めになっており泣く泣く引き返した次第だ
泣きっ面に蜂とはまさにこのことだ

X-E2とX-E1の背面は比べるとこうだ
左がX-E2、右がX-E1
左右の色の違いは光のあたり具合のせいであって全く同じ黒色
大きく各ボタンの配置が変わったのとモニターが大きくなったことだ
ボタン配置は先に述べた機能割当も含めて良好
モニターの大きさは、小さいよりは大きい方が良いという程度でバックモニターの大きくできる範囲なんてたかが知れている
私は、大まかな構図の確認とたまに拡大してピントやブレを確認している程度
よほど小さなモニターでない限りは影響はないし、大きいといってさほど喜ぶものではないと思っている

奈良・長谷寺にて

※横位置の写真は画像上でクリックしていただくと少し大きな画像になります

[PR]
by kouga2100 | 2013-11-22 06:25 | 寺社仏閣