<   2016年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧
山門の美
b0237687_09354900.jpg

この寺は、私の頭のなかでは紫陽花の寺であったが、聞くところによると紅葉も美しいらしい

ということで、ものは試しと行ってみた


電車・バスを乗り継いで山門前まで行くことができ、地図上ではバス停と山門は目と鼻の先

しかし、実際は高低差がものすごい

バス停を降り、勾配の強いつづら折れの坂道を何回も折り返し、ぜいぜいはぁはぁといいながら登って行かねばならないので、今回は車

駐車場は山門のすぐ横で、階段を数段上がれば済むのでめっちゃ楽

そして、車を降りた途端に圧倒される

まだ入山料払ってないよ~

という段階で大満足だ


京都・善峯寺にて


[PR]
by kouga2100 | 2016-11-30 00:23 | 植物
蒸気機関車
b0237687_08582373.jpg
b0237687_08583660.jpg
b0237687_08585947.jpg

先日も書いたが、私は鉄道マニアではない

この春オープンした京都鉄道博物館、それほど興味は無かったが

以前からあった梅小路蒸気機関車館からどう変わったかを知りたかったので行ってみたけれど

やっぱり、ざっと一周りしただけで蒸気機関車のところに行ってしまう

蒸気機関車が好きというよりも、機械としてのあの鉄の固まりが好きだ

黒鉄(くろがね)という響きに写欲が沸く


京都・京都鉄道博物館


[PR]
by kouga2100 | 2016-11-29 00:20 | 乗り物
椅子の存在
b0237687_21335532.jpg
b0237687_21340591.jpg
b0237687_21341749.jpg

写真は光がなければなにも始まらない

光が大事だ

大事だからといって主役にはなり得ない

全くなり得ないかというとそうではないが、名脇役に徹してもらうほうが事がうまく運ぶ

いくら素晴らしい光に遭遇しても、それだけ撮っただけでは物足りなさを感じてしまう

撮影者自らが主役を抜擢してやらねばならない、そこに主役が居なければ他所から引っ張ってくるぐらいの気持ちが必要だ


素晴らしい空間と光を脇役にして椅子を主役に抜擢した


京都・舞鶴 赤煉瓦倉庫群にて


[PR]
by kouga2100 | 2016-11-27 00:19 | 屋内
紅黄葉
b0237687_22374513.jpg

紅葉の時期だけは動きが特に活発になる

撮影に行ける日の殆どを紅葉撮影に当ててしまう


兵庫・京都・大阪・奈良・滋賀だけではなく岡山や広島までをも足を伸ばす時がある

あちこち動き回ってはいるが、毎年必ず訪れる場所がある

それは地元

地元も地元、神戸市立森林植物園

地元だからといってワンシーズンに何回も何回も足を運ぶことはない

本当はそのほうが良いのだろうが、他に行ってみたいところがありすぎてせいぜい2回までで終わってしまう

そんな数少ない訪問だから、見頃・撮り頃を外す事が多いが

今年は偶然にも一番良い時期に訪れる事ができたようだ


神戸・六甲山 神戸市立森林植物園にて


[PR]
by kouga2100 | 2016-11-26 00:18 | 植物
Twilight Express
b0237687_16300597.jpg
b0237687_16301797.jpg

京都までの回数券の残り2枚が有効期限寸前だったので

行きたくもなかったが話の種にと、この春オープンした京都鉄道博物館に行ってきた

京都駅から歩いて20分ぐらいで、以前は梅小路蒸気機関車館があった所

蒸気機関車は鉄のマシンという感じが好きで何回も訪れたが

それ以外はどうのこうのと言っても全然興味が湧かないので入館料1200円は凄く高く感じる

ただ、救いは以前展示されていた蒸気機関車群はそのまま健在であったことと

唯一気になったのがこのTwilight Express

この高級感に魅了された

これだと、長時間閉じ込められても優雅に旅を楽しめそうだ


京都・梅小路 京都鉄道博物館にて


[PR]
by kouga2100 | 2016-11-25 00:21 | 乗り物
振り返れば
b0237687_19462584.jpg

参拝客の皆さまがどんどん拝殿に入っていくので、靴を脱いで上がるのは鬱陶しいななと思いつつ

流れに合わせて靴を脱いで拝殿に上がった

拝殿に上がったからといってこれというものはなし(罰当たり)

ふと振り返ったらこの通り

改めて、拝殿に上がってよかったなと


奈良・桜井 談山神社にて


[PR]
by kouga2100 | 2016-11-24 00:19 | 寺社仏閣
Coffee
b0237687_19505662.jpg

Coffee・・・

はて、ここはカフェ?

入り口には屋号も掲げられていなければ商い中の札らしきものも無し

どう見ても民家の普通の入口にしか見えない

この町には町家を利用した飲食店もあるので、町家のカフェかなと


この時、何が何でもコーヒーを呑みたいというわけではなかったので、あえて危険?を犯して民家の入口らしき戸を開けなかったけれど

未だにどうなっているのか気にかかる

今度訪れた時は真相を解き明かしてみたい


奈良・橿原 今井町にて


[PR]
by kouga2100 | 2016-11-23 00:20 |
石段下の紅
b0237687_07570841.jpg

有名な紅葉スポットであるはずなのに意外と人出は少ない

やはり雨の日だからか

人出が少ないと言っても、有名スポット

構えたフレームの中には必ずといっていいほど人影が入る

ここはぐっと我慢して人影が居なくなるタイミングを狙うか、人影が入っても良いフレーミングをするかのどちらかだ

もちろん、入ってもいい場合とそうでない場合を充分に吟味する必要はある


この場合、入っても入らなくてもどちらでも良いと思うが

入る場合は、どの様な人影でどの場所に入るのかが大事になる


奈良・桜井 談山神社にて


[PR]
by kouga2100 | 2016-11-22 00:23 | 植物
ぐーたらオヤジ
b0237687_20181878.jpg

ソファーに寝転びテレビの野球中継を

酒を呑みながらスルメを噛る

そんな姿に見えてしょうがない

もうひとつ云うならば、そんな姿が自分の姿とダブって見える

間違ってもそんなオヤジにはなりたくないなと、想像してしまったシーンを頭を振って追い払おうとする

しかし、腹の出っ張りはいくら頭を振ったところで元には戻らない


大阪・天王寺 天王寺動物園にて


[PR]
by kouga2100 | 2016-11-21 00:17 | 動物
山の色
b0237687_17334603.jpg

先日掲載した旧宇太小学校の銀杏の黄葉、かえでの紅葉は自分の思いと違っていたので早々に切り上げ

そこから車で20分程の距離にある紅葉で有名な談山神社まで足を伸ばした

ここの色づきは7~8分といったところか、赤と緑が適度に混じった状態

真っ赤や真っ黄も素晴らしいが、赤と緑や黄と緑の織りなす色調は変化があってより美しいと思う

小雨がパラパラと降るお天気

これが幸いし、より色鮮やかになった


奈良・桜井 談山神社にて


[PR]
by kouga2100 | 2016-11-20 00:19 | 風景