町の喫茶店
b0237687_18554424.jpg

最近はカフェと呼ぶ場合が多い

しかし、ここはどう見てもカフェではなく喫茶店だ

昔ながらの雰囲気

私は、どちらかというとカフェよりも喫茶店のほうが落ち着く

何と云っても喫茶店のほうが静かだ

ただ、古い喫茶店はタバコの臭いが染み付いているところが多い

間違ってそういうところに入ってしまうと、コーヒーを一気飲みして早々に退出してしまう

この喫茶店はどうかは知らない

気にはなっているが、一度も入ったことはない


大阪・富田林 寺内町にて


[PR]
# by kouga2100 | 2017-03-09 00:21 |
万博公園の梅
b0237687_12340601.jpg
b0237687_12341724.jpg

1970年開催の大阪万国博覧会

その時私は大学生だった

その広大な跡地は万博記念公園となり、改めての遊具は殆どないが自然を活かした素晴らしい公園になっている

その中に梅園があり、毎年訪れるのを楽しみにしている

この梅園は柵やロープで囲って無く、木の根元まで立ち入ることができる

それだけ観梅に訪れる人々のマナーが良いということだろう

反面、自分のバッグやリュックで小枝を折ってしまったり、蕾や花を落としてしまわないよう充分に気を付けなければいけない

マナー違反の人も居らず、晴天で且つ暖かな日で、実に気持ちのよい一日が過ごせた


大阪・吹田 万博記念公園にて


[PR]
# by kouga2100 | 2017-03-08 00:20 | 植物
土産物屋
b0237687_22281638.jpg

大原三千院に行くには幾つかの方法がある

一つはマイカーで

二つ目は電車とバスで

電車とバスを使って行くには、JR京都駅から京都バスで行く方法と

京都まではJRか私鉄で行き、地下鉄に乗り換え国際会館まで、そして京都バスに乗り継ぐ方法がある

最近は、JR、地下鉄、京都バスを乗り継いで大原のバス停までのアクセス方法が多い


大原のバス停からは徒歩の上りであるが、土産屋が並んでいて店主との掛け合いもなかなか気に入っている

でも、冬場の平日となれば休みの店も多い

この土産屋も休み


京都・大原の里にて


[PR]
# by kouga2100 | 2017-03-07 00:22 | 雑貨・小物
高畑サロンの梅花
b0237687_21012020.jpg

高畑(たかばたけ)サロン

文人、志賀直哉の旧居が高畑サロンと呼ばれていた

今、その旧居の隣に「高畑サロン」なるカフェが営業しているがまったく別物

ややこしい名称をつけてほしくは無いものだ


この志賀直哉邸に文人、画家、陶芸家などの様々な文化人が訪れ

文学論や芸術論を語り合う文化サロンになっていたことと、地名が高畑だったことから高畑サロンと呼ばれるようになったとか


立派なお屋敷であり、その庭に咲いていた白梅


奈良・高畑 志賀直哉旧居にて


[PR]
# by kouga2100 | 2017-03-06 00:18 | 植物
格子窓の陽光
b0237687_20364100.jpg

格子窓や格子戸、その言葉の響きだけで粋な感じがする

近年の防犯用の面格子とは訳がちがう

やはり格子は木製でなければしっくりこない

その格子は毎日毎日拭き掃除され、角が丸くなっているのを見ると

家人の古い物を大切にする心や生真面目さを伺うことができる

そんな格子から入り込む光はより輝いて見える


大阪・富田林 寺内町にて


[PR]
# by kouga2100 | 2017-03-05 00:19 | 屋内