タグ:兵庫 ( 13 ) タグの人気記事
梅雨の頃はやっぱり紫陽花
b0237687_20044562.jpg

今年の梅雨はいったいどうなっとるの!

7日の「梅雨入りしたもよう」宣言の日に雨が降っただけで、その後はまったく雨の降る気配なしと思っていたら

ようやく21日に普通の雨、その後も晴れたり曇ったり

これじゃ普通の天気じゃないですか


そんな梅雨でもやっぱり紫陽花が恋しくなる

毎年毎年紫陽花撮影には何度も行っているけれど、今年は止めておこうと言う気は起こらない

でも、撮り方は毎年同じようなものばかりでマンネリ化してきていることは紛れもない事実

これをどう打破するかが今年の課題

斬新な撮り方はしたいけれど、奇抜な撮り方はしたくない


小野・浄土寺にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-06-24 06:51 | 植物
次はあっち!
b0237687_07494113.jpg

アリーナの中に複雑なコース設定がされている

ひとつの障害を超えたら急角度でターンして次の障害へ

障害を超えたら体勢を立て直す間もなく次の障害へと

コース設定にはなんとかミスをさせようとする目論見があるようだ

成績は経過タイムとマイナス点が発表される


兵庫・三木 三木ホースランドパークにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-03-30 00:21 | イベント
お尻とお尻
b0237687_21344624.jpg

馬のお尻もそうだけど・・・

なかなかの迫力、なかなか魅力的でセクシー

たまには息抜きでこういうショットも


兵庫・三木 三木ホースランドパークにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-03-28 00:19 | イベント
障害飛越
b0237687_20585582.jpg

馬術大会

ホント久しぶりの撮影だ

最後に馬術大会を撮影したのは、何年前だろうか

確かその時はフィルム撮影だったと思う

それも森の中のクロスカントリー競技

今回は障害飛越競技

正直、最初のうちはどう撮っていいいのか忘れてしまっていた

徐々に記憶が蘇ってくると楽しくて楽しくて

我が家から車で片道約50kmだけど、競技がある度に通ってしまいそう

それと、もちろん大会本部の許可を頂いての撮影です


兵庫・三木 三木ホースランドパークにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-03-26 00:19 | イベント
金色の海
b0237687_21190073.jpg

いよいよ秋本番、紅葉には早いがススキは今が旬

ススキの穂が緑色から銀色へ、そして金色に

90haに及ぶススキの原野が風に揺れる姿はまさに金色に輝く海原の如し


美しい光景はいつまでも残し後世に伝えたい

せっかく木道が設置されてもそこを歩かない者もいる


昨日も秋桜を撮り行ったが、子供が数人コスモス畑の中を走り回り、足でなぎ倒していく

それを若い母親は、ニコニコしながら写真を撮っている

どんな神経をしているのだろう

思わず叫んでしまったよ

「花が痛むから早く出ろー!」と

無視されたけどね・・・


美しい心を持った日本人は何処へ行った

ほんの一握りの者達だろうが

花を撮りに行くたびに心が痛む


兵庫・神河町 砥峰高原にて


[PR]
by kouga2100 | 2016-10-24 00:18 | 植物
ローカル線
b0237687_2033729.jpg

b0237687_20332057.jpg

b0237687_20333479.jpg

b0237687_20334891.jpg

粟生駅から北条町駅までのローカル線
1両編成でもちろん単線
粟生駅と北条町駅の間には6つの駅があるだけ
ほとんどの駅が無人駅
1時間に1本しかない
粟生駅と北条町駅を除く6つの駅に降り立ったが
じつに寂しい
でも、心に何か響いてくる

北条鉄道にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-04-03 00:19 | 乗り物
FUJIFILM X-Pro2(菜の花の咲く頃)
b0237687_21231215.jpg

単線で専用軌道であるけれど、線路内に入ろうと思えば自由に入れる
撮影時においてどの辺りまでが安全で、且つ運転に支障をきたさないか
これは撮影者の常識とモラルにかかっている
でも最近、この常識とモラルが薄れてきているのも事実

もうちょっと前に、もうちょっと前にと言う気持ちは分からんでもないが
自分の命をかけるのは勝手ではあるが、そのことでどれだけ多くの人たちに迷惑がかかっているかを考えて欲しい

