オリエンタルホテルと飛鳥とおっさんと
b0237687_20401132.jpg

少し前になるけど飛鳥Ⅱが入港してきたとき

偶然そのものだと思うが、うまいことオリエンタルホテルと重なってくれた

面白いことは面白いけれど、何か足りない

何か足すものはないかと考えていたらちょうど自転車に乗ったおっさんたちがやってきた

おっさんたち、ありがとうって感じでシャッターを押させてもらった


神戸・神戸港 高浜岸壁にて


[PR]
# by kouga2100 | 2017-07-02 00:21 | 乗り物
井戸端
b0237687_17103289.jpg

井戸端会議という言葉があるぐらい、昔は生活の中心であったし、奥様方の情報収集の場であったようだ

子供の頃は夏になると井戸端で近所の悪ガキ共とよく遊んだ

井戸水を被って体を冷やしたり、畑のスイカやトマトを無断で拝借し、井戸で冷やして仲間と食べたり・・・

子供の頃の井戸端って結構鮮明に記憶が残っている

なのに、最近は井戸が少なくなったし、たとえあってもきっちりと蓋がしてあったりで、井戸端会議はもちろんのこと

遊び場なんてことは「危ないから」ということで絶対にあり得ない

老若男女を問わず、昔はすばらしいコミュニケーションの場であったんだけどなぁ〜


京都・善峯寺にて


[PR]
# by kouga2100 | 2017-07-01 00:20 | その他
三角構図
b0237687_20502831.jpg

構図もいろいろある中のひとつ、三角構図

画面の中で主題を基本にポイントとなる被写体2つを線で繋げば三角になるよう被写体を配置する構図

オーソドックスな構図であるけれど使い方次第で様々な表現が可能になる

正立の三角形にすれば安定感が生まれるし

倒立の三角形にすれば不安定さが強調できる

適度な傾きや三角の形を変えれば画面の中に変化や動きを表現することもできる

けっこう使い勝手の良い構図である


神戸・神戸港 メリケンパークにて


[PR]
# by kouga2100 | 2017-06-30 00:21 |
アンタが主役
b0237687_21560999.jpg

以前、このブログで花をクローズアップで撮るならばどこの花を撮っても同じこと

むしろ、時間をかけて交通費を使って行くのは無駄なことという意味のことを書いた

今もその考え方は変わっていないけど、無性に花のクローズアップを撮ってみたくなるときがある

また、どこそこの花を撮りに行くということで気合が入る

でも、遠くまで行って部分的なクローズアップだけではもったいない気がする

クローズアップで撮るにせよ、そこに何らかの自己表現が望まれる


大阪・池田 久安寺にて


[PR]
# by kouga2100 | 2017-06-29 00:20 | 植物
六月になってもサツキ(皐月)とはこれ如何に
b0237687_08534333.jpg

撮影はちょうと1週間前の6月後半

サツキ(皐月)とは誰もが知っている5月のことである

この花の名前もサツキ

皐月の頃に咲く花と言う意味で名づけられたのだと思うが、開花時期が遅すぎではないかと

でも、この皐月とは旧暦の5月のことであり、旧暦の5月は今の新暦では5月下旬から7月上旬を指すらしい

それならば、開花時期は遅くもなんともない

むしろ適切な時期に開花している言える

日本の季節感を表す言葉

この旧暦を基準にしたものが多いように思う

大げさではあるが、旧暦を知らずして日本語の奥深さは理解し難いのではないと思う今日このごろ


大阪・池田 久安寺にて


[PR]
# by kouga2100 | 2017-06-28 00:19 | 植物