<   2015年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
ひまわり?
b0237687_22182436.jpg

これもひまわり
自分が思っているひまわりではないが、この感じは受け入れられる
しかし、自分の背丈よりも高く、自分の顔よりも大きな昔のひまわりはどこに行ってしまったのだろう

淡路島・明石海峡公園にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-08-31 00:17 | 植物
CAFE
b0237687_20372351.jpg

CAFEの文字の横に4つのマーク
左上は飲み物
右上はWI-FIスポット
左下は喫煙OK
問題は右下のマーク
はて?何の意味だろう

大阪・中崎町にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-08-30 00:20 |
雨上り
b0237687_2337489.jpg

実際は雨は一粒も落ちてこなかった
天気予報では雨が降るようなことを言っていたので
わざわざ、レインシューズを履き大きいジャンプ傘を持って出かけたが、傘は一度も開くことは無かった

実は、この傘を持って出かけると、出かける時に降っていなければ十中八九雨に降られることは無い
そういう面では貴重な傘なんだけれど、雨が降っていなければ邪魔でしょうがない

淡路島・夢舞台にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-08-29 00:17 | 雑貨・小物
北野坂
b0237687_239369.jpg

ようやく朝晩がほんの少し過ごしやすくなってきた
朝、アブラゼミの鳴き声だけで暑苦しく感じたあの鳴き声が治まっただけでもずいぶん清々しい
この撮影をしたのは8月の初旬、朝アブラゼミがガンガン鳴いている時期
こんな暑苦しい時期に神戸に来る観光客は、ほとんどがお隣の国の人

神戸・三宮 北野坂にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-08-28 00:16 | 人物
Parking
b0237687_20255015.jpg

久しぶりに大阪の中崎町を訪ねてみた
大阪のど真ん中でありながら戦火に会わなかったのか、古い下町の町並みがそのまま残る
しかし、訪れる度に少しずつ変わって来ているのもまた事実
少し前までは食事するところやお茶するところを探すのに一苦労
最近では、ここも食事できるねー
あっ、ここにもCafeが出来たね―と、けっこう飲食関係の店が増えてきた

ここは以前からあるベトナム料理?の店だったかな
自転車置き場の表示が可愛い

大阪・梅田 中崎町にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-08-27 00:25 |
十字架
b0237687_16281273.jpg

ウェスティンホテル淡路に併設されている「海の教会」
天井に十字の切り込みが設けられ、そこから入る光が十字架となる
斬新な試みだとは思うが、この十字架のもとでお祈りしたいとは思わない
「教会」と名はつくが、あくまでも結婚式場
結婚式場と割りきって考えるならば、小ぢんまりした雰囲気のある素晴らしい式場だ
因みに、建築家の安藤忠雄氏の設計
次に結婚式を挙げる機会が万が一あるとすれば、ここで挙げてもいいかなと思う

淡路島・夢舞台 ウェスティンホテル淡路にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-08-26 00:27 | 屋内
祇園白川を背にして
b0237687_1691552.jpg

川といっても川幅が5mあるかないか
その川向こうに面したブティックの裏側
左手にほんの少し行ったところに、京都を題材にしたテレビドラマなどでは必ずと言って良いほど撮影場所となっている巽橋や辰巳大明神がある
その辺りは京都らしい情緒に満ち溢れているが、ほんの2〜300mでこんなにも違うものかと

京都・祇園白川 新橋通にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-08-25 00:19 |
向日葵の横顔
b0237687_16452952.jpg

最近の向日葵は小ぢんまりして色や形の種類が多すぎる
やっぱり「ひまわり」は背丈が2m以上あり大輪の黄色い花の原種が一番夏らしいと思う
様々な花が手を加えられ園芸種として出回っているが、その花の本来の持ち味が損なわれているような気がしてならない

植物だけではなく、あらゆる生物に人間が手を加え、新たな種を生み出している
これって本当にこれで良いのだろうか

淡路島・夢舞台 明石海峡公園にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-08-24 00:19 | 植物
脚影
b0237687_19452727.jpg

若い女性の生足を撮るだけだったら、単なるスケベー親爺(スケベー爺)
そこにある光と影をどう読むか、どう表現するかが大事
と言ってみたところで、生足を撮ったことにはかわりはないが・・・(笑)

神戸・北野 風見鶏の館にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-08-23 00:20 | 人物
蔦の這うが如く
b0237687_2040770.jpg

ピンクの壁面に電気のケーブルが這い上がる
何故こんなにも・・・
ビル建築当時の電気使用量が今日とはずいぶん異なるのであろう
多分、当初のビルの使用目的と今の使用方法が大きく異るからと推察する
理由はどうであれ、これけっこう好きな光景だ
こういうものを発見すると間違いなくカメラを向けてしまう

神戸・三宮 北野坂にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-08-22 00:24 |