「ほっ」と。キャンペーン
タグ:X-E1 ( 42 ) タグの人気記事
FUJIFILM X-E1(パワー炸裂)
b0237687_15424415.jpg

b0237687_1543849.jpg

b0237687_15432288.jpg

今回の「神戸よさこい2013」撮影は、X-M1ではなくてX-E1を持ってきた
このXシリーズ(一眼タイプ)のAFの遅さは定評があるので、はなっからMF撮影の覚悟
動き物のMF撮影は、きちっと構えてファインダーでピントを合わせたいし、暗い中での望遠での手持ち撮影
背面モニターでの撮影では自ずと限界があるので、背面モニターしかないX-M1には不向き

確保出来た撮影場所は比較的うしろだったので、レンズの焦点距離は銀塩(フィルム)換算で300mm
舞台照明は明るかったが、ISO800のF5.6前後で1/20~1/90ぐらい
手ぶれ補正機能が搭載されていない時代だったら、焦点距離300mmの手持ちはまず考えられない
今回使用したレンズは、XF55-200 F3.5-4.8だ
このレンズの手ぶれ補正能力はシャッター速度にして4.5段分とか
この能力、掛け値なしの正味の能力のようだ
そして、画質もすばらしい

神戸・ハーバーランド 神戸よさこい2013にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-09-13 06:27 | イベント
FUJIFIM X-E1(跳ね橋)
b0237687_1004232.jpg

b0237687_101326.jpg

b0237687_10156100.jpg

久しぶりにFUJIFILM X-E1について

去年の11月の発売以来、約5ヶ月
この間、このカメラでの夜景撮影はまったく行わなかった
別にこれといった理由がある訳では無く、たまたまであるが
今回初めて使ってみて、惚れ直した次第である
デジタル一眼の初期の頃は、ISO感度が自由に変更できるので感動したものであるが
夜間撮影は三脚を使わざるを得なかった
感度を自由に上げれると言っても実用面での限度があり到底手持ち撮影等は考えられなかったが
でも今、このような夜景でも三脚の必要性を全く感じることは無かった
高感度ノイズの心配がまったく無用だからである
たしかに、他社のカメラでも高感度ノイズがこのカメラ以上に押さえ込まれているものもあるが
べらぼうに高額であったり、ノイズは押さえ込まれているがシャープさに欠けたりと
価格と内容に不満が残る場合が多いが、このカメラは価格と内容に十分な満足感を与えてくれる
あとは、AFの合焦速度だけ
これも、もう時間の問題
固定の単焦点レンズを付けたX-100Sで実証済だから

神戸・ハーバーランドにて

[PR]
by kouga2100 | 2013-04-27 06:22 | 建造物
ビルの谷間
b0237687_16431684.jpg

三宮のフラワー・イーストと呼ばれているエリア
三宮を南北に走るメインの道路、フラワーロード
このフラワーロードの東側に位置するエリアだからこう呼ばれていると推察する
私が初めて会社勤めをした時の会社の本社ビルがこのエリアにあった
その頃は、海運関係の倉庫だとか貿易関係の会社の建物が多かったように思う
そして、建物の高さもせいぜい5階から10階ぐらいまで
その会社は入社10年ほどでポートアイランドに本社を移し、私も共に移動
それ以来、このエリアには足を踏み入れなかったが
久しぶりに懐かしくなって訪れてみた
なんと、当時の面影は全くなし
ほんの2〜3の知っている建物が残っていた程度
ちょっと脇道に入ったら、自分の位置を見失う程だった

神戸・三宮にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-02-23 06:32 | 建造物
大水槽前
b0237687_19432170.jpg

大水槽と云ってもたかが知れている
大阪の海遊館や京都の水族館にはまったく及ばない
でも、子供たちには大きく写るらしい

神戸・須磨海浜水族園にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-02-10 06:29 | 建造物
ミドリが恋しい
b0237687_19433396.jpg

