<   2015年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
色とりどり
b0237687_16542236.jpg

なかなか見事な色使い
手がでないけど欲しくなる
でもこんなカバン、どう使うのだ?
おっさん、爺さんにはとてもじゃないけど使いこなせない

並びものはやっぱりカメラを向けたくなってしまう
でも、そのまま撮ってもつまらない
このブランドと歩道に停めてあったママチャリとを重ねあわせ
そのギャップの面白さ表現にチャレンジだ

神戸・元町 旧居留地にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-03-31 00:22 |
祇園愛合傘
b0237687_2019257.jpg

祇園の夜の相合傘
もう1本の傘はあえて閉じたまま
相合傘が愛合傘に変わるとき・・・

京都・東山 祇園にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-03-30 00:18 |
漁港の猫
b0237687_20575359.jpg

近所に民家など無いからきっと野良猫だろう
漁港に住み着いた野良猫
町中の野良猫のような警戒心やギスギスした感じが全く感じられない
漁港故に雑魚などのおこぼれが頂戴できるのであろう
いたって大らかだ

大阪・泉佐野 佐野漁港にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-03-29 00:18 | 動物
三千院坪庭
b0237687_20451384.jpg

受付を済まし堂内に入ってすぐにこの坪庭がある
ここを通らずして奥には進めない
この三千院、何度訪れたであろうか
訪れる度に必ず撮影する
撮影せずして奥には進まない俺にとってのお約束事

京都・大原 三千院にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-03-28 00:20 | 寺社仏閣
狐の嫁入り
b0237687_942346.jpg

京都・東山花灯路
雨のため、ほとんどのイベントは中止されていたので「狐の嫁入り行列」も中止と思いきや
後ろから警備の方の「狐の嫁入り行列が来ま〜す」と言う声に驚いて後を振り向くともう真後ろに
何の心の準備も無いままに慌ててカメラを向けた次第
人力車に乗った狐のお嫁さん

辺りは薄暗いし、幌を被り胸元まで赤いシートで雨対策をしているため人力車の中は真っ暗
このFUJIFILMのX-T1、高感度に強く強力な手ブレ補正、防塵防滴のボディーとレンズに助けられた

京都・東山 花灯路にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-03-27 00:16 | イベント
ブランドの氾濫
b0237687_1919782.jpg

どこもかしこも高級ブランドだらけ
神戸の旧居留地、いつのまにか高級ブランドショップだらけになっている
世の中の景気は悪いと認識しているし、俺自身も御多分に洩れずだ
なのになぜ?
所得格差が広がってきている証なのか・・・

神戸・元町 旧居留地にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-03-26 00:18 |
雨は容赦なく
b0237687_19312127.jpg

b0237687_19314852.jpg

b0237687_1932469.jpg

雨は結局降りっぱなし
少しぐらいは止む時もあるだろうと期待していたが、見事に裏切られてしまった
イベントもほとんど休止状態
撮るものがないから、ひたすら雨に濡れた石畳と灯籠を
通りによって灯籠のデザインが違うことに今回はじめて気がついた(^_^;)

京都・東山 花灯路にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-03-25 00:24 | イベント
少女の想い
b0237687_16333041.jpg

暖かな日が続いいていたが、昨日は一気に冷え込んだ
でも、今日は一段と寒くなる模様
これがこの春最後の冷え込みだろう
そう思いたい

神戸・元町 旧居留地にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-03-24 00:20 |
ねねの道
b0237687_16131143.jpg

京都・八坂神社から清水寺に向かう「ねねの道」別名「高台寺道」を雨の夜に歩いた
ただ、なんの目的もなく歩いたのではなく
この時は「東山花灯路」が開催中でその撮影が目的
ただ、雨ためにほとんどのイベントが中止状態
道の両側に並べられている電気の灯篭だけが灯っている状況
ちょっとショック

京都・東山 花灯路にて

[PR]
by kouga2100 | 2015-03-23 00:12 | イベント
胡蝶蘭その一部分
b0237687_1554913.jpg

胡蝶蘭の撮影はほんに苦手だった
その美しさに圧倒されてしまい自分のイメージが作れないまま撮影してしまっていた
今も苦手意識は変わらないが、以前に比べ少しは周りが見えてきたような気がする
その被写体だけではなく、周りの情景とどう組み合わせるかが大事だけれど
胡蝶蘭に関しては、その美しさに惹きつけられすぎて周りが見えていなかったようだ

兵庫県立フラワーセンターにて

[PR]
by kouga2100 | 2015-03-22 00:21 | 植物