タグ:垂水漁港 ( 10 ) タグの人気記事
スクリューの下から
b0237687_20550590.jpg

久しぶりに這いつくばった

昔は、バックの中には必ず小さなレジャーシートを忍ばせていた

何時でも路面に寝転がる事ができるように


デジタルになってから、いつしか背面モニターがチルト式になった、そして今はバリアングルに

あるいは、Bluetooth接続で自分のスマホからその画面を確認しながらリモート撮影できるようになり

容易にローアングル撮影が可能になった

容易にローアングル撮影が可能になった分、真剣さが損なわれているような気がする

これは自分だけそう感じるのかもしれないが、ファインダー撮影とモニター撮影では後者のほうが簡単にシャッターを切ってしまう傾向がある

大げさに云うと、魂が入っていないような気がする


もっと真剣に被写体と対峙したいという思いから、ファインダーを覗いて撮るという原点に立ち返り

あえて地面に這いつくばって撮ってみると

私はやっぱりこの方がしっくりくる


神戸・垂水 垂水漁港にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-05-14 00:19 |
釣り人
b0237687_21223997.jpg

FUJIFILM X30

私には釣りの趣味はまったくない、心得もない
でも、まったくしなかったわけでもない
小さい頃は、川や池で鮒やハヤなどを、海ではハゼやイワシなどを釣っていたが
ある日、ハゼ釣りに行ってその餌である「ゴカイ」に指先を噛まれた
噛まれたと言ってもチクっとしただけであるが
ゴカイという虫はムカデをちょっと細身にしたような実に気持ち悪い虫だ
その気持ち悪い虫に噛まれたことで幼い少年の心に、釣り=嫌悪感という概念が出来上がってしまった
でも、釣りそのものや釣り人に対して嫌悪感を抱いているわけでは決して無い
私自身が釣りをすることに対して否定的なだけである

神戸・垂水漁港にて

[PR]
by kouga2100 | 2014-11-25 00:21 | 人物
セルフポートレート
b0237687_20555263.jpg

FUJIFILM X30

以前、フルサイズの一眼レフで重〜いレンズを付けた状態で同じように自分の影を撮ったことがあるが
さぁー撮るぞ!と気合が入った後ろ姿ではあったが、肩肘が張って威圧感のあるものだった
それに比べて、コンパクトデジカメで撮っている姿は自然体だ(と思う)
身も心もリラックスしていないと、見えるべきものが見えてこない
コンパクトデジカメで撮るようになって、気構えだけは一歩前進したかもしれない
一眼タイプを持っても同じような気構えでいたい

神戸・垂水漁港にて

[PR]
by kouga2100 | 2014-11-22 00:23 | 人物
岸壁のマーク
b0237687_7581794.jpg

FUJIFILM X30

漁港というのはほんとフォトジェニックな場所だ
部分部分をマクロ的にみると決して美しいとはいえないけれど
心に惹かれるものが多数存在する

神戸・垂水漁港にて

[PR]
by kouga2100 | 2014-11-18 07:56 |
街中の漁港
b0237687_9471455.jpg

神戸市内にあり、漁港としては一番近い
ロケーションもいいから度々訪れる
向こうに見える橋は明石海峡大橋
この漁港から、あの明石海峡大橋の袂までちょうどJRの駅でひと駅
カメラを携えてゆっくり歩くにはちょうどよい距離だ

神戸・垂水 垂水漁港にて

[PR]
by kouga2100 | 2014-07-07 00:11 |
時は流れ
b0237687_22152467.jpg

同じような年代の爺さん二人
引退組なのか、たまたま休みなのか
ぽつりぽつりと会話は続く
ゆっくりと時は流れ
時が静止しているかのようなこの一角
その瞬間瞬間が素敵だと思う

神戸・垂水漁港にて

[PR]
by kouga2100 | 2014-05-19 00:03 |
なに狙う
b0237687_15332367.jpg

アオサギが何かを狙っている素振り
その瞬間を捉えてやろうこちらもスタンバイしていたのだが・・・


b0237687_153431.jpg

b0237687_1534252.jpg

何のことは無い、アオサギ君も獲物を逃がしてしまったのか、見失ってしまったのか
ただ飛び去って行くだけだった

神戸・垂水漁港にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-07-08 06:25 | 動物
漁港
b0237687_1416388.jpg

b0237687_1416167.jpg

b0237687_14162996.jpg

b0237687_14164283.jpg

b0237687_14165685.jpg

神戸港は若い頃からウロウロしていた
小さい頃は父親に連れられて
学生時代はデートコースで
働き出してからは息抜きに
小さい頃、外国航路の客船を見るのが好きだった
外国航路の船乗りに憧れてその道に進みたかったが父親に大反対されて頓挫
だから今でも山よりはずっと海が好きだ

近年、漁港にも興味を持ちだした
身近な生活感や
魚が干からびた生臭さ?のような臭いにほっとする時がある

神戸・垂水漁港にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-06-26 06:15 |
リタイアの日々
b0237687_2011257.jpg

毎日同じ時刻にここに来てじっと海を眺める
息子に全てバトンタッチした優雅なひと時
と、言うよりも未練と寂しさが背中に感じられた

神戸・垂水漁港にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-02-17 06:10 | 人物
FUJIFILM X-E1(蛸壺)
b0237687_15255692.jpg

b0237687_15261487.jpg

b0237687_15263416.jpg

X-E1
以前、ここでボヤいたことがあるが
このカメラ、知らないうちに指がダイヤルやボタンに触れて設定値が変わることがあると
この日は、ほぼこのカメラだけを使っていたが、そのような事はなかった
もちろん、気にしながらカメラをホールドしていたこともあるが
それよりも、指がこのカメラの設定ダイヤルや設定ボタンの位置を覚えてくれたようだ
使い始めて1ヶ月強
使い始めは、今まで多用していたカメラのホールドの仕方を無意識にとっていたようだ
大きい一眼レフの時は、カメラを変えても今回ほど顕著に問題が出なかったのは
設定ダイヤルやボタン間に余裕があったからではなかろうか
ミラーレスの場合
ボディーガ小さくなった分、ホールドし難くなったのと
狭い範囲にダイヤルやボタンが密集しているから
男の手では、ちょっと窮屈かなと、自分なりに分析してみた
慣れてしまえはこの問題は解決するようだ

神戸・垂水漁港にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-12-23 06:25 |