タグ:神戸 ( 630 ) タグの人気記事
飛鳥Ⅱがやってきた
b0237687_20585365.jpg

たまたま中突堤に行ったらこの飛鳥Ⅱが停泊していた

見てしまったからには撮らねばならぬと

しかし、豪華客船の撮影などは滅多にしないからどう撮れば様になるのかさっぱり分からない

真面目に試行錯誤しながらチャレンジしてみたが思い通りにならないのは想定内

挙げ句の果ては手摺のの映り込みで誤魔化す始末


神戸・神戸港 中突堤にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-06-16 00:20 | 乗り物
ET現わる
b0237687_17413729.jpg

誰が書いたが知らないが

この発想には恐れ入る

もちろん落書きは軽犯罪だ

望ましくないことは重々承知

しかし、思わずニヤッとしてしまう


神戸・神戸港 ハーバーランドにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-06-13 00:22 |
モデル撮影
b0237687_21013650.jpg

久々にイラッときた

延々とこの場所でモデル撮影

もちろんここは公の場所

ここで誰がどれだけ居座ろうが文句が言える筋合いではないが

ここを訪れる人や写真撮影に来ている人たちは彼の画角に入らないよう遠慮して迂回して通り過ぎていく

あるいはこの周りで待機している

でも余りにも長いからちょっと注意を促すために彼の画角に入ってみた

でも、全く意に介せず撮影に熱中している

要は私が画角に入っても関係の無い撮り方

すなわちバストアップで、しかも思いっきり背景をボカして撮っているとしか思えない

ならば、この場所でなくともいいのではないかと・・・

同じ時間をかけ、この場所で撮影するのならる、もっと背景を活かしたバリエーションのある撮り方をと思うのは私の身勝手?


神戸・神戸港 ハーバーランドにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-06-12 00:20 | 人物
識別番号?
b0237687_21180310.jpg

この記号と数字の表示は当初、船体識別番号とい思っていたら記号と数字の並びの様式が違う

そこでよ~く調べてみたら漁船登録番号だった

「HG3」のHGは兵庫県

3は3級船でその意味は、海水面にて使用する総トン数5トン未満の動力漁船ということだった

ハイフン以下は個別番号

何の事はない、車のナンバープレートと同じではないか

でも、気になっていたことが分かってスッキリした


神戸・垂水 垂水漁港にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-05-29 00:17 | 乗り物
生け簀?
b0237687_20252662.jpg

桟橋に繋がれた生け簀かな?

きっと生け簀!だろう

どんな魚がいるのだろう?

桟橋の上からでは少し距離があるので水面が光って水中が見えない


別の漁港で同じように桟橋に繋がれた生け簀があった

こちらの桟橋は簡易桟橋のようなもので、水面とさほど高低差がなかったので容易に中を覗くことができた

でも、ギョッとした

魚ではない、そこになにやら得体の知れない褐色の太短いホースのようなもの

う◯このように見えたけど・・・

ナマコだったー


神戸・垂水 垂水漁港


[PR]
by kouga2100 | 2017-05-27 00:24 |
フルーツワッフル
b0237687_19415387.jpg

ワッフルの美味しい店があると聞いた

JR摂津本山駅から線路沿いに歩いてすぐのところ

場所はよく知っている辺りなのですぐに行ってきた

ワッフル専門店ではなく普通のカフェ

ただ、紅茶やコーヒーにこだわりを持っているのではなく、ワッフルとサンドイッチにこだわっているもよう

当然、話に聞いていたワッフルの上にドサッとフルーツを乗せてあるものを注文

直径15cm程の円形のワッフルの上にまずアイスクリーム、そしてホイップクリームが重ねてあり

その周りを囲むようにして様々なフルーツが添えてある

今はシーズンを外してしまったが、イチゴのチーズンはこのフルーツの代わりにイチゴばかりが添えられるらしい


このように添えてあるフルーツには、今までそれほど美味しいと感じたことはなかったが、このフルーツたちは美味しかった

だから余計にイチゴのシーズンには必ず来てみたいと思ってしまう


神戸・東灘 岡本にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-05-25 00:19 | 飲食物
写真は真実を写し取るもの?
b0237687_20260780.jpg

写真は真実のみを写し取るものだろうか?

確かに目の前の事象を写し取ってはいるが、それは一瞬の出来事

一連の流れから見える真実と、ほんの一瞬を捉えた内容とは一致しないことも多々ある

その多々ある真実とは異なる内容を逆手に取って、自分の写真表現する方法もある

例えばこの写真

タイトルを「漁場に向かう」とすれば、足取りも軽くこれからの釣果を期待して頭の中は釣りの事だらけ

と、読み取ることもできれば

「本日大漁」とタイトルすれば、また違ったように見えてくる

また、背中を丸めて自分の足元を見た瞬間を捉えれば、「本日は坊主なり」とタイトルすることもできる

要は、タイミングをうまいこと掴むことができれば自分の表現は思いのままということになる

この写真の真実はどうなんだということは何の意味もない


最近のマスコミがまさにそれだ

自分たちの都合の良い(言いたいこと)ことに関する部分のみ映像をカットして流している

自分たちが伝えたいことに合致するその一瞬を捉えた写真を掲載している

そして視聴者は騙され続けている


神戸・垂水 垂水アウトレットパークにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-05-24 00:20 | 人物
小さなテント
b0237687_19303068.jpg

テントと云っても寝泊まりできるテントではなさそう

ちょっとしたプライベート空間を確保したり日差を遮るぐらいなものと思われる

折りたたんでしまえばすごくコンパクトそうだし、軽そうだ

テントの設営も、袋から出して空中に放り投げればこの形になりそうだ

こういうものを砂浜に持ち出し、本とクーラーボックスにビールでも詰め込んでいけば

休日を充分に堪能できそうだ

こういうゆったりと過ごす時間の使い方ができる人はどのくらいいるんだろう

こういうこと、実は私の密かな願望


神戸・舞子 アジュール舞子にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-05-21 00:20 |
街中のたこ坊主
b0237687_12531989.jpg

街中の撮影の楽しみの一つ、以外なものを発見すること

ただ漠然と歩いていても見つからないし

写真になるものはないかと一生懸命キョロキョロしてもたぶん見えてこないだろう

目を四角にして、すなわち目に飛び込んでくる映像を頭のなかで四角い枠を作り切り取ってみる

そうすることで初めて四角い枠の中に感動する内容が見えてくる

この四角い枠はイメージした枠なので、いかようにも切り取り範囲を変えることができる


神戸・元町 トアウエストにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-05-19 00:21 |
シロツメグサの咲く頃
b0237687_22195855.jpg

垂水アウトレットパークから明石海峡大橋まで海岸線をゆったりと歩ける整備された道がある

それを「垂水なぎさ街道」と呼ぶ

その街道の海側は砂浜、その反対側は芝生が貼られた公園になっている

この一帯を「アジュール舞子」と呼ぶらしい

なぎさ街道から明石海峡大橋を眺める

砂浜から明石海峡大橋を眺める

芝生公園から明石海峡大橋を眺める

いずれも素晴らしい眺めで、この街道を毎日散歩できる人が羨ましい

幸運が重なれば、達磨夕日を拝むことさえそれほど困難なことではない場所だ


神戸・舞子 アジュール舞子にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-05-16 00:19 | 風景