タグ:夢舞台 ( 31 ) タグの人気記事
壁面の日時計
b0237687_20192642.jpg

ここは何時来ても楽しい

晴れている時はもちろんの事、曇っていようが雨が降っていようが

午前であっても、午後であっても

夏であろうが冬であろうが

夫々違った顔を見せてくれる

でも、万人に違った顔を見せてくれる訳ではない

撮影者がその気で対峙しないとつまらない顔しか見せてくれない

人の撮影データを聞き、そのままをセッティングして撮る人には微笑むことすらしてくれないであろう


淡路島・夢舞台にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-01-22 00:18 | 建造物
滝の裏側
b0237687_15474536.jpg

滝と云ってももちろん人工の滝

この滝の裏側に一般人が通れる通路があった

表側からは興味をそそらなかったが、裏側からはなぜかカメラを向けたくなった

こんなところまでどう見せるかという細かな配慮がされている

夢舞台の設計者、安藤忠雄という男はなんというヤツなんだろう


淡路島・夢舞台にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-01-15 00:18 | 建造物
温室の蘭
b0237687_21092126.jpg

この時期の蘭の花って、温室でしか見られないだろう(と思う)

だから、タイトルにあえて「温室」って記さなくってもよかろうに・・・

寒空であるが故に、温室の「春うらら」的な温もりと柔らかさを表現した

そんな訳で、あえて「温室」と記してしまった


花撮影=マクロレンズと思い込んでいらっしゃる方も多いと思う

どんな被写体に於いてもこのレンズだという定説はない

自分が撮りたいレンズを使えば良い、そういう意味からだとマクロレンズも大いにアリであるが

でも、他のレンズも使うことで、表現の巾はもっともっと広がることも多い

ちなみに、この場合は18-135mmm f3.5-5.6の望遠ズームだけで、クローズアップレンズ等も装着していない


淡路島・夢舞台 奇跡の星の植物館にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-01-13 00:22 | 植物
隙間
b0237687_8252235.jpg

一昨日、近畿地方にも梅雨入りが発表された
もうそんな時期かと驚くとともに月日の経過が年々速く感じる
今月末で今年も半分終わったことになる

梅雨と云えば紫陽花
さて、今年は何箇所ぐらい周れるだろうか
開花時期が例年より早くなっているような
予定を少し前倒しにしなくてはならない

淡路島・夢舞台にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-06-06 00:21 | 植物
アンスリウムそのてっぺん
b0237687_7465765.jpg

ハート形をした花のように見える赤っぽい部位は仏炎苞と呼ぶらしい
肝心の花は中央から角のように伸びた花序と云う部分に小さな花をたくさん咲かせる
ちょっと天邪鬼にその花序の真上からてっぺんだけにピントを合わせた

淡路島・夢舞台 奇跡の星の植物館にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-06-02 00:21 | 植物
曇りガラスにつたう植物
b0237687_1950202.jpg

何かの表面につたう植物
一般的には「蔦」という
蔦と云えば甲子園球場を思い浮かべてしまう
何かにつたっているだけに、表側からしか眺めることのできない蔦は高校球児しか感動することはないだろう

曇りガラスを通して蔦の裏側を初めて眺めた
想像はしていたが、初めて見る光景というものはやはり感動するものだ

淡路島・夢舞台にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-05-31 00:19 | 植物
b0237687_22135882.jpg

この花の名前は知らない
多分この花の名前を記したプレートがあったと思うが
手持ちのマクロで雫に、いや厳密にいうと雫に写り込んでいる葉っぱにピントを合わすべく
持ち得る全ての集中力を出しきっての撮影後は、それだけで満足してしまい名前の確認を失念した

淡路島・夢舞台 奇跡の星の植物館にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-05-25 00:13 | 植物
ひまわり?
b0237687_22182436.jpg

これもひまわり
自分が思っているひまわりではないが、この感じは受け入れられる
しかし、自分の背丈よりも高く、自分の顔よりも大きな昔のひまわりはどこに行ってしまったのだろう

淡路島・明石海峡公園にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-08-31 00:17 | 植物
雨上り
b0237687_2337489.jpg

実際は雨は一粒も落ちてこなかった
天気予報では雨が降るようなことを言っていたので
わざわざ、レインシューズを履き大きいジャンプ傘を持って出かけたが、傘は一度も開くことは無かった

実は、この傘を持って出かけると、出かける時に降っていなければ十中八九雨に降られることは無い
そういう面では貴重な傘なんだけれど、雨が降っていなければ邪魔でしょうがない

淡路島・夢舞台にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-08-29 00:17 | 雑貨・小物
十字架
b0237687_16281273.jpg

ウェスティンホテル淡路に併設されている「海の教会」
天井に十字の切り込みが設けられ、そこから入る光が十字架となる
斬新な試みだとは思うが、この十字架のもとでお祈りしたいとは思わない
「教会」と名はつくが、あくまでも結婚式場
結婚式場と割りきって考えるならば、小ぢんまりした雰囲気のある素晴らしい式場だ
因みに、建築家の安藤忠雄氏の設計
次に結婚式を挙げる機会が万が一あるとすれば、ここで挙げてもいいかなと思う

淡路島・夢舞台 ウェスティンホテル淡路にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-08-26 00:27 | 屋内