b0237687_11002405.jpg

奈良の元興寺に来れば、必ずこの休憩所に立ち寄ることにしている

疲れているからではない

この場所に入り込んでくる光が好きだから


奈良・なら町 元興寺にて


[PR]
# by kouga2100 | 2017-11-13 00:20 | 寺社仏閣
b0237687_20334943.jpg

このセルフサービスは食器の上げ下げではない

自ら焼く、自ら揚げるであり、そこまで客にさせるんかい!と

まぁ~上手く焼けるか、上手く揚げれるかは別として、楽しいことは確かである


昔は、お店でのお好み焼きであっても自分で焼くのが当たり前(リーズナブルな店では)

たこ焼きなんぞは、今でも関西人であれば家庭にたこ焼き器があるのが当たり前

関西では、改めてセルフだと謳うほどのものではないと思うのだが・・・

観光客見当なんだろうかな


大阪・天王寺 新世界にて


[PR]
# by kouga2100 | 2017-11-12 00:19 |
b0237687_20215052.jpg

外から一般の民家をこのように撮ると立派な犯罪だ

でも、ここは一般の民家ではなく奈良の町家を保存し「格子の家」として一般公開している町家で人は住んでいない

開館している間はひっきりなしに観光客が訪れる

それもほとんどが海外の人

なかなか人が居ない状態というのは無いのだけれど

しばらく待つと人の流れが途絶える一瞬がある

その一瞬まで待つ忍耐が必要だ


奈良・なら町 格子の家にて


[PR]
# by kouga2100 | 2017-11-11 00:18 | 建造物
b0237687_15574567.jpg

鯉ではない、たぶん金魚

鯉や金魚だけを綺麗に撮っても面白味に欠ける

水面のゆらぎに日の光が当たって美しい文様ができる

金魚の群れとその文様を組み合わせる

気に入った文様が現れた時、金魚の群れの形が思うような形になっているか

なかなか双方が思うようにはなってくれない

ひたすら自分との勝負

どれだけ我慢して待てるかに尽きる


神戸・布引 布引ハーブ園にて


[PR]
# by kouga2100 | 2017-11-10 00:22 | 動物
b0237687_00074216.jpg

嵯峨野を訪れた時、昼食を摂るところは決まって二箇所

その一ヶ所がここ

瀬戸内寂静さんの寂庵のちょうど裏手にあたる食事処

ここの湯豆腐定食が絶品

京都で湯豆腐と言えば南禅寺と嵯峨野

高級料亭の湯豆腐に勝るとも劣らない味だと私は思っている

ここの豆腐は自家製ではなく、京都で一二を争う豆腐屋さんのこだわりの豆腐

その豆腐屋さんが休みの時はここも休み

豆腐も旨いが豆腐だけではない

湯豆腐のつけ汁、これが絶品なのだ

京風のちょっと甘めのつけ汁、これがこの豆腐をよく引き立てている

このつけ汁がなければこの豆腐が生きてこないのではないかと思うほど

そして、このつけ汁はもちろんここの女将のお手製

それと、この女将が作るわらび餅がまた絶品

ここに来れば、この湯豆腐定食とわらび餅を注文するのが私の定番


京都・嵯峨野にて


[PR]
# by kouga2100 | 2017-11-09 00:21 | 飲食物
b0237687_23213613.jpg

花のうしろ姿もなかなかいいものだ

しかし、どの花もいいとは限らない

私の好みとしては花びらが薄く、逆光で捉えたときに光が透過してくるような花がよい

もちろん、そうでない花も撮りようによってはうしろ姿も絵になる場合もあるが、ひと工夫もふた工夫も必要になる


神戸・布引 布引ハーブ園にて


[PR]
# by kouga2100 | 2017-11-08 00:20 | 植物
b0237687_21275565.jpg

このゴンドラは2代目にあたる

布引ハーブ園が開設されたときにその足として布引ロープウェイが新設された

そのときに取り付けられたゴンドラの愛称が「夢ふうせん」

いや、ロープウェイそのものの愛称だったかもしれない

しかし残念ながら2代目には愛称はない

普通に布引ロープウェイ


神戸・布引 布引ハーブ園にて


[PR]
# by kouga2100 | 2017-11-07 00:19 | 乗り物
b0237687_16281373.jpg

ほんの7~8年前までは観光客どころか、日本人でさえよそ者はほとんど居なかった

朝っぱらから地べたにカップ酒を置いてへたり込んで飲んでいるヤツ、路上で寝込んででるヤツがいた

タバコを吸ってたら「にいちゃん、ほかす前に火を消さんとわしにくれへんか」というヤツがいた

「ほかす」とは関西弁で「捨てる」という意味

10年ぐらい前はよそもんの女は入ったら危ないエリアと聞いていた

最近そんなエリアに外国人観光客や修学旅行生がうろつき出した

10年ひと昔とはよく言ったものだ

夜は知らないが、昼間は日本の他の町と同じぐらい安全になった

ただ、写真を撮る私にはかなり不満が残る


大阪・天王寺 新世界にて


[PR]
# by kouga2100 | 2017-11-06 00:18 |
b0237687_17552913.jpg

蚊帳って知ってる?

今の若い人は知らないだろうな

私の若い頃それも幼少の頃、夏の夜は蚊を避けるため

蚊が通り抜けれない程の網目のネットで四方と上部を囲った立方体を寝床の上に吊るして寝た

この寝床を囲むようにして吊るして蚊を避けるものを「蚊帳」と呼んだ

当然、寝床に入る時はその蚊帳の裾を素早く捲くって寝床に転がり込む

クーラーなんてものは世の中に存在していなかったから

窓や縁側はずっと開けっ放し

今であればそんなこと恐ろしくて無謀そのもの

それだけ日本は平和だったということか


奈良・なら町にて


[PR]
# by kouga2100 | 2017-11-05 00:22 |
b0237687_17241898.jpg

狭く撮って広く見せる


このように並んでいるものや、ず~っと伸び広がっているものは

切り取り方で狭い表現になったり、広くスケール感のある表現になったりする

並んでいるものや伸び広がっているものの端っこを見せてしまえば、その広がりはそこで終わる

当たり前のことである

でも、その端っこを見せなければその写真を見る人は

ずっとずっと、その先まで続いていくような感覚にとらわれ、スケール感が生まれてくる

すべてを見せてしまえばそのまんま

でも、すべてを見せなければ人はその先を想像する


大阪・天王寺 新世界にて


[PR]
# by kouga2100 | 2017-11-04 00:21 |
←menuへ