タグ:三宮 ( 31 ) タグの人気記事
屋上テラス
b0237687_22340809.jpg

ここに写っているあるビルで食事した

食後、何処かでコーヒーをと思って食事したビルの窓から下を眺めると

この場所が目に入った

真夏だとか真冬はこの場所はいただけないが、今の時期は室内よりも気持ちが良い

まぁ~周りのビルからは丸見えなので

お忍びでお茶するには適さない


神戸・三宮にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-10-08 00:21 |
比べてみれば
b0237687_17145787.jpg

神戸に於けるロバート・フランク展は終了してしまったが

結局3回も観に行ってしまった

一番気になったのは作品もさることながら、天井からぶら下げられた写真集の数々

このシーンをどう切り取ろうかと、1回目・2回目はiPhoneで頑張ってみたがなかなか思うようにならず

結局3回も訪れるはめになってしまった

3回目は一番使い込んでいるカメラ、FUJIFILM X-Pro2を携えて


iPhoneではこの立体感というか奥行き感というか深みというか

これが出せないんだよねー

描写力はすごく良くなったけれど、やっぱり携帯電話のカメラ

比べてみれば一目瞭然


神戸・三宮 ロバート・フランク展にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-10-04 00:22 | イベント
北野坂
b0237687_13592127.jpg

JR三ノ宮駅から北野異人館街に向かうメインの通り

この坂道をお年寄りの方々は辛いと仰る

いままで、坂道であることは認識していたが何の躊躇もなく行き来してきた

なるほど、写真に撮って眺めてみるとかなりの勾配であることが分かる

私もお年寄りの部類に入るけれど、まだ息も切れないし辛くもない

息が切れだしたな、ちょっと辛く感じだしたなと思うようになれば

自他共に潔く年寄りと認め、自分の体を労ってやろうと思う


神戸・三宮 北野坂にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-09-28 00:22 |
ロバート・フランク展 その2
b0237687_14292167.jpg

この写真展は作品そのものもさることながら、会場の設営自体も素晴らしい

会場内の空間や自然光、そして人工光の使い方が素晴らしい

作品そっちのけで会場のフォトジェニックなものを追いかけている自分がいた

(会場内撮影可)


神戸・三宮 デザインクリエイティブセンター神戸にて 


[PR]
by kouga2100 | 2017-09-20 00:20 | イベント
ロバート・フランク展
b0237687_09081334.jpg

現代写真に最も大きな影響を与えたとと云われているスイス出身の写真家Robert Frankの写真展が神戸で開催されている

9月2日(土)~9月22日(金)10時~18時

神戸税関の道路を挟んだ東向側

デザインクリエイティブセンター神戸

JR三ノ宮駅から南へ少し歩く

入場料が無料というのが嬉しい


無料だからと言っていい加減なものが展示されているわけでもないし、作品点数もたっぷりとある

訪れて驚いたのは場内撮影OKとのこと

予期せぬ嬉しいことであるが、カメラなんて持っていない

持っているのはiPhone SE(スマホ)

せっかくだからこのカメラ機能を使って撮りまくった

作品がモノクロなので、モノクロ撮影で勝負だ


帰ってからPCでその写真を確認したら

以外や以外、iPhoneのカメラ機能、これなら十分に作品作りもできる

今まではこの機能、メモ代わりぐらいしか使っていなかったが

私の持っているカメラの中で一番コンパクトで且つ本格的なカメラとしての位置づけにしようと思う


神戸・三宮 デザインクリエイティブセンター神戸にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-09-18 00:22 | イベント
ひとつの主張
b0237687_20173150.jpg

女性はなぜあれほどまでに下着にこだわるのか

清潔であればいいのではと思うのだが

やはり相手を意識してのことか、身だしなみと思っているのか、自己満足なのか

男の立場としては

まぁ~様々な考え方があるからこうだろうとは言いにくい

要は謎めいているということだけは言い切れる


神戸・元町 乙仲通りにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-22 00:19 | 屋内
シャンパン
b0237687_20181409.jpg

