タグ:泉佐野 ( 11 ) タグの人気記事
桟橋に生えた雑草
b0237687_09090011.jpg

大きな漁港

桟橋がいくつもある

大きかろうが小さかろうが、どの漁港もゴミが散乱していたり雑草が生えていたり

それがまた漁港の雰囲気を醸し出しているのかも知れないが

職場という観点からもう少しなんとかしてもいいのではと思うことも・・・

同じ港でありながら、客船が繋留される桟橋はけっこう整理・整頓・清掃が行き届いている

それは客商売だから?

それだけの理由とはいうことはないのだろうが・・・


大阪・泉佐野 佐野漁港にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-05-23 00:21 |
名も知らぬ花
b0237687_17154727.jpg

普通に歩いていたらまず目に止まらない雑草の花

たまたま海面の反射光の揺れ動いている様を眺めていたらこの花に気がついた

海面の反射光は水面のゆらぎと共に移動し、光ったり消えたり

水面のゆらぎの移動はある程度予測がつくが、この反射光だけはどこにどれだけ発生するかまったく予測がつかない

この可愛い花を中心に、海面の反射光を追いかけること約10分

自分がイメージする場所にイメージする数や広がり具合になかなかなってくれない

例えなってくれても一瞬で、シャッターを切った瞬間思う形は消え失せている

自分の反射神経の鈍さを思い知らされる


大阪・泉佐野 佐野漁港にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-05-18 00:22 |
休憩小屋?
b0237687_20345168.jpg

掘っ立て小屋のようなものが幾つか桟橋の上に設けられている

ちょっとした休憩や軽作業するために建てられているのか

密閉された空間ではなく4面の内1面は完全にオープンになっている

小屋というより雨風を凌ぐ覆いのようでもあるが

結構いろいろな生活品が持ち込まれている

子供心で眺めてみると、男の子なら誰しも小さい頃に憧れた秘密基地のようにも映る


大阪・泉佐野 佐野漁港にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-05-11 00:19 |
自家消費用?
b0237687_19472741.jpg

青空市場と謳って入るが青空ではなくキチッとした建物

ここは、この佐野漁港で水揚げされたと思われる海鮮品の一般消費者を対象とした市場だ

建物の外側は内部の小売店の業務用の出入り口が連なっている

その出入り口前はダンボールが積まれてあったり、魚を捌くスペースになっていたり

ここは魚を捌くだけではなく、小魚の天日干しまで

余った魚を天日干ししているのか、はなっから販売用の天日干しをしているのかは定かではないが

美味そうではあったことは確かだ


大阪・泉佐野 佐野漁港にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-05-05 00:22 | 飲食物
桟橋の片隅
b0237687_10591916.jpg

この港に来れば、このボートは必ず撮ってしまう

前回はどのように撮ったのかは全然覚えていないので、新たな気持でカメラを向ける

前回は、ほぼ同じ時期の去年の5月末に訪れていた

前回と同じ構図、同じアングル、カメラもレンズもほぼ同じ設定ならば

それはそれで自分の見方はブレてはおらず素晴らしいことだと思うが

それもちょっと悲しい

なぜなら、自分が進化していないような気がするから

でも違ったから良いというものでもない

なぜなら、進化とは真逆の退化しているかもしれないから

ほぼ1年前に撮った写真を「More」に掲載した

興味のある方はご覧になって頂けたらと思う

正直な思い

退化しているように感じた

何がどう退化したのかは機会があれば話をしたいと思うが

ここ1~2年気になっていたことが、ここがそうなんだというものが見えてきた気がする


大阪・泉佐野 佐野漁港にて



More
[PR]
by kouga2100 | 2017-05-03 00:21 |
魚市場の休日
b0237687_8342791.jpg

b0237687_8343855.jpg

b0237687_8345196.jpg

この魚市場は水曜日が定休日だ
ひょっとしたら、土・日・祝も休みだったかもしれない

休みでない日は午後2時から競り市が始まる
午後1時頃からどんどん漁船が帰ってきて、今までの港の静けさが嘘のように活気づく
この競り市は一般人の見学が許されているが、写真撮影はほどほどにしたい
写真を熱心に撮るあまり、作業の邪魔になっていることを認識していない方が多い
また当然作業している人たちの肖像権やプライバシーなども考慮すべきであるが
これもまた配慮に欠ける写真家の方が多い
残念なことである

競りの無い日はほんと静か

大阪・泉佐野 佐野漁港にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-12-03 00:19 |
ねこじゃらし 影と光と
b0237687_16545426.jpg

b0237687_1655921.jpg

どこにでもあるような何気ないシーン
その中にも心惹かれる部分が存在する
光と影を読み
主役と脇役をどう切り取るか
ただ、それだけ

大阪・泉佐野 佐野漁港にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-11-24 00:21 | 植物
秋風になびく
b0237687_8124565.jpg

秋といってももう11月の下旬、晩秋だ
作業用のゴム引きのオーバーオールはけっこう重い
それがなびくのだから強風ではないにしてもそこそこ風はある
晩秋ともなれば、最近は暖かといえども風は冷たく佇んでいると身体は冷える

大阪・泉佐野 佐野漁港にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-11-22 00:12 |
自家消費?
b0237687_2128232.jpg

魚屋が並んでいる市場の裏側
市場と言ってもセリが行われるような魚市場ではなく
一般消費者を相手にした魚屋ばかりが入って市場
ここでは「青空市場」と呼んでおり、佐野漁港内にある

通常、干物というものは網の上で乾かしたり、串刺しにして乾かしているものだと思っていたが
ここは大きく違った、洗濯バサミとはねー
店の裏側なので乾せる量はたかが知れているし、この有体では売り物とは思えない
けれど、少数ならばグッドアイディアではなかろうか

大阪・泉佐野 佐野漁港にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-11-19 00:27 | 飲食物
ヨットハーバー
b0237687_2135193.jpg

大きな漁港なので桟橋が幾つもある
その中の一つの桟橋がヨットの係留場所になっている
こういうヨットのオーナーはかなりの金持ちで、高級乗用車で乗り付け
身なりもマリン用の高級ブランドと、勝手に決め付けていたが
この桟橋で撮影していると、ノロノロと軽乗用車が入り込んできた

何か作業をしに来はったんやなと思っていたら、夫婦らしき中年の男女が普段着のような出で立ちで車から降り
手にはレジ袋に入った食料品や飲み物らしきものを下げ、ヨットに乗り込んでいった
いや、正確には乗り込もうとした時に私に気がついたのか、「何撮ったはるのん」と・・・
撮った写真を見せてあげると、なんやようわからんというような顔つき(笑)

そこから話が弾んで、今から出港ですかと聞いたら
「いやちがうねん、船の中でこいつ(嫁はんらしき人)と飯食おうと思ってな」と
いや、素晴らしい!
金銭的に裕福とかいう以前に、夫婦水入らずで好きなヨットの中でゆっくりと時間を過ごす
ややもすると、会話のない夫婦になりがちなものを
これほどリッチで貴重な時間の過ごし方はないのではと感心させられた
懐がリッチなだけではなく、心もリッチ

大阪・泉佐野 佐野漁港にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-05-31 00:18 | 乗り物