<   2014年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧
FUJIFILM X30(路上スナップ)
b0237687_1453760.jpg

b0237687_14532184.jpg

b0237687_14533260.jpg

b0237687_14541568.jpg


こういうカメラは路上スナップにもってこいだ
街中で構えていてもお構いなしに目の前を通りすぎてくれる(笑)
これが大きな一眼レフだと、遠慮して立ち止まってくれるか、わざわざ私の後を通ろうとする
道向うであれば、俯いて足早に通りすぎようとする
一眼タイプに比べると小さくて軽い、コンデジと比べると大きくて重たい
でも、描写力は一眼タイプ並だ
もちろん操作系も一眼タイプと全く変わらない
各ボタンやダイヤルの機能を自由に別の機能に割り当てられるから、自分好みの操作系を設定することが出来る
自分の撮影スタイルに合わせた操作系を創りだすのもまた楽しい

ひとつ、難を言えばコンデジの部類だから当然だけれども、センサーサイズが小さい(2/3インチサイズ)からなかなかボケてくれない
レンズの開放F値を2.0まで開けることが出来るが
シャッター機能がフォーカルプレーンシャッターではなく、レンズシャッターだからシャッター速度はそれほど速くは望めない
それほど速くは望めないから、絞りF2.0やF2.8の扱いは難しい
なぜ難しいのかは、次の機会においておく

それともう一つ、シャッター音であるが、こんなことをここで書くと良からぬ考え方をする輩がいないとも限らないが
実は、シャッター音を消すことが出来る
前向きな意味でシャッター音が無粋になるような、あるいは迷惑なシーンには重宝する

大阪・梅田 茶屋町&中崎町にて

b0237687_14543861.jpg

[PR]
by kouga2100 | 2014-09-30 00:26 |
行場への小径
b0237687_17512926.jpg

この奥に滝行の行場がある
確か滝の名前は付いていたが、失念した
滝と言っても皆さん方が想像するような滝ではない
山からの湧き水を樋のようなもので引いてきて3〜4m上方から落としているだけだ
ただそれだけなのに、その場に行ってみるとめっちゃ神聖な気持ちになってしまう

京都・伏見稲荷大社 稲荷山にて

[PR]
by kouga2100 | 2014-09-29 00:20 | 寺社仏閣
FUJIFILM X30(超解像ズーム)
b0237687_1959919.jpg

b0237687_19592338.jpg

FUJIFILM X30(上2枚・超解像ズーム機能使用)

b0237687_2002395.jpg

 超解像ズーム、なんじゃこれは?
要はデジタルズームのことであり、コンデジには必ずと言って良いほど付いている機能
ただ今までの能力とは大きく異なるように思う
今までのデジタルズームは画像の一部分を切り取り、それを元の大きさに拡大したに過ぎないから画像は荒れるわ、平面的な描写になるわであまり使いたいとは思わなかったが
今回は少々考え方を変えざるを得なくなった

思った以上に荒れていない、思った以上に立体感が残っている、階調も残っている
もちろん光学ズームと比べれば劣るけれど、場面によっては使っても良いかなと思う
最近は画像拡大する場合、ピクセル補間という考え方が主流だ
拡大する時、ピクセル間に不要な空間が出来てしまうのでその空間に新たなピクセルを埋めようという考え方だ
そのピクセルは周りのピクセルを分析して適切なピクセルを算出する
この分析・算出が各社のノウハウになっているようだ

西宮・旧西宮ヨットハーバーにて

[PR]
by kouga2100 | 2014-09-28 00:21 |
過疎の集落
b0237687_2284442.jpg

b0237687_2285886.jpg

その集落へは唯一この1本の道のみ(一枚目)
冬季は雪に閉ざされ、気持ちだけの除雪がされているが
スタッドレスタイヤを履いていても普通の車は腹がつかえてここまで登ってこれない
小型の四輪駆動車がかろうじて登ってこれる
この右側を渓流が流れていて、その対岸が集落である(二枚目)
その集落には車を乗り入れる事はできない
環境保全のために乗り入れ禁止になっているのではなく、車が入れるほどの道幅がない
二枚目の写真の道がこの集落のメインの道路
この集落は、平家落人の隠れ里だと云われているが、ここに暮らす人々は年々減少し、廃屋が目立ってきている

鳥取・智頭 板井原集落にて

[PR]
by kouga2100 | 2014-09-27 00:20 | 風景
づぼらやの下
b0237687_1804372.jpg

新世界といえばこの十字路、一番賑やかな場所だと思う
ふと見るとこんなところにも観光人力車が
車夫のお兄ちゃんに「京都に比べたら安いねー」と問いかけたら
お兄ちゃん曰く「そりゃ京都と同じ値段設定では誰も乗ってくれまへんわ」と
そのお兄ちゃん、京都嵯峨野でもやっていたとか、それにここは嵯峨野の人力車と同じ会社らしい
しばらく観察していたが、乗ってくれる客は見かけなかった