兵庫・北条鉄道にて

b0237687_21234870.jpg

X-Pro1が出て4年ぶりにリニューアルされてX-Pro2が出てきた
画素数が1600万画素から一気に2400万画素に引き上げられた
個人的には1600万画素で十分と思っているが、時代の流れなのかFUJIFILMも高画素化を迫られのかも知れない

1600万画素でなぜ十分なのか
FUJIFILMのカメラは、画素の並べ方が工夫されておりローパスフィルターが不要だ
だから、画像そのものがべらぼうに解像度が高い
結果、センサーサイズがAPS-Cサイズで1600万画素でありながら、畳3畳ぐらいまで引き伸ばしても問題はない
そして今、APS-Cサイズで2400万画素
非公式ではあるが、畳6畳分ぐらいまで大丈夫であるらしい

こうなってくると、フルサイズ機の必要性は全く無いどころか中判機の必要性も危ぶまれてくる
それだけの解像度のセンサー、いいかげんなレンズではその性能を引き出せない
定評のあるFUHUFILM純正のFUJINONレンズのみが対応できる
レンズ専門メーカーがFUJIFILM対応のレンズを出してこないのは、いや出せないのは、実はこの辺りがその要因になっているように思えてならない

しかしただ一社、昔から性能で定評のある「Carl Zeiss」だけは何本かFUJIFILM対応ができている
ただねー、値段も見事だ

[PR]
by kouga2100 | 2016-03-31 00:22 | 乗り物
FUJIFILM X-Pro2(北条鉄道の駅長)
b0237687_20355941.jpg

ここは無人駅、でも駅長は存在する
実はこの駅長はボランティア駅長
1時間に1本しかやってこない北条鉄道
上りと下りで1時間に2本のみ
もちろん1両編成
その電車が到着すると、まずに車内入って異常がないかの確認
そして発車するときはホームの安全確認をしたのち、電車が見えなくなるまで素晴らしい姿勢のままでお見送り
この見送る姿が実に美しい
スタイルはもちろんのこと、姿勢が実に素晴らしい
もう3年続けているとのこと

兵庫 北条鉄道にて

b0237687_20364888.jpg

画像、操作性共抜群!
惚れ込んでしまった
でも気に入らない点がまず一つ
背面モニターについて
X-Pro1、X-E1、X-E2の背面モニターは固定だった
X-T1になって、やっとチルト式のモニターになった
横位置での撮影はOKだけど、縦位置での撮影には役にたたなかった
今度は、チルトではなくバリアングルであって欲しいなと思っていたら
なんと、また固定式に逆戻り
X-T1からWI-FI接続でスマホからリモートコントロールできるようになったが
ちょっと面倒くさい
絞りやISO、シャッター速度や露出補正、ピント位置等など、撮影に必要なことは全てリモートで可能だけれど・・・
片手でカメラを持って、もう片方でスマホを操作して
これけっこうやり辛いんだよね

[PR]
by kouga2100 | 2016-03-29 00:16 | 人物
ススキの原野
b0237687_17331131.jpg

b0237687_17332747.jpg

b0237687_17334059.jpg

西日本でも有数のススキの群生地
標高約900mに約90ヘクタールに及ぶ大群生地であり、湿原もあり地形も変化に富む
しかし、約10年ぶりに訪れて驚いた
ススキの勢いが随分と衰えている
以前は木道を歩いていると四方八方ススキに囲まれ自分がどの辺りを歩いているかさっぱりわからない程であったが
今や遥か彼方まで見渡せる
ススキの密度が低くなったのと、背丈そのものも低くなった
なんとか盛り返してほしいものだ

兵庫・神河町 砥峰高原にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-11-02 00:25 | 風景
木道を往く
b0237687_17261878.jpg

ここを訪れたのは10年ぶりぐらい
自然保全の観点から木道がその頃からあったが
随分延長され整備が進んでいるなぁと感心させられた
ススキの原野を秋風を感じながらのんびりと歩く
なかなか良いものである

しかし、いざ歩いてみると木道の巾が狭すぎてすれ違いが出来ない
必然的にどちらかが湿原に降りざるを得ない
何のための木道かわからなくなる
すれ違いができる巾にしたらと言いたいけれど、きっと予算が・・・
ということになるんだろうなー

所々にすれ違いができる退避箇所が設けられてはいるが、そこまで行って初めて気がつくような状況
いっその事、一方通行に出来ないものか

兵庫・宍粟 砥峰高原にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-10-23 00:25 | 風景