タグ:今井町 ( 41 ) タグの人気記事

b0237687_12251490.jpg

醤油蔵の土間から外を

その出入り口に大きな暖簾が

いや、このような物を暖簾と呼んんで良いのかは分からないが


暗い屋内から明るい屋外の様子を撮る

私にとっては結構好きな撮り方かもしれない

ただ、明暗差が激しいのでこの明暗差をどうクリアーするかが大きな課題となる


奈良・橿原 今井町にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-10-30 00:21 |
b0237687_09343650.jpg

野良猫なのか飼い猫なのか

野良猫でも警戒心の弱い子もおれば、飼い猫でも警戒心の強い子もいる


人間にはパーソナルスペースなるものが存在する

これは、第三者がこれ以上近づいたら不快に感じるエリアのことで

そのエリアの広さ、距離は人によって異なるし、相手によっても異なる


同じように動物にもこの考えは通用する

このことを踏まえて撮影に臨まないと相手はすぐに逃げてしまう


どの様な表情が撮りたいのか、この子はどのくらい近づけるのか

ギリギリ近づいたときにさっと逃げてしまうのか、威嚇するのか

こういうことを把握しながら間合いを計るのが得策

遠くから望遠で狙っているだけでは面白くない


奈良・橿原 今井町にて


※横位置画像はクリックすると拡大します(これからも、今までも)


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-01 00:20 | 動物
b0237687_17565590.jpg
b0237687_17570614.jpg
b0237687_17571752.jpg

雛まつりに関しての小物だろうか、あるいは

雛まつりとは関連しないが自慢の小物だろうか

どちらにせよ目を引くものばかり

由緒ありそうなものから、ただただ可愛いと感じるものまで種々様々


大阪・富田林 寺内町にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-03-27 00:22 | イベント
b0237687_21113860.jpg

この町はゴミひとつ落ちてなくてすこぶる綺麗だ

家々の玄関先もムダなものは置かれておらず掃き清められ、鉢植えの花などがそっと置かれているお家が多い

観光客を意識してなのか、美しくまとまっている

まるで映画の古い町並みのセットのようで生きた生活感が感じにくいほど・・・


子供の靴だろうか、玄関先にさり気なく干されているのを見て、やっと生の生活感が漂ってくる


奈良・橿原 今井町にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-02-13 00:22 |
b0237687_16130144.jpg

醤油瓶と呼んだり、醤油徳利と呼んだり、呼び方は様々

けれど、醤油を保存する陶器であることは間違いなさそう

しかし、残念なことに私はこのような容器に醤油が保存されている状態を見たことはない


私が物心ついた時は既にガラスの一升瓶だった

行くところに行けばあったのだろうが、その時の我が家では一升瓶

結婚した時は一升瓶だったのか、1リットルのペットボトルになっていたのか定かではない

40年も経てば記憶は完全に飛んでしまっている


今は、それ以外にも色んな容器で販売されている

こういうものでも、世の中は急速に変化していっている

IT関連なんぞ、1年も経てば大きく変わる

はてさて、どこまでついていけるやら


奈良・橿原 今井町にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-02-11 00:19 |
b0237687_08270368.jpg

真新しい絵馬は殆ど無い

よく見る小さな絵馬からバカでかい絵馬まで

そこそこ年季のはいったものから、色あせてしまった相当古いものまで

由緒ある神社の絵馬堂のような雰囲気

いや、ここも由緒ある神社なのかも知れないが・・・


こういったシーンを表現するには色合いと言うものも考慮しなければならない

カメラの初期設定のままで撮るだけでは思った色が出ないのは当たり前


フィルム時代はフィルムそのものの銘柄選定であったり、プリント時のRGB調整で行ってきたが

いま、デジタルカメラではカメラメーカーによって呼び方は異なるが

ピクチャーコントロール(ニコン)、ピクチャースタイル(キャノン)などの機能が搭載されている

スタンダード・ビビッド・ポートレート・ナチュラル等々が選べる

要はフィルムの銘柄をワンショットごとに選べるということ

そして夫々はもっと詳細にも設定できる

こういった機能を使うことで、もっともっと表現の巾は広がる


奈良・今井町 春日神社にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-02-07 00:18 | 寺社仏閣
b0237687_15554723.jpg

ジャガイモに非ず

実はカリンの果実

それもバカでかい

通常の大きさは奥の小さい方

カリンは喘息にも効果があるという

娘が小さい頃、喘息持ちだったので庭に植えていた

今も毎年たわわに実るけど

自然に地上の戻るのみ

実が硬すぎて鳥も食わない


奈良・橿原 今井町にて


※FUJIFILMのコンパクトデジカメ X-30で撮影


[PR]
by kouga2100 | 2017-01-08 00:18 | 植物
b0237687_10362914.jpg

道端の菜園

家庭菜園と言うのは、敷地内の庭であったりベランダであったりと

あくまでも個人所有のエリア内で行うものだと信じていたが・・・

ひょっとしたら、公道とのギリギリの所有敷地内だったのかも知れない


それよりも、色とりどりの鉢と野菜(ネギ)の彩りに惹かれてしまった

ただ、このシーンに光と影が無かったらカメラを向けていなかっただろう


奈良・橿原 今井町にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-01-06 00:19 |
b0237687_20531410.jpg

この町には1軒の酒蔵と1軒の醤油蔵がある

その1軒の醤油蔵

近くまで行くと食欲をそそるあの醤油の香りがプ~ンと漂ってくる

酒蔵の方はこの町に来る度に訪れ、その蔵が造っている「出世男」の純米酒を買って帰る

醤油蔵の方はというと、この香りを堪能しつつこの前を通るだけ

今度こそは買って帰ろうと思っているのだが、いつの間にか失念してしまっている

家に帰ってからここの写真を見て、ハッと思い出す

歳を重ねることって悲しいねー


奈良・橿原 今井町にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-01-02 00:20 | 屋内
b0237687_22371012.jpg

徳利は1合用ではなく、もっと大きな3合か5合用、ひょっとしたら1升用かも知れない

大きな徳利では飲み慣れていないので、その大きさで何合入るかは皆目検討がつかない

いや、徳利の大きさはどうでも良い

どうでも良いついでに言うなれば、山茶花の蕾が向うを向いている、これもどうでも良い

何故ならば、このシーンの主役が光だから、光を主役に抜擢したから

ならば、光を主役として引き立てるならば、脇役はどう非ねばなら無いか

山茶花の蕾はほんの少しの色添えだけに徹したほうが良い


奈良・橿原 今井町にて


[PR]
←menuへ