梅が咲きはじめたらしい
ようやく春はそこまで来ているようだが
柔らかで眩しいほどの新鮮な緑はもうしばらく我慢だ

神戸・花鳥園にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-02-06 06:31 | 植物
FUJIFILM X-E1(英国館)
b0237687_1942078.jpg

b0237687_1943829.jpg

b0237687_195185.jpg

神戸・北野には一般公開されている異人館が私の知る限りでは18軒ある
その中でも風見鶏の館や萌黄の館、そしてラインの館はしょっちゅう出入りしている
今年は、その3件以外の異人館を巡ってみるつもりだ
もちろん、既に訪れている館も数軒あるが
まずは英国館から

1枚目は多重露出(2回)で撮影
FUJIUFILM X-E1の多重露出機能の素晴らしい点をほんのすこし
従来の銀塩一眼レフやデジタル一眼レフは各ショットごとの被写体の配置を
頭のなかで記憶して、2回以降のショットでの被写体の位置を決めなければならなかったが
ミラーレスになってからは、ファインダーやモニターで
先に撮影した被写体の位置や重なり具合が確認できるようになり、構図や位置決めが楽になった
それだけではどのメーカー、どの機種でも同じだと思うが
FUJIFILMのミラーレスは、多重露出の設定をしたままで、一枚目であろうと2枚目であろうと
撮り直しができる
これは、各ショットで確認をしながら多重露出を進められるので完成度合いが高くなる

神戸・北野異人館 英国館にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-02-04 06:20 | 屋内
FUJIFILM X-E1(少女の部屋)
b0237687_11103892.jpg

レースや帽子の素材の質感は文句なし
このXF18-55mm f2.8-4のズームレンズとX-E1ボディーの組み合わせはなかなかのものだ
高感度ノイズのノイズリダクションは工場出荷時の設定はスタンダード
それを2段階弱めた「弱」(最低レベル)に設定したが、ノイズも全く気にならない
この時の撮影データは
f4.6 1/14s ISO800 83mm(フィルム換算) 手持

神戸・異人館 萌黄の館にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-02-02 06:10 | 屋内
ブライダル
b0237687_18543015.jpg

北野という処は、異人館だけではなくブライダル関係のお店や施設が多い
あんな狭い場所によくぞこれだけと言うぐらい・・・
やはり、北野異人館街という響きは、若者たちにとっては特別なのかもしれない
多重露出で2枚のポスターを重ねた

神戸・北野坂にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-01-31 06:39 |
係留中
b0237687_1950821.jpg

この辺りは、年に1〜2回ぶらっと訪れる
大阪の南港、ATCがありコスモタワー・大阪府咲洲庁舎(昔はWTCと呼んだ)などがあり
けっこう面白い

大阪・南港にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-01-28 06:29 |
明石海峡大橋
b0237687_20374785.jpg

先日、大阪の富士フィルムにXマウントの各単焦点レンズのAFスピードを試しにいった
結果は、一昨日にここに書いた通り
その時、ちょうど到着したばかりというX100sのβ機があったので触らせてもらった
X100sとはX100の後継機で高級コンパクトデジカメに属し
イメージセンサーサイズはAPS-Cサイズ
但し、X-Pro1やX-E1と同じくローパスフィルターレスで
画質はフルサイズのイメーセンサーと同等とメーカー側は云う
このX100s、FUJIFILM Xシリーズの最大のネックであったAFスピードの遅さ
それを、コントラストAFのみから、ついに像面位相差AFをも組み入れ改善を図った
室内で試してみたところ、格段に早くなり、今までのXシリーズが嘘のよう
また、動きものに対してはまったく使い物にならなかったが、今度はそれも改善された
実際に使いものになるのか、室内から屋外に出て
御堂筋の歩道からその前を走る車に照準を合わせた
なんの問題も無くAFがきまった
これでもう鬼に金棒(笑)
その他、MFのアシストとしてデジタルスプリットイメージなる機能が付加された
この機能はかなり説明しづらいが、画面の中心部分の合焦させたい部分がズレて表示され
合焦すると、そのズレがなくなるという機能
AFが無かった頃の一眼レフやレンジファインダーカメラの経験者はすぐにお分かりだと思う
まっ、他にも色々あってゾクゾクさせられた
これらの機能が、X-Pro1やX-E1の次の後継機に乗せられるだろうと勝手に想像すると
ますますゾクゾクさせられてしまう
こうなると、次のX-Pro2?やX-E2?が待ち遠しい

神戸・舞子にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-01-26 06:37 |