三ノ宮駅から北野異人館へ向かう坂道、北野坂

なかなか趣のある通り

各種ワインを扱っているお洒落な店

ワインは奥が深すぎて、私にとって良し悪しの判断がしにくい酒

もちろん好き嫌いはある

スパークリングワインに至っては皆目分からない

シャンパンとして有名なドンペリ、好きではない

もうちょっと安価なモエ・シャンドンは好みの味だけれど、炭酸が強すぎる

ということで、最近は安価なスペイン産のスパークリングワインが気に入っている

赤ワインはチリ産

なぜスペインやチリを選ぶかというと、同じ風味や味覚であるならば間違いなくフランス産より安いから

ときには、オーストラリア産などを選ぶこともある

でも、懐に余裕があるならば、ぶどうの品種も重要視したい


神戸・三宮 北野坂にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-02-22 00:19 | 飲食物
希望の灯り
b0237687_08470899.jpg

正確には、「慰霊と復興のモニュメント・1.17希望の灯り」

このモニュメントは、ルミナリエ会場の最終地点である東遊園地(大丸側から入って東遊園地に抜ける)に設置されており

この「希望の灯り」を中心に毎年1月17日にご遺族やボランティアの皆さん、そして神戸市によって、「阪神淡路大震災1.17のつどい」が開催されている


希望の灯りの台座にルミナリエのイルミネーションが映り込む

先日も書いたが、ルミナリエも今年で22回を数えた

ルミナリエは大きなイベントであるけれど、毎年開催資金調達に苦労しているらしい

ルミナリエ開催趣旨は、犠牲者の鎮魂・地域の復興と再生・震災の記憶と「阪神淡路大震災1.17のつどい」と同じ

でも、来場者のほとんどはクリスマスイルミネーション感覚で来ているような気がする

このイベントを如何に存続させるかということが先行しすぎて、本来の開催趣旨が薄れてきているように思う

この状態ならば、ルミナリエをどう存続させるかではなく、いつまで続けるかを考えるべきではなかろうか


個人的な意見としては、ルミナリエにかける資金や労力を

この希望の灯りを中心とした、開催趣旨がしっかりと根づいている「阪神淡路大震災1.17のつどい」に力を集結すべきではないだろうかと毎年想う


神戸・三宮 東遊園地にて


[PR]
by kouga2100 | 2016-12-15 00:20 | イベント
メディテラス
b0237687_2157592.jpg

神戸地区に於ける近年の建築物の中で、この建物は私の中ではダントツ
もちろん安藤忠雄建築も大好きだけど、神戸に於いてはこの建物に勝るもの無し

しかし、残念ながらこの建物の持ち主であったポートアイランドに本社を置くアパレルのW社
経営立て直しの為に売却してしまった
この場所、この建物を購入したパルコ
三宮ゼロゲート(仮称)としてスタートするらしいが、この建物を再利用するのか、建て直すのかは未定らしい
個人的には、ぜひ再利用してもらいたいものだ
そして、お化粧直しをしてもらえれば言うことなし

神戸・三宮 メディテラスにて

[PR]
by kouga2100 | 2016-08-20 00:20 | 建造物
珈琲 ん?
b0237687_16141134.jpg

JR三ノ宮駅から北野坂を上がっていくと右側にこんなCAFEがある
毎回気になって入ってみたいなと思いつつ
その時は時間に余裕が無いので、帰りに寄って見ようと通りすぎる
しかし、帰りには見事に忘れてしまい、未だに入ったことはない
看板を含む店頭の様子には興味を惹かれるが
これだけ忘れてしまうと云うことは、きっと心の奥底には大したことはないという思いが渦巻いているのだろう

神戸・三宮 北野坂にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-05-12 00:22 |