春の海
b0237687_07471591.jpg

まだまだ海からの風は冷たい

でも日差しは暖か

いつも穏やかな瀬戸内の海だけど

やはり冬の海の色とは違うし、海面がキラキラする様子は気持ち良い


神戸・舞子 明石海峡大橋(舞子海上プロムナード)にて


[PR]
# by kouga2100 | 2017-04-08 00:19 |
床のキズ
b0237687_21544513.jpg

突っ立ったままで物事を眺めていると、いい被写体はなかなか見えてこない

まず、光がどう入ってきているかを確認しよう

被写体面に対して真っ直ぐに入ってくる光はメリハリのない平面的な絵になってしまう

それ以外の、斜めや横からの光は被写体面の凹凸がどんなに小さくても影ができる

影ができれば立体感が生まれる

まず、光を読んで影を探そう


そしてカメラアングルを変えることで、また違ったものが見えてくる

その中に自分の求めている表現があるかも知れない


京都・東舞鶴 舞鶴赤れんがパークにて


[PR]
# by kouga2100 | 2017-04-07 00:20 | 屋内
変わり雛
b0237687_22172081.jpg

絹の縮(ちじみ)織物の総称を「ちりめん(縮緬)」と呼ぶらしい

その「ちりめん」の発祥地である丹後ちりめんの京都府与謝野町の加悦を訪れた

「ちりめん街道」と銘打って観光資源の一つとして宣伝しており、昔の風情を残した町並みを想像して訪ねてみたが

なるほど古い立派な木造家屋がそこそこ残っており、それなりの風情を醸し出してはいるが写真にはなりにくい

その中で、「ちじみ」で財を成した旧尾藤(びとう)家住宅が一般公開されていたので見学させてもらった

「超」がつく程の豪邸であり、金に糸目をつけずという言葉がピッタリの日本家屋

訪れた時は3月末であったが、その家に伝わる雛人形の数々が披露されていた

立派な銘のありそうなものはさておき、納戸のような質素で薄暗い部屋に飾ってあった変わり雛

立派な雛人形よりもこっちの変わり雛が気にいった


4月からは、たぶん様々な五月人形が飾られるのであろう


京都・与謝野町 加悦(かや)にて


[PR]
# by kouga2100 | 2017-04-06 00:19 | 屋内
トリコロールカラー
b0237687_21443823.jpg

トリコロールとはフランス語で三色の意味

トリコローレとはイタリア語で同じ意味

単純にトリコロールと云えばフランス国旗を意味し、トリコローレと云えばイタリア国旗を意味するらしい

夫々の国旗のカラーは三色で、トリコロールカラーはファッション用語でフランス国旗の三色、青・白・赤をいう

でも、トリコローレカラーだと、緑・白・赤になってしまう

もともと色の三原色は、青・赤・黄

うーん、ややこしい

白・青・緑・黃・赤の三色が入っていればトリコロールカラーと云えばいいじゃないかと思うけど・・・


そして、何か書いてあるぞ

アルファベットだけれどローマ字だ

上から

種をまけ

芽を守れ

花を見よ

実よ結べ

う〜ん、分かるようで分からん


神戸・元町 トアウエストにて


[PR]
# by kouga2100 | 2017-04-05 00:21 |
赤れんが倉庫群
b0237687_21195696.jpg
b0237687_21200654.jpg
b0237687_21202370.jpg

JR東舞鶴駅から徒歩で約20分

JR三ノ宮駅前のバスターミナルからJR東舞鶴駅までの直通高速バスが出ている

所要時間は約2時間

我が家からだと車で高速道路をぶっ飛ばして2時間弱

まぁ~ちょっと時間ができたから行ってみようかという距離ではないので今回で3回目

この煉瓦倉群、全てではないが数棟は内部見学ができる

窓から差し込む自然の光、その雰囲気がたまらない

でも、外観もなかなかのものだ


京都・東舞鶴 舞鶴赤れんがパークにて


[PR]
# by kouga2100 | 2017-04-04 00:18 | 建造物