タグ:須磨 ( 22 ) タグの人気記事
須磨離宮の紅葉
b0237687_20464318.jpg

ここはバラ園が有名だ

人は秋バラよりも春バラが素晴らしいという

それに反論するつもりはないが

ここの秋バラの後半に訪れると、色づき始めた紅葉が楽しめる

今年は1週間ぐらい紅葉が早くなっていると聞いていたが

訪れた時はまだほんの一部しか色づいていなかった


神戸・須磨 須磨離宮公園にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-11-17 00:01 | 植物
何を表現したいのか
b0237687_22070391.jpg

イルカパフォーマンスショー

イルカの様々なパフォーマンスが楽しめる

ただジャンプしている姿を撮るだけならば、高性能なカメラとほんの少しの練習でなんとかなる

なんとかなるけど、それは記録写真の領域内

自分が何を表現したいのかが明確になっていなければタイミングを合わせてシャッターを押すだけになってしまう

その一瞬のシーンを自分はどのように描きたいのかという考えをしっかりと持つべきではないかと思う

自分の考えがあるから出来上がりのイメージが創造でき

そのイメージ通りにするためにカメラのセッテイングや撮影方法が決まってくる

最初から、カメラのセッティングはこうで撮影技法はこうすれば、きっといい写真が撮れるであろうは筋違い


神戸・須磨 須磨海浜水族園にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-10-12 00:20 | 動物
笑顔?
b0237687_22030028.jpg

本人は笑顔のつもり?

でも、どう見ても笑顔には見えず必死さがにじみ出ている

水中のイルカに足裏を押させての水上滑空

その芸の難しさは理解できるが、プロとしてこの場面は笑顔で答えてほしかった


神戸・須磨 須磨水族園にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-09-11 00:20 | イベント
投網
b0237687_19484838.jpg

投網に如く

イルカとイルカトレーナーとの水のかけ合いっこ

多分、トレーナーが手のひらで水を押すようにしてイルカに水をかけたのだと思うが

こんなところにもトレーナーの技が光っている


神戸・須磨 須磨水族園にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-09-08 00:21 | イベント
コバルトヤドクガエル
b0237687_20562473.jpg

美しい花には棘がある

美しいカエルには毒がある

美しいものには容易に触れることができない何かがあるようだ


カエルの中では一番美しいとされているが毒ガエル


神戸・須磨 須磨海浜水族園にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-08-30 00:21 | 動物
水槽前
b0237687_21473556.jpg

須磨海浜水族園

我々は愛情を込めて「スマスイ」と呼ぶ

この水槽が「スマスイ」の中で一番大きな水槽

他の水族館に比べてかなり見劣りがする


先日発表があった

老朽化のため建て替えると

いつから閉園になるのか気になって電話した

閉園時期はまだ未定とのこと

年間パスを販売中なので、少なくとも後1年は営業を続けるだろうと窓口の弁

慌てて年間パスを買ってしまった

年間パスといっても3回訪れば元が取れる料金


少なくとも後1年間、今の姿を心の奥に焼き付けるためせっせと通うことにした

だって、私が小学校に入学したときに「須磨水族館」としてオープンし

途中リニューアルオープンした時に今の「須磨海浜水族園」という名称になり

私の子供にころから共に歩んできた仲だから


神戸・須磨 須磨海浜水族園にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-08-27 00:22 | 建造物
イルカLIVE
b0237687_22560142.jpg
b0237687_22561303.jpg

水族館ではおなじみのイルカショー

イルカLIVEであったり、イルカパフォーマンスショーであったりと、水族館によって呼称は異なるが

やっていることは同じ

イルカはこんなこともできるよ、あんなこともできるよというパーフォーマンスショー

その中でも、写真愛好家にとっての見どころはやはりジャンプシーン

ジャンプしたところを如何に臨場感あふれるシーンとして捉えるかが頭の痛いところ

ジャンプしたところをただ撮るだけでは記録写真に終わってしまう

止めるのかブラすのか、どちらにせよ背景が気になるところ

イルカがジャンプしたその背景は撮影者にとってはコントロール不能なところ

(ジャンプの度に客席をウロウロすることはできない)

背景は観客であったりスタジオアムの設備であったりと、なかなか思うようにいかない

ならばと言うことで、達した結論は

背景を流せば、時として煩雑になりがちなものを抑えることができるのではないかと

且つ、迫力と臨場感を損なわずに済むのではないかということで上下方向への流し撮りを敢行


神戸・須磨 須磨水族園にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-02-03 00:20 | イベント
垣根越し
b0237687_2112920.jpg

要はのぞき見だ
のぞき見というものは若干の後ろめたさを感じながらもワクワクする
もちろん、覗き見る対象物を間違えば後ろめたさだけではなく、手が後ろに回ってしまう
美しいものを垣間見る
より美しいと感じられるから不思議だ

写真という立場から考察すると、額縁構図やトンネル構図と同じように主題を浮き上がらせる(引き立たせる)効果がある
のぞき見構図とでも名付けようか

神戸・須磨 須磨離宮公園にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-06-04 00:18 | 植物
夜が明けたら
b0237687_20582661.jpg

予定していた日は、天気予報によると雨だったので、急遽延期して翌日に
実際は、予定していた日の昼間は雨が降らず夜中に降った
翌朝は少しぐらいは雨が残るだろうと思っていたが、カラッと晴れ上がって最高の撮影日和
且つ、昨夜の雨で雫が残り花も初々しく
また、傷んでいる花も無く、一番いいタイミングで訪れたようだ

神戸・須磨 須磨離宮公園にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-05-29 00:19 | 植物
ピラルク
b0237687_19545932.jpg

淡水魚としては世界最大級と言われている
そしてシーラカンスと同じように生きた化石とも言われている
シーラカンスに比べれば歴史は浅いが、それでも1億年以上も姿形を変えていないらしい

神戸・須磨水族園にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-01-31 00:26 | 動物