b0237687_22385303.jpg

完全な演出

同じ置くなら、自分が完璧だと思える置き方に徹すること

中途半端にするぐらいならやらないほうが良い

置く時、何を見せたいか、どう視線を誘導するのか

だから、葉っぱの向きはこれで良いのかとか・・・

有りのままがベストかと言えば、置き直せるものならば置き直したほうが良いと考える

もちろん、ルールやモラルに反することはやってはいけないのは当たり前


姫路・書写山 圓教寺にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-12-16 00:01 | 寺社仏閣
b0237687_21550770.jpg

圓教寺の食堂(じきどう)から


ここは映画のロケ地にもなったようだ

私の知っている範囲では、ラスストサムライや軍師官兵衛など

その他にも幾つかあるようだけど、よう知らん


姫路・書写山 圓教寺にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-12-11 00:01 | 寺社仏閣
b0237687_08343407.jpg

姫路市の外れに太陽公園なるものがある

世界の石の文化遺産を集めた有料の公園で、そのほとんどはレプリカだと思われるが私にはその区別がつかないものも多い

しかしこれは即座に判断できる


他にも、レプリカとして凱旋門や万里の長城、天安門広場などがあるが

秦始皇帝の兵馬俑は圧巻

本物を見たことはないが、圧倒された


姫路・太陽公園にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-08-23 00:20 | その他
b0237687_18545127.jpg

山を削って道を通した感じの片側の法面

岩というより固められた土のようにも見える

当初は平らな法面だったのだろうが、今は雨などで侵食され、ずいぶん凹凸が出来てしまっている

木の根っこが出てきたり、柔らかなところには植物が

表面も苔が生えたりと色も様々

光の加減で実にPhotogenicなシーンが展開する

こういうシーンを見つけた時は、美しい景色や花を見つけた時以上に興奮してしまう


その撮影シーンに通りかかった人は、私が何を撮っているのか皆目分からない様子

多くの人は何を撮っているのか見定めようとするけれど、怪訝な顔つきをして去っていく

ある人は、「何か居るんですか?」と

真面目に答えても理解してくれそうもないので、「あの根っこを撮ってます」と答える

多くの人は納得はするが「ふ~ん」と、いかにも「しょうもない」という表情で去っていく


姫路・書写山 圓教寺にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-06-21 00:20 | その他
b0237687_20033460.jpg

通常は背筋を伸ばし胸を張り、まっすぐ前を見据えて堂々と歩く

猫背でうつむき加減で歩くと自信なさげだし、なによりジジ臭い

私はジジィであるけれどジジ臭いのは御免こうむりたい

でも、雨上がりは違う

キラキラ光る滴の美しさや、汚れが雨で流された新鮮な様々な光景

より感動する被写体はないかと必要以上にキョロキョロする

まるで挙動不審者だ

おまけに猫背になって地面を見据え、水溜りに素晴らしいものが写り込んではいないかと

あっちの水溜り、こっちの水溜りと、水溜りを渡り歩く

もう挙動不審者を通り越し、完全にイカれたジジィに成り下がる


姫路・書写山 圓教寺にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-06-11 00:22 | 風景
b0237687_11373789.jpg

圓教寺の摩尼殿(本堂)前

どのルートを通って来られたのか、そして何処に行こうとされているのか知る由もないが

熟年カップル、おそらくご夫婦だろうが地図を片手にアレヤコレヤとしばらく立ち止まったまま

お声をかけようと思ったが、いらぬおせっかいかも知れぬとそのままに

私の方にもう少し歩を進めれば大きな案内図が目につくのになぁと思いながら


結局、手元の地図に気を取られて大きな案内図には気が付かないまま

果たしてお二人の行きた行きたいところに行けたのであろうかと

まぁ失敗しても旅のいい思い出


姫路・書写山 圓教寺にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-06-04 00:22 | 寺社仏閣
b0237687_21481782.jpg

去年の秋頃から花をハイキーに撮るのがマイブーム

ただ単に露出補正をプラスに振ればハイキーになるかと云えばそうでない

何も考えずにプラス補正をしたらただの露出オーバーになってしまう

ハイキー表現に耐えられる花もあれば、そうでない花もある

ハイキー表現に耐えられる背景もあれば、そうでない背景もある

その点をよ~く見極めての露出補正がコツと云えばコツといえる


姫路・姫路城内にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-17 00:21 | 植物
b0237687_16125073.jpg

今年ももう散り始めましたね


この日、お城に着いた時は3分から5分咲き

気温がどんどん上がり、お昼過ぎには蕾だった枝も咲き始めた

と同時に人出も一気に増加

昼前には城内は入場制限がかかった

相変わらず姫路城の人気は衰えを知らずというところか


姫路・姫路城にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-15 00:18 | 植物
b0237687_22593448.jpg

今年の桜は去年に比べて一週間ほど遅いようだ

日にちを変えて3回ほどチャレンジしたが満足な咲き具合には出会えなかった

1回目は4月2日に京都の淀川河川敷公園背割堤

99.99%蕾で咲いている花を捉えられたのは一ヶ所のみ

でも、どうアングルを変えてみても絵にはならなかった


2回目は4月5日に姫路城

それがこれ

まぁ~咲いている枝もそこそこあって3分咲程度

この日の気温は高かったので帰る頃には5分咲きぐらいにはなっていた


3回目は西宮市の夙川公園

こちらは5分咲きぐらいでまぁまぁだったが途中で雨が降り出した

今年の桜撮影には未練が残る


姫路・姫路城にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-11 00:22 | 植物
b0237687_14271423.jpg
b0237687_14272318.jpg
b0237687_14273789.jpg

一昨日の10月2日まで、大阪の国立国際美術館で「始皇帝と大兵馬俑」と銘打って本物が来ていた

行きそびれてしまったが・・・


それまでに福岡と東京で開催されていたようだが、大阪だけで9月28日時点で来場者が20万人を超えるほどの人気だったらしい


これは中国の本物でもないし、大阪にやってきた本物でもない

実は、姫路市にある太陽公園

この園内に、秦の始皇帝兵馬俑坑発掘現場のレプリカ(常設)がある

レプリカと分かりつつも真に迫るものがある

一見の価値ありだ


姫路・太陽公園にて


[PR]
by kouga2100 | 2016-10-04 00:20 | 建造物
←menuへ