タグ:奈良 ( 286 ) タグの人気記事
丸窓
b0237687_15521729.jpg

丸窓に障子、そして坪庭

手前には簾

このような環境で生活できた人というのは昔でもごく限られた人達のみだと思う

私のような庶民はせいぜい狭い畳の部屋に障子窓、そして夏に窓際の簾がやっと


畳の生活から椅子の生活に変わった今

畳、障子があるだけで日本情緒に浸れることができる

我々の年代は懐かしく感じるけれど

今の若い人たちにはどのように映るのだろうか

懐かしさではなく珍しさ?かな


奈良・ならまち 奈良町にぎわいの家にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-08-24 00:19 | 屋内
キバナコスモス
b0237687_22095878.jpg

普通のピンクや白や赤のコスモスは秋の花

キバナコスモスは夏の花と思い込んでいたが

いずれも開花時期は6月の初旬ぐらいから11月の末頃まで

キバナコスモスが咲いて普通のコスモスが咲くと言うのは、人為的に種まきの時期をコントロールしている為らしい


前シーズンに勝手に土にこぼれ落ちた種は、その種の意志に基づいて開花しており

黄色も白色もピンク色もごちゃ混ぜだ

この場所は、秋になったら人為的にコントロールされたコスモスが一面に咲く


奈良・橿原 藤原宮跡にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-08-21 00:22 | 植物
ブリキのワンコ
b0237687_17595371.jpg

真夏の晴天下、お昼時のレストランの店先

鉢植えを背負わされたワンコが痛々しく思える暑さだ


ワンコが背負わされている植物は

英名では「dollar plant」、日本での通称名は「金のなる木}、又は「成金草」

正式な和名はあるようだがほとんど使われていない


店先に、あるいは店内に「招き猫」を飾り、商売繁盛を願っているお店は多々あるが

このように直接的に「金(カネ)」を意識した店は珍しい

もっとも、店主がこの植物の意味を承知で店頭に出しているのか、そんな意味など無関心なのか

あるいは、軽いジョークなのかは分からない

承知の上ならば、入りたくないレストランの部類に入る


奈良・なら町にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-08-19 00:20 | 雑貨・小物
ガラスの風鈴
b0237687_09510982.jpg

ガラス素材の見た目の爽やかさが涼感を呼び起こす

たしかに澄みきったその音色も涼やかさを呼び起こすが

私は鉄製の風鈴の音色が好きだ

風鈴の素材もいろいろあるようだが、南部鉄の風鈴がお気に入り


私の知人に、いやそれも良いが「明珍火箸風鈴」の音色はもっと素晴らしいと言うヤツがいる

以前、気になって調べてみた

姫路で作られており、安価なもので5000円、上は3万円以上もする

特別な細工(工芸品としての)が施されているわけでもなし、金属の火箸が数本吊るされて一つの風鈴の体を成しているだけ

音色は気になるが、風鈴一つに一番安い5000円でも考えてしまう

だから未だに購入には至っていないし、音色の確認もできていない


奈良・橿原 おふさ観音にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-08-18 00:18 | 雑貨・小物
夏の風物詩
b0237687_16294046.jpg

縁側の鴨居に吊るされた和風モビール

吊るし雛のようでもある

金魚、西瓜、かき氷、その向こうには風鈴と

まさに真夏の縁側

昔はそんな縁側でおやつ代わりに井戸でよ~く冷やしたトマトを食べた

今、スーパーで買うトマトにはその味がしない


奈良・橿原 おふさ観音にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-08-16 00:20 | 雑貨・小物
浮図田の桔梗
b0237687_20481871.jpg

浮図田とは先日も説明したが、石塔や石仏を寄せ集めたところと私は解釈している

この元興寺のウリは、この浮図田に咲く夏の桔梗と初秋の彼岸花

ここの浮図田は隣接して二つに分けられており、大まかに片方が桔梗、もう片方が彼岸花と区別して咲かせている

そして、それぞれの咲き具合が近年芳しくない

先日訪れたときに、たまたま庭師の方がこの浮図田の手入れをされていたので、立ち話で聞いてみた

ここ数年、桔梗や彼岸花の咲きが芳しくないように思えるのですが、何故なんでしょうねーと

庭師の方曰く、同じ場所に同じ花ばかりを長年咲かせているので土壌が弱って来ているのです

今、その土壌の改良をしているのでもうしばらくお待ち下さいと

このもうしばらくと言うのは数日ではなく、多分数年


奈良・なら町 元興寺にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-08-14 00:18 | 植物
抹茶プリン
b0237687_17344947.jpg

ある食事処でランチをいただいた

ランチそのものは満足で、また食べたいと思った

そのランチにデザートが付いており

黒ゴマプリン、きな粉プリン、そして抹茶プリンから選ぶことができた

黒ゴマも、きな粉もそれなりに個性があってプリンの味を損ねるのではないかと、私は抹茶プリンを選択した

他の同行者は黒ごまを選ぶもの、きな粉を選ぶもの、種々様々

さてお味は?

きな粉も黒ごまもそれなりの香りが程よく美味しかったと・・・

それに引き換え抹茶は?

抹茶の香りはしなかった、プリンの味もしなかった

目を瞑って食べたら安物の豆腐を食っているようなもの

完全なる選択ミスー


奈良・橿原にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-08-13 00:22 | 飲食物
お堂の向こう側
b0237687_08044987.jpg

お堂の中からではない

向こうに見える出入り口に対して、手前にもお堂の出入り口がある

手前の出入り口から向こうの出入り口を通して浮図田を

基本的には堂内は撮影禁止

この撮影方法は堂内の一部が写ってしまうのでお寺側の了解を得ている

浮図田とは、石塔や石仏が集められたエリアと私は解釈しているが、詳細は別として大まかには間違ってはいないと思う


奈良・なら町 元興寺にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-08-12 00:20 | 寺社仏閣
ふうりん祭り
b0237687_22065019.jpg

バラと風鈴のお寺、おふさ観音

「高野山真言宗 別格本山 観音寺」が正式呼称のようである

バラの時は一度も訪れたことはないが、ふうりん祭りの時は毎年訪れている

クソ暑い中での撮影、すぐに音を上げる

境内は狭く、且つ建物で囲まれているため、非常に風通しが悪い

また、境内には所狭しとバラが植えてあり、たっぷりと水やりがなされている為か、蒸し暑いことこの上なし

早々に境内の一番奥にある茶店に飛び込むことになる

冷房などはしていないが、比較的涼しくかき氷を食せばす~っと汗が引いていく

その茶店にも飾られている風鈴


奈良・橿原 おふさ観音にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-08-08 00:20 | 寺社仏閣
蓮田
b0237687_20405024.jpg

食用のレンコンを育てている沼地ではない

そこそこの種類の蓮が咲いているが、私にはなかなかその区別がつかない

周りは水田か発掘が終わっただだっ広い野原

ここは藤原宮跡の一角

水田と発掘後に土を被せた野原なのでぜんじt具に雨が降るととにかく蒸し暑い

それに涼をとる木立も皆無

こんな処に長居はできない

でも、なかなか撮りごたえのある場所であることは確か


1時間も撮っていると体内に熱が蓄積される

7~8分ほど歩けば藤原宮資料室がある

ここは一般公開もしているし、館内は冷房が効いている

熱中症にならぬ為にもここで一服


奈良・橿原 藤原宮跡にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-08-04 00:22 | 植物