タグ:梅小路 ( 13 ) タグの人気記事
梅小路蒸気機関車館
b0237687_08163996.jpg

京都鉄道博物館がオープンするまでは、蒸気機関車関連だけを集めた「梅小路蒸気機関車館」があった

鉄道博物館ができてからは、蒸気機関車関連もその一部として展示され、内容も大きく変わっているだろうと思っていたが

いざ行ってみると、昔の蒸気機関車館エリアはまったく変わらずそのまま

蒸気機関車館+鉄道博物館というような構成になっており、ほっと一安心

しかし、入館料は京都鉄道博物館としての料金なので私としては割高感があるのは否めない

蒸気機関車館だけなら割引があるというような料金設定にしてもらえれば、京都水族館に行った後、また行ってみようかと思えるのだが


京都・梅小路 京都鉄道博物館にて


[PR]
by kouga2100 | 2016-12-05 00:21 | 乗り物
蒸気機関車
b0237687_08582373.jpg
b0237687_08583660.jpg
b0237687_08585947.jpg

先日も書いたが、私は鉄道マニアではない

この春オープンした京都鉄道博物館、それほど興味は無かったが

以前からあった梅小路蒸気機関車館からどう変わったかを知りたかったので行ってみたけれど

やっぱり、ざっと一周りしただけで蒸気機関車のところに行ってしまう

蒸気機関車が好きというよりも、機械としてのあの鉄の固まりが好きだ

黒鉄(くろがね)という響きに写欲が沸く


京都・京都鉄道博物館


[PR]
by kouga2100 | 2016-11-29 00:20 | 乗り物
Twilight Express
b0237687_16300597.jpg
b0237687_16301797.jpg

京都までの回数券の残り2枚が有効期限寸前だったので

行きたくもなかったが話の種にと、この春オープンした京都鉄道博物館に行ってきた

京都駅から歩いて20分ぐらいで、以前は梅小路蒸気機関車館があった所

蒸気機関車は鉄のマシンという感じが好きで何回も訪れたが

それ以外はどうのこうのと言っても全然興味が湧かないので入館料1200円は凄く高く感じる

ただ、救いは以前展示されていた蒸気機関車群はそのまま健在であったことと

唯一気になったのがこのTwilight Express

この高級感に魅了された

これだと、長時間閉じ込められても優雅に旅を楽しめそうだ


京都・梅小路 京都鉄道博物館にて


[PR]
by kouga2100 | 2016-11-25 00:21 | 乗り物
ニシキアナゴ
b0237687_23204899.jpg

ニシキアナゴの仲間にチンアナゴがいる
体長や形はほぼ同じ
私から見れば何が違うのかというと身体の模様が違うだけ
この写真で言えば左後方にグレーっぽいのがいる
それがチンアナゴだ
学術的には夫々の違いはあるのだろうが、撮影という面から云えば
身体の模様が違うというだけで十分だ

京都・京都水族館にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-02-12 00:20 | 動物
通路
b0237687_19515964.jpg

b0237687_19521080.jpg

b0237687_19522254.jpg

この通路を通らなければ出口にたどり着けない
この通路を通って帰路につく人々は満足できたのか、そうでなかったのか
イルカショーが終わると、この通路は人でいっぱいになる
イルカショーを見たらちょっと不満が残る
見なかったら満足して帰れる

京都・京都水族館にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-02-10 00:19 | 建造物
イワシトルネード
b0237687_22443868.jpg

この水族館は通路が曲がりくねっていて、今自分がどの方向に歩いているのか分かりづらい
それに分岐された通路があり、ますます全容が解りにくいのでそこそこの規模の水族館と思っていたが
何回か訪れて慣れてくると、意外と規模が小さいことを認識する
難解な分岐の通路も、慣れればすごく便利
再度行きたいところにショートカットできる

魚の種類は多いし、水槽の水も綺麗で撮影しやすいので私のお気に入りだ
また、年間パスポートを買ってしまった

京都・京都水族館にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-02-05 00:17 | 動物
鉄ちゃん
b0237687_21572295.jpg

梅小路蒸気機関車館
西日本に於ける鉄ちゃん達の聖地
そんな呼び方をして良いのかどうかは、私は鉄ちゃんではないので分からないが
蒸気機関車には興味を示す
だから年に数回はここを訪れる
でもここも今年の8月30日で閉館してしまう
そして、新たに来年の春に「京都鉄道博物館」としてオープンするらしい
今度は、蒸気機関車だけではなく他の機関車や列車も展示されると聞いている

京都・梅小路蒸気機関車館にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-03-03 00:19 | 乗り物
SLスチーム号999
b0237687_20532948.jpg

b0237687_20542055.jpg

b0237687_20551619.jpg

b0237687_2056623.jpg

b0237687_2056582.jpg

京都水族館に行くと、同じエリア内にある梅小路蒸気機関車館に立ち寄ってしまう
私は前にも書いたことがあるが「鉄ちゃん」ではない
でも、こういった蒸気機関車には魅力を感じ、眺めていても撮っていても飽きが来ない

京都・梅小路蒸気機関車館にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-09-22 06:27 | 乗り物
点検・整備中
b0237687_135211100.jpg

b0237687_13522479.jpg

b0237687_13524251.jpg

ここは単に蒸気機関車が展示されているだけではなく
直接手で触れることも出来るし、展示車両の一部は機関室にも入ることが出来る
また実際に石炭を焚いて走る姿も見ることが出来るし、体験乗車することも出来る
運が良ければ、このように点検や整備している姿も垣間見ることができる
そのうち孫を連れて来てやろうと思って聞いてみたら
既に訪れたことがあるらしい

京都・梅小路 蒸気機関車館

[PR]
by kouga2100 | 2013-08-27 06:28 | 乗り物
黒鉄(くろがね)
b0237687_20463813.jpg

b0237687_20471474.jpg

b0237687_20472856.jpg

b0237687_20474449.jpg

ただの鉄の塊ではない
水と石炭だけで力強く動くことに不思議さと畏敬の念を抱かざるをえない
私は「鉄ちゃん」ではないが、この蒸気機関車だけは写欲をそそられる
それも走っている勇姿ではなく、パーツパーツに惹かれてしまう
あの冷たく鈍く光る鉄そのものに魅力を感じるのかも知れない

京都・梅小路蒸気機関車館にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-08-16 06:25 | 乗り物