タグ:神戸 ( 590 ) タグの人気記事
メディテラス
b0237687_2157592.jpg

神戸地区に於ける近年の建築物の中で、この建物は私の中ではダントツ
もちろん安藤忠雄建築も大好きだけど、神戸に於いてはこの建物に勝るもの無し

しかし、残念ながらこの建物の持ち主であったポートアイランドに本社を置くアパレルのW社
経営立て直しの為に売却してしまった
この場所、この建物を購入したパルコ
三宮ゼロゲート(仮称)としてスタートするらしいが、この建物を再利用するのか、建て直すのかは未定らしい
個人的には、ぜひ再利用してもらいたいものだ
そして、お化粧直しをしてもらえれば言うことなし

神戸・三宮 メディテラスにて

[PR]
by kouga2100 | 2016-08-20 00:20 | 建造物
なんかおもろい
b0237687_13514329.jpg

見た瞬間、おっ!
なんかおもろい
何をどう表現するかよりも、とにかくおもろい
どこがどうおもろいかだけを確認し、その範囲だけ切り取った
己の感情に任せただけ

神戸・元町 トアウエストにて

[PR]
by kouga2100 | 2016-08-19 00:18 |
ポートタワー展望デッキにて
b0237687_11343237.jpg

b0237687_11344319.jpg

ポートタワー、たかだか100mちょっと
その展望デッキの高さは当然100m以下
そこから見下ろす下界の様子はたかが知れている
しかし、見ようによっては手を伸ばせば届くような箱庭的な親しみが生まれる

そんな港の夜景をガラス越しに捉えるのも良し
展望デッキそのものの様子をメインに捉えるのも良し

神戸・ハーバーランド ポートタワーにて

[PR]
by kouga2100 | 2016-08-16 00:21 | 建造物
陽が沈んだ、でもしばらくは
b0237687_7273885.jpg

夕日撮影の時、夕日が沈んでしまったら早々に機材を片付けて帰る方が多い
でも
陽が沈んだ後、30分が勝負だという人もおれば、10分が勝負だという人もいる
それだけ、日が沈んだ後のしばらくは夕景に引けを取らないくらい美しい
濃紺の空と街の灯
夕景とはまた違った趣がある

神戸・ハーバーランド ポートタワーにて

[PR]
by kouga2100 | 2016-08-13 00:21 | 風景
黄昏のハーバーランド
b0237687_8483658.jpg

今年の立秋は8月7日だった
暦の上では既に秋
しかし、まだまだ暑いし、この暑さはまだまだ続きそう
日中の撮影は体に堪えるので夕方から夜にしようと思っているが、なかなか思うようにスケジュールが立てれない

神戸・ハーバーランドにて

[PR]
by kouga2100 | 2016-08-11 00:20 |
神戸ポートタワー
b0237687_18124356.jpg

神戸の伝統と象徴のシンボル
小さい頃から慣れ親しんだポートタワー
小さい頃から、ん?
ちょっとした疑問、小さいころの記憶が全く無い
ということで、調べてみたらなんと比較的新しい
約半世紀前に建設された
1963年11月に展望タワーとして開業したようだ

シンボルだランドマークだと言いながら、高さは低い108m
そのへんの普通のビルより低い
でも我々にとっては自慢のタワーである
といいながら、この展望デッキには過去2回しか上ったことはない
国の登録有形文化財にもなっている

神戸・ハーバーランド 中突堤にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-08-06 00:20 | 建造物
FUJIFILM XF50-140mmF2.8(ハーバーランド)
b0237687_1683374.jpg

b0237687_169035.jpg

前回、このレンズについて重すぎる、大きすぎる、F2.8が必要か?
等というような悪態をついたが、性能は超一流
これも悪態の一つになるかも知れないが、FUJIFILMの技術力を顕示するためのレンズではなかろうかと思えてならない
それだけ素晴らしいレンズだ
描写力の素晴らしさはもちろんの事、手ブレ補正のシャッター速度にして5段分は大きな戦力になる
この5段分は、最高の条件下で無くとも通常の撮影スタイルで正味5段分の能力を発揮する

久しぶりの夜ののハーバーランドの撮影
もちろん手持ち撮影でありながら昼間と同じように手ブレを気にせずバシャバシャ撮れた
低速のシャッター速度であっても手ブレは皆無

だから、開放F値は4でいい、もっと軽くてコンパクトで描写力が同じであれば、同価格であっても買ってしまうだろう

神戸・ハーバーランドにて

[PR]
by kouga2100 | 2016-08-02 00:21 |
FUJIFILM XF50-140mmF2.8(大丸神戸店)
b0237687_933582.jpg

b0237687_934756.jpg

FUJIFILMさんより1週間ほどこのレンズをお借りして撮りまくった
いや、撮りまくるつもりだった
実際は、1回使っただけで使いたいとは思はなくなった
描写力は抜群、防塵防滴仕様、手ブレ補正はシャッター速度にして正味5段分
もう抜群のレンズだ!
しかし、重い!
質量は995gだけど、フードやプロテクトフィルターをつけると1kgを超える
私の撮影スタイル、主に街中のスナップでは1日持ち歩いていると腕が悲鳴を上げる
そしてガタイがでかい分、目立ってしまう
正直撮りにくい
望遠ズームで開放F値2.8が必要かどうか・・・
デジタル時代になった今、望遠ズームに於けるF2.8の必要性は少ないと思う
むしろ開放F値を4にしたら、もっと軽くできるだろうしコンパクトに、そして価格も低く抑えられるだろう
この描写力で開放F値4が出たら迷わず買うだろう

久しぶりの神戸元町、まずは大丸神戸店周辺
これが私の定番撮影ルートだ


神戸・元町 旧居留地にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-07-31 00:18 |
One eye
b0237687_19551349.jpg

兵庫県立美術館の駐車場から本館入口に向かう螺旋階段
下から上がってきて、ふと下を覗き込むと眼の様に見えた
眼に見えた限りは、もっと眼の様に見える立ち位置やアングルが無いかとカメラを持ってウロウロ

傍目には、何の変哲もない螺旋階段
真剣な眼差しで下を覗きこむ爺さん
すれ違った人は一瞬下を覗き込むが、首を傾げて通り過ぎていく

神戸・兵庫県立美術館にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-07-28 00:21 | 建造物
垣根越し
b0237687_2112920.jpg

要はのぞき見だ
のぞき見というものは若干の後ろめたさを感じながらもワクワクする
もちろん、覗き見る対象物を間違えば後ろめたさだけではなく、手が後ろに回ってしまう
美しいものを垣間見る
より美しいと感じられるから不思議だ

写真という立場から考察すると、額縁構図やトンネル構図と同じように主題を浮き上がらせる(引き立たせる)効果がある
のぞき見構図とでも名付けようか

神戸・須磨 須磨離宮公園にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-06-04 00:18 | 植物