スクリューの下から
b0237687_20550590.jpg

久しぶりに這いつくばった

昔は、バックの中には必ず小さなレジャーシートを忍ばせていた

何時でも路面に寝転がる事ができるように


デジタルになってから、いつしか背面モニターがチルト式になった、そして今はバリアングルに

あるいは、Bluetooth接続で自分のスマホからその画面を確認しながらリモート撮影できるようになり

容易にローアングル撮影が可能になった

容易にローアングル撮影が可能になった分、真剣さが損なわれているような気がする

これは自分だけそう感じるのかもしれないが、ファインダー撮影とモニター撮影では後者のほうが簡単にシャッターを切ってしまう傾向がある

大げさに云うと、魂が入っていないような気がする


もっと真剣に被写体と対峙したいという思いから、ファインダーを覗いて撮るという原点に立ち返り

あえて地面に這いつくばって撮ってみると

私はやっぱりこの方がしっくりくる


神戸・垂水 垂水漁港にて


[PR]
# by kouga2100 | 2017-05-14 00:19 |
天を泳ぎ地を泳ぐ
b0237687_16310276.jpg

両岸からロープが張られ鯉のぼりが繋がれている

このロープは8本あるという

1000匹ならばロープ1本あたり125匹つながれていることになるよなぁ~

でも、125匹もいなかったような・・・と

先日仲間内で話しが弾んだ

空の鯉のぼりと地面の鯉のぼり、両方だと1000匹いるかもしれない


大阪・高槻 芥川桜堤公園にて


[PR]
# by kouga2100 | 2017-05-13 00:22 | イベント
赤れんが倉庫群
b0237687_20510956.jpg

この日はあいにくと雨

いや、絶好の撮影日和

このような建造物を撮る時は、晴れて表面が乾いているよりも

表面が濡れてしっとりとしている方が色の出方が美しい

あらゆる被写体の埃で覆われた表面が雨で洗い流されたり、埃による光の乱反射が無くなるから本来の色が出しやすくなる

雨だから撮影を止めようではなく、雨だからぜひ行こうと思えるようになればしめたもの


京都・東舞鶴 舞鶴赤れんがパークにて


[PR]
# by kouga2100 | 2017-05-12 00:19 | 建造物
休憩小屋?
b0237687_20345168.jpg

掘っ立て小屋のようなものが幾つか桟橋の上に設けられている

ちょっとした休憩や軽作業するために建てられているのか

密閉された空間ではなく4面の内1面は完全にオープンになっている

小屋というより雨風を凌ぐ覆いのようでもあるが

結構いろいろな生活品が持ち込まれている

子供心で眺めてみると、男の子なら誰しも小さい頃に憧れた秘密基地のようにも映る


大阪・泉佐野 佐野漁港にて


[PR]
# by kouga2100 | 2017-05-11 00:19 |
初夏のそよ風
b0237687_21004943.jpg
b0237687_15563878.jpg

こいのぼりフェスタ1000

高槻の芥川の両岸にロープが貼ら1000匹の鯉のぼりが掲揚される

数を数えたことがないから、本当に1000匹なのかそれ以上いるのか知らないけれど、圧巻であることには間違いない

平成4年から始まり今に至るようだ

JR高槻駅から歩いて約15分

JR東海道線のちょっと北側にある芥川桜堤公園でGWの期間中開催されていた


高槻・芥川 芥川桜堤公園にて


[PR]
# by kouga2100 | 2017-05-10 00:21 | イベント