<   2017年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
釣り人達
b0237687_08260949.jpg

垂水アウトレットパークから明石海峡大橋まで約1kmちょっとの道のり

アジュール舞子という砂浜の海岸線を歩き、明石海峡大橋の近くまで来るとコンクリートの岸壁に変わる

ここが釣り人たちのポイントになっているようだ

平日はパラパラと暇なおじさん達が釣り糸を垂れているが

土・日曜になると家族連れの釣り客で賑わう

その姿を捉えるのも良いが、それではそのものズバリになりがち

ちょっと捻った捉え方をすると、観る人が想像する余地が生まれる


神戸・垂水 明石海峡大橋の袂にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-30 00:22 |
ブイ?・フロート?
b0237687_17565501.jpg

海で使う漁業の道具としてのブイとフロート、どう違うんだろう

ブイは「浮標」ということで浮いている目印

フロートは「浮き」

なんとなく分かるが、この写真ではどれがブイ?でどれがフロート?

さっぱり分からん!


浜辺に打ち上げられたのではなく、保管している模様

でもね、大きな波が来たらそのまま持って行かれてしまうのではないかと思うのは素人の考え?


鳥取・琴浦にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-29 00:20 |
ぶらり散歩
b0237687_19512513.jpg

この場所は垂水アウトレットの敷地内なのか、そうでないのか

微妙な場所であるが、アウトレットの西端には違いない

ここから「垂水なぎさ街道」が始まる

要は、砂浜の海岸線べりを明石大橋の袂まで歩いて行ける

海風が心地よい素晴らしい散歩道だ


神戸・垂水 三井アウトレットパーク・マリンピア神戸にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-28 00:21 |
山陰の小さな港
b0237687_21190093.jpg
b0237687_21190848.jpg
b0237687_21192272.jpg

鳥取県の琴浦町に「塩谷定好写真記念館」なるものがある

日本ではあまり有名では無かったけれど海外では高い評価を得た写真家がいた

一説によると、鳥取で生涯アマチュア写真家として世界的にも国内でも有名な「植田正治」を見い出した人物でもある

また、私が所属している「日本写真協会」が1983年に功労賞を授与している


彼の写真が好きで、塩谷定好写真記念館を訪れたけれどあいにく休館日だった

今回で二回目の訪問となるが、何の確認もせずに明日行けそうだから行ってみようと軽い気持ちで行ったのが大きな間違いだった

車で3時間程かけて行ったのでそのまま帰るのはもったいないということで

その近所の海岸線をウロウロした結果見つけた小さな漁港


鳥取・琴浦にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-27 00:18 |
ポスターのオンナ
b0237687_17545611.jpg

多重露光

複数の画像を撮影時にカメラ内部で重ね合わせる

ただ単に複数の画像を重ね合わせば良いというものではない

特に露出の設定には神経を使う

通常のシングルショットのつもりで露出設定をすると重ね合わせる枚数分露出オーバーになってしまう

出来上がりの露出をイメージし、夫々のショットを余分にマイナス補正をしておかねばならない

しかし、最近のデジタルカメラは多重露光にセットして出来上がりの露出を決めておきさえすれば

自動的に夫々のショットをマイナス補正してくれる便利な機能がついたものもある

でもそれはあくまでもお仕着せの露出設定

やはり、一枚一枚の露出を考えなければ自分の思いは作品に入り込まない


神戸・元町 トアウエストにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-26 00:22 |
お堀のボート
b0237687_21093153.jpg

お堀の桜とボートと云えば思い出すのが東京は千鳥ヶ淵の桜とボート

社会人になって早々に東京出張

行った先がこの千鳥ヶ淵まで歩いてすぐの東京支社

それ以来10年ぐらいは毎年そこの桜を観てきた


このお堀と桜そしてボートを見た時、すぐに思い出したのがずっと昔に見たあの千鳥ヶ淵の桜とボート

と同時にあの頃の記憶が甦る

あの頃は若かった、ほんとに若かったとしみじみ思う


篠山・篠山城跡にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-25 00:21 | 植物
路地を歩けば
b0237687_20533908.jpg

路地はけっこう好きで、路地を見つけ時間があれば、間違いなくはい入り込んでしまう

一旦入ってしまうと見上げても空しか見えないので自分の方向感覚が麻痺してしまう

今でこそスマホで自分の位置とどちらに行けば良いのかが簡単に分かるが

一昔前まではこの迷路から抜け出せるのかと心配になったことも度々


神戸の路地、大阪の路地、京都の路地

それぞれ違った風情があるが

一番好きなのはやっぱり京都の路地

その次は神戸の路地

大阪の路地はあまり好きになれない


神戸・元町 トアウエストにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-24 00:20 |
篠山城址
b0237687_20132660.jpg

度々訪れているが、桜の開花時期ははじめて

今まで、早かったり遅かったりで花にはお目にかかれなかった、あるいは全く別の時期に


桜はまぁ~それほどでも無いだろうと思っていたが

後々行かずに後悔するよりも、行って後悔するほうが良いだろう的な気持ちで行ってみたら

なんと、なかなか良いではないか

来年もまた来てみようと思ってしまう


篠山・篠山城跡にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-23 00:20 | 植物
ひとつの主張
b0237687_20173150.jpg

女性はなぜあれほどまでに下着にこだわるのか

清潔であればいいのではと思うのだが

やはり相手を意識してのことか、身だしなみと思っているのか、自己満足なのか

男の立場としては

まぁ~様々な考え方があるからこうだろうとは言いにくい

要は謎めいているということだけは言い切れる


神戸・元町 乙仲通りにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-22 00:19 | 屋内
さくら夙川通過
b0237687_11011354.jpg

正確には夙川通過ということになる

夙川の河川敷は公園として整備され、桜並木が延々と続き、日本桜百選にも選ばれている

この夙川には4本の鉄道が横切っていおり

一番南側から阪神電車、次にJR、そして阪急電車・神戸線、一番北側に阪急電車・甲陽線が走る

阪神電車と阪急電車・神戸線は川の上に駅舎があるので桜と電車のツーショットはほぼ無理

残ったJRと阪急電車・甲陽線が桜との撮影対象となる

この写真はJR


西宮・夙川公園にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-21 00:20 | 乗り物