「ほっ」と。キャンペーン
<   2016年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
真夏の池と空
b0237687_1911491.jpg

太陽がジリジリと照りつける炎天下
水面には周りの木立や空の様子が映り込む

少年時代の夏休み、近所のため池にこぶな釣りによく行ったものだ
安物の竹の一本ザオに自分で仕掛けを作り、餌はミミズ
半ズボンに白のランニングシャツ、そして農作業用の麦わら帽子
夏休みの終わりには、誰が一番黒いか競い合ったものだ

この池を眺めていたら、そんなシーンが蘇ってきた

岡山・瀬戸内 犬島にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-08-31 00:19 | 風景
ゴミ焼却場
b0237687_2217241.jpg

これがゴミ焼却場?
一度中を見学したことがあるが、れっきとしたゴミ焼却場
では、この塔は?
ただの飾り?単なるデザインとしての造形物?
これがなんと・・・
ゴミ焼却時の煙突らしい
ただ、煙がモクモクと出ているわけではない
綺麗に浄化されているので無色無臭だ

大阪・舞洲 ゴミ焼却場にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-08-30 00:21 | 建造物
犬島の空
b0237687_21253690.jpg

美しい空、美しい海
瀬戸内国際芸術祭の作品を観なくとも、精錬所跡の写真を撮らなくとも
この島で1日ゆっくりするだけで心が洗われるような気がする
島の面積0.54k㎡、道は狭く曲がりくねっており、平坦な道は少ない
自分の足だけが頼りで、滞在中は自動車なるものは全く見かけなかったし
島の端から端まで徒歩で十分の距離

自分の歩く速さが時間の単位
だから、時間はゆっくりと流れる
また島内にはゴミ一つ落ちていなかった
実に美しい島だ

岡山・瀬戸内 犬島にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-08-29 00:24 | 風景
この〜実何の実気になる実♬
b0237687_2110734.jpg

気温は真夏、いや真夏以上
でも着々と秋は近づいて来ているし、暦の上では既に秋
その証拠に、近くの銀杏並木には青い銀杏の実が
ここの並木道の街路樹は何かは知らないけれど、こんな実が
暑い暑いけれど、知らないうちに蝉の鳴き声は止んでしまった
間違いなく秋はもうそこまで

大阪・舞洲 汚泥処理場にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-08-28 00:21 | 植物
芸術作品の中で
b0237687_22553314.jpg

瀬戸内国際芸術祭、多くは観ていないので断言はできないけれど
多くの作品は屋内の空間を利用した大規模な作品が多く、また作品の中に入って鑑賞できるのが特徴だ
もちろん屋外で単体として展示されている作品もあることはある
その屋内空間を利用した作品の撮影は犬島では禁止されている場合が多い(係員が常駐)

改めてその係員に聞いてみた
こんなに素晴らしい作品なのにカメラの収められないのは残念、本当にダメ?と
係員の回答は、作品そのものの撮影は禁止しているけれど、作品を展示している建物の外観撮影はOKであり、作品の一部が写し込まれるのは構いませんと
う〜ん、解釈のしようで如何ようにもとれる

ということで撮ってみた
その作品の特性だけを残してどんな作品かわからないぐらいアレンジして撮った

岡山・犬島 瀬戸内国際芸術祭にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-08-27 00:18 | イベント
 何見てるアヒルさん
b0237687_2147162.jpg

アヒルさんまで見入ってしまうイイオンナだったのか
後ろ姿しか見ていないのでなんとも言えないが
後ろ姿はイイオンナだった

神戸・元町 乙仲通りにて

[PR]
by kouga2100 | 2016-08-26 00:20 |
瀬戸内国際芸術祭(犬島)
b0237687_177711.jpg

岡山の瀬戸内に浮かぶ犬島
ここに銅の精錬所跡があり、ここを撮影すべく行ってきた
今回は2度目だったが、ちょうど瀬戸内国際芸術祭の会場の一つとなっており
芸術作品にふれることもできるわいと思っていたが、今ひとつぴんと来るものがなかった
何年か前にその芸術祭の別会場の一つであった直島に行った時は凄く感動したけれど・・・
3時間かけて行って3時間滞在して、3時間かけて帰ってきた

本当はもう少し滞在時間をとっていたが、あまりの暑さで早く切り上げたが帰りの船の時刻まで1時間半もあった
改めて時刻表を確認したら、予定のひとつ前の船があと10分で出港する
慌てて桟橋に向かう途中、乗船予定の船が入ってきた

岡山・犬島にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-08-25 00:21 | 乗り物
浮見堂異なる角度から
b0237687_9531865.jpg


「なら燈花会」なるものに今年初めて行った
この浮見堂のこのシーンに感動したが、実はもっと感動したことが
夜間であるが、手漕ぎの貸しボートが営業中
この期間だけの特別な計らいであろうが、この粋さ加減に感動した
これも、後20年ほど若ければ再度体験してみたかった

奈良・奈良公園 浮見堂にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-08-24 00:21 | イベント
ボディライン
b0237687_17192398.jpg

信号で停まった時、ふと左前の車のラインにエロティシズムを感じた
午後の光に浮き上がった見事な曲線と曲面
撮影の帰りだったので、バックからカメラを取り出し自分が良いと感じる範囲を切り取った
1枚撮っただけで信号が青に

昔、車の美しいボディラインに、「コークボトルライン」というものがあった
コカコーラの瓶のシルエットラインだ
女性の美しいボディラインと似通っているらしい

国道171号線 伊丹辺りにて

[PR]
by kouga2100 | 2016-08-23 00:17 | 乗り物
夏は風鈴
b0237687_1684886.jpg

立秋が過ぎたので残暑お見舞い申し上げますというところであるが
今年は残暑どころではない、この夏一番の暑さ
これだけ暑いと一日中クーラーのお世話になりっぱなし
小さい頃はこれほど暑くはなかったからか
縁側で蚊取り線香を焚き、風鈴の涼やかな音色に耳を傾け、ラムネなどで喉を潤し暑さを凌いだものだ

風鈴のチリ〜ン・チリ〜ンという音色を表現するには短冊のかすかなブレが必要になる
この短冊のブレが大き過ぎると、チリン・チリン・チリン・・・と余計に暑苦しくなる

奈良・橿原 おふさ観音にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-08-22 00:18 | 雑貨・小物