<   2016年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

b0237687_933582.jpg

b0237687_934756.jpg

FUJIFILMさんより1週間ほどこのレンズをお借りして撮りまくった
いや、撮りまくるつもりだった
実際は、1回使っただけで使いたいとは思はなくなった
描写力は抜群、防塵防滴仕様、手ブレ補正はシャッター速度にして正味5段分
もう抜群のレンズだ!
しかし、重い!
質量は995gだけど、フードやプロテクトフィルターをつけると1kgを超える
私の撮影スタイル、主に街中のスナップでは1日持ち歩いていると腕が悲鳴を上げる
そしてガタイがでかい分、目立ってしまう
正直撮りにくい
望遠ズームで開放F値2.8が必要かどうか・・・
デジタル時代になった今、望遠ズームに於けるF2.8の必要性は少ないと思う
むしろ開放F値を4にしたら、もっと軽くできるだろうしコンパクトに、そして価格も低く抑えられるだろう
この描写力で開放F値4が出たら迷わず買うだろう

久しぶりの神戸元町、まずは大丸神戸店周辺
これが私の定番撮影ルートだ


神戸・元町 旧居留地にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-07-31 00:18 |
b0237687_214288.jpg

小学校の物置、湿っぽくかび臭く
それでいて、ほんのちょっとした恐怖心と秘密めいたものを感じた小学校時代

ただただ懐かしさを感じるのみ
立ち入り禁止区域だったのかも知らないが・・・

奈良・宇陀 旧宇太小学校にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-07-30 00:23 | 屋内
b0237687_2015811.jpg

美しいだの、可愛いだの、妖艶だの、花を賛美する言葉はいっぱいある
また、その様に感じるからこそカメラを向ける
でも、その花の名を知らないことが多い
花図鑑を作るわけではないので知らなくても良いと私は開き直っているが
知っているに越したことはないこともわかっている

これから増々暑い日が続きます
お身体を大切にお過ごしくださいませ

大阪・万博記念公園 夏の花八景にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-07-29 00:22 | 植物
b0237687_19551349.jpg

兵庫県立美術館の駐車場から本館入口に向かう螺旋階段
下から上がってきて、ふと下を覗き込むと眼の様に見えた
眼に見えた限りは、もっと眼の様に見える立ち位置やアングルが無いかとカメラを持ってウロウロ

傍目には、何の変哲もない螺旋階段
真剣な眼差しで下を覗きこむ爺さん
すれ違った人は一瞬下を覗き込むが、首を傾げて通り過ぎていく

神戸・兵庫県立美術館にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-07-28 00:21 | 建造物
b0237687_19344214.jpg

この花の名は、この夏初めて知った
知ったけれども舌を噛みそうで、なかなかうまく喋れない
アバカンサス?
いや、アガパンサス?
だんだんどちらが正解かわからなくなる

名を知った花というものはけっこう目につくものだ
珍しい花だと思っていたが、民家の庭先や道端にもけっこう咲いている
知っている限りでは、この青紫と白があるようだ

大阪・万博記念公園 夏の花八景にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-07-27 00:19 | 植物
b0237687_21362141.jpg

2006年に閉校された宇太小学校
鉄筋コンクリートの校舎ではなく、完全木造校舎
現在の木造校舎は1938年に建築されたもの

廃校になったものの、現在も校舎内部に入ることができる
但し、協力金として一口200円以上を協力金箱に投入することがお約束
入ると、少し埃っぽさというかカビ臭さというか、そんなものを感じるが
木のぬくもり、廊下や階段を歩く時の木のキシミ音、目に触れるもの
何もかもが懐かしく感じる
廊下や階段は油引き?というのかな、木製でありながら土足で上がれる油のかすかな匂い
これがまた、小学生の頃の光景が否が応でも蘇ってくる

奈良・宇陀 旧宇太小学校にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-07-26 00:19 | 建造物
b0237687_1943351.jpg

b0237687_1943172.jpg

花撮影でこれほど外したことはかって無かった
訪れる数日前に開花状況を写真で確認した時は、確かに終わりかけているがまだ行けると判断した
しかし、当日行ってみるときちっと咲いている花は皆無に近かった
2〜3日でこれほどまでに花びらが散るとは・・・
哀れな向日葵を撮ることに専念したが、ワンパターン化してしまいバリエーション不足
湿度100%と思えるほど湿度が高く、一気に戦意喪失
昼飯を食って、ここから車で30分程の五百羅漢へ早々に移動した

小野・ひまわりの丘公園にて

※写真をクリックすると拡大します

[PR]
by kouga2100 | 2016-07-25 00:20 | 植物
b0237687_17593087.jpg

極悪な犯罪が多くなってきている日本
それでも安心・安全なのか
誰も荷物番をせずに放置状態
寺のお堂の中だから犯罪は起こらないのか?
安心・安全であって欲しいという気持ちと、そうでないことへの対応は異なるはず
引率者?保護者?指導者?
平和ボケしているのでは?
そろそろ目を覚まし、現実とその対応の仕方を子供たちにも教えこまないと
でないと、一番に被害を被るのは子供たち

奈良・東大寺 大仏殿にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-07-24 00:18 | 寺社仏閣
b0237687_2223551.jpg

今シーズン初めて行った向日葵
完全にアウト!
向日葵そのものは姿を残しているが、99%花びらは散っていた
おまけに雨上りとあって蒸し暑いことこの上なし
一気に戦意喪失
休耕田を利用しての向日葵畑なんだが、通年の春は菜の花畑になる
今年は菜の花の種まきはせず、向日葵の種を早めに蒔いたので開花時期が早まったそうな

もう1ヶ所予定しているが、そこはどうなることか
写真は予定しているところの去年撮影したもの

淡路島・明石海峡公園にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-07-23 00:22 | 植物
b0237687_201914.jpg

b0237687_20191359.jpg

b0237687_20193135.jpg

滋賀県甲賀市信楽町の山中を不安を持ちながら車で走った
こんな山の中に美術館があるわけがないと
しかし、目的地をセットした我が車のナビは的確に行き先を指示する
たどり着いた所は見事に整備された駐車場
そこから歩いて数分、入口にたどり着いたが美術館としては貧弱な建物
描いていた建物のイメージとは全く違う
実は、そこはレセプション棟であり、ちょっとした食事もできるし、お土産等も販売している
そこにチケット売り場があり、そこから約500mのところに目指す展示館があるらしい

そのレセプション棟前から10人乗りの電気自動車がひっきりなしに行き来しているが、私は歩くことにした
なぜなら、途中にあるトンネルやトンネルを出たところに広がる景色が撮りたかったから
1枚目はトンネルの内部
2枚目は展示館のロビーから見たトンネルの出口
3枚目は、展示館のロビーからの正面の眺め
実は展示品には全く興味が無かった
美術館としての建物とその付帯設備に興味があった

滋賀・信楽 MIHO MUSEUMにて

[PR]
by kouga2100 | 2016-07-22 00:18 | 建造物
←menuへ