<   2016年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧
枝垂れと椿
b0237687_2211337.jpg

ここはしだれ梅だけではなく椿もなかなかのものだ
しかし、椿で絵になるのはこのシーンのみ
苔の上に散ったというより落ちた椿
梅と苔と椿のコラボは見応えがある

京都・伏見 城南宮にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-02-29 00:23 | 植物
野生に戻るとき
b0237687_23174627.jpg

飼猫であってもふとした瞬間、鋭い目つきをする時がある
そんな時に手を出したからといって、ひっかかれたり噛みつかれたりすることはないけど
ただ可愛い可愛いだけではなく、頼もしさを感じる時がある

神戸・どうぶつ王国にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-02-28 00:17 | 動物
ピンクの花のれん
b0237687_2105292.jpg

通常の梅林・梅園だと紅白の梅が植わっている中に数本の枝垂れ梅がある程度
ここは全てが枝垂れ梅
そして紅白の割合が適度でこれがまた美しい
逆に、奥行き感を持たせて一色だけでまとめようとするのが難しい

京都・伏見 城南宮にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-02-27 00:21 | 植物
縄張り争い
b0237687_2175534.jpg

同じエリアの中でお互い放し飼いされているのだから、今更縄張り争いも無いと思うけど
やっぱり何処の世界でも争いは尽きないのか

この場合は真剣な争いではなく、餌をもらう好ポジションを確保するための小競り合い
どっちが負けたって、食事には同等にありつけるのだから本格的な争いになるわけもなし

神戸・どうぶつ王国にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-02-26 00:19 | 動物
紅白の彩
b0237687_20391117.jpg

初めて訪れた京都・城南宮
枝垂れ梅が美しいと聞いていたが、まさかこんなに多くの枝垂れ梅があるとは
それがまた満開近くで紅白の梅が織りなす様は得も言われぬ美しさ
全てが枝垂れ梅
間違いなく、これからは毎年訪れることになるだろう

京都・伏見 城南宮にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-02-25 00:18 | 植物
ステーキランチ
b0237687_19444381.jpg

b0237687_19445753.jpg

b0237687_19451026.jpg


新西宮ヨットハーバーに所用があって行ってきた
そのついでに、お昼時だったのでクラブハウス内のレストランでランチ
見た目はお洒落な建物なんだけど、サービス面と雰囲気はざっくばらん
芦屋マリーナ程肩肘張る必要が無いので気が楽だ

黒毛和牛のステーキ、肉は柔らかくジューシー
そしてソースが絶品
醤油玉葱の和風ソース
この前後にオードブルとデザート、そして飲み物がつく
リーズナブルでこれならまた来ても良いかなと

西宮・新西宮ヨットハーバーにて

[PR]
by kouga2100 | 2016-02-24 00:19 | 飲食物
梅宮大社の梅
b0237687_1695671.jpg

いよいよ梅のシーズン到来だ
今年の開花時期は、大雑把に云うと例年に比べ10日から2週間ほど早まっているような気がする

ここ梅宮大社の梅撮影は始めてだ
去年6月に紫陽花を撮りに来たことがある
個人的な感想ではあるが、正直梅よりも紫陽花の方が素晴らしい
決して、梅はダメというわけではない

京都・梅宮大社

[PR]
by kouga2100 | 2016-02-23 00:19 | 植物
同じ被写体
b0237687_21141895.jpg

b0237687_21143369.jpg

b0237687_21145036.jpg

同じ被写体でも、立ち位置を変えたりアングルを変えたり焦点距離を変えたりすると
まったく異なる雰囲気に仕上がる

一つの被写体を様々な方向から、様々なカメラの設定で撮ることは大いに意義があるが
一つの被写体を、全く同じ位置からカメラの設定もそのままで何度も何度も撮影している写真愛好家の方が時々いらっしゃる

撮ってはモニターで確認し、また撮ってはモニターで確認するという作業を5回も6回もあるいはそれ以上も
いいように解釈すると、納得いくまで頑張っておられるのかなと・・・
でも思うことは、シャッターを押す前にそのシーンをどう表現したいかというイメージがしっかりしてれば
1・2回の撮り直しはあれども、それ以上はあり得ないように思う

何のイメージも無しにシャッターを押し、結果オーライになるまでシャッターを切り続けているようにしか思えてならない
運を天に任せた撮影方法で、たまに結果オーライの写真が撮れても、それはその人の技量ではない
天からの授かりものでしか無い
作品を創造するのは、まず出来上がりのイメージあってこそである

大阪・南港 ATCにて

[PR]
by kouga2100 | 2016-02-22 00:23 | 建造物
それってセクハラちゃうのん
b0237687_21485394.jpg

入園者の波が途絶えた時、そっと外を眺める猫がいた
開園から少し時間を空けてこのコーナーは開かれる
猫と犬が自由に触れ合えるコーナーだ

朝からひっきりなしに見ず知らずの人間から触られまくる
頭や身体を撫でられ、時には小さい子から追っかけまわされ
それでも、噛んだり引っ掻いたりすることは許されず、当人(猫・犬)達にとってはかなりのストレスではなかろうか

犬や猫を撫でると癒やされるというが、それは人間のわがままや勝手な思い
信頼関係のある人間とのふれあいはお互い好効果をもたらすと思えるが
この場合は大袈裟に云うと動物虐待にも通じるものがあるように思う

私は決して犬猫嫌いではない、むしろ大好きだ
大好きなだけに、ちょっと可愛そうな気がする

神戸・どうぶつ王国にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-02-21 00:20 | 動物
若かりし頃を思い出す
b0237687_19365584.jpg

このサンフラワー(フェリー)を見ると若かりし頃を思い出す
南港から出港する当時のフェリーは確か鹿児島の志布志港に着いたと記憶している
子供たちと一緒の時は四輪で、単独の時は大型バイクでと、度々九州を訪れたものだ
しかし、今はフェリーで九州に入りたいとは思わない
最後に九州に行った時は飛行機、それも約10年前

大阪・南港にて

[PR]
by kouga2100 | 2016-02-20 00:21 | 乗り物