大阪・新世界にて

[PR]
by kouga2100 | 2014-09-26 00:23 |
FUJIFILM X30(クラブハウス)
b0237687_17435142.jpg

b0237687_17446100.jpg

b0237687_17442115.jpg

b0237687_17443973.jpg

FUJIFILM X30での撮影

19年前の阪神淡路大震災まではこぢんまりしたオシャレなヨットハーバーであった
クラブハウスももっと小綺麗でオシャレだったし、内部には落ちついたフレンチのレストランがあった
夜、フレンチのコースをいただき、大阪湾をナイトクルージングすると云う遊びもできたが
今は、その面影はないし、私もそんなバブリーな時代は終わった(笑)
このマリーナは、海洋冒険家の堀江謙一氏がその昔、ヨットで初めて太平洋単独横断を成功させた出発地でもある

西宮・旧西宮ヨットハーバーにて


b0237687_17472037.jpg

発売日は今月の20日、19日に私の手元にやって来た
即、いろいろ触ってみたが試し撮りができたのは3日後の22日
届いた日に箱を開けた最初の印象は・・・
意外と大きい、意外と重い、意外とかさばるだった
もちろん事前に寸法も重さもレンズの出っ張りも把握していたが、数字での把握と実際の見た目は異なった
しかしだ、これはモニターを観て撮影しようとした感覚であって通常のコンパクトデジカメと無意識に比較した為だと思う
いざファインダーをのぞく為に構えてみると、小さい!
重さは軽くはないけど、軽過ぎる為の頼りなさはなく、重くはない安定感、安心感が得られた
さすがにレンズの出っ張りに関しては、普段持ち歩くショルダーバックに入れてみたがコンデジに比べたら少々かさばるようだ

早々にバッテリーを充電しようとして充電器を探したが無い!
えっ!っと焦ったが、よく見るとカメラボディーにバッテリーをセットして直接電源ケーブルをつなぐタイプだった
それもACからの電源供給とUSBからもできるタイプで持ち運びや収納がかさばらなくて嬉しい
ただ一つ難点は、バッテリーの向きと云うか裏表というか、これを間違えてもバッテリーはきちっとセットでき蓋も閉まる
しかし、向きを間違えると充電も開始しないし、カメラの電源もONにはならない
注意すれば向きを間違えないようなバッテリーの形になっているが、これは早急に対処しなければならない項目だと思う

操作系や画像系に関しては次回以降に述べたいと思う

[PR]
by kouga2100 | 2014-09-25 00:25 |
Kiss
b0237687_16363624.jpg

まぁ〜よくやってくれることだ
それも鳥居の中で!
この罰当たりめが・・・(笑)
撮影を依頼しておいてこれはないわな
撮影が終わってもしばらくはこのまま
撮影依頼された方もお人好しだが
あまりにも圧倒されたのか、カメラを差し出す撮影者の口元が面白い
私だったらカメラを叩き付けているところ

京都・伏見 稲荷大社にて

[PR]
by kouga2100 | 2014-09-24 00:35 | 人物
店頭のタオル
b0237687_16182910.jpg

普通、店頭の出入り口にはタオルは干さないだろう
休業日ではない
それが証拠に、理髪店の目印である青と赤のストライプのぐるぐる回るやつが回っているし
看板人形も店頭に設置されている
しかしこの人形、見事なオ◯マ系
足元は内股だった
店主がそっち系かどうかは知らない

大阪・新世界にて

[PR]
by kouga2100 | 2014-09-23 00:17 |
修行の場
b0237687_823017.jpg

このお堂の中には祭壇らしきものは無い
堂内で左右に別れてこの様に2列づつ同じ方向に向いて座るようになっている
きっと向いている方角には本堂があるのだろう
修行僧が朝晩経読し、左右に並んだ真ん中を指導僧が行ったり来たりしているのかも知れない

京都・知恩院にて

[PR]
by kouga2100 | 2014-09-22 00:22 | 寺社仏閣
ブラックユーモア
b0237687_1812180.jpg

アケードの天井からぶら下げられた、それぞれの店の店主とキャッチコピー
「お客さんは神様やって言うけど、
うちの常連さんは半分くらい仏様になってもたなあ」
このキャッチコピーを見たとたん、思わずニヤッとしてしまった
商店街がシャッター通りになる一端はこういうことも起因してる気がする
お客さんの若返り、早急の課題であり、そんなこと誰もが分かっているが、妙案がないようだ

大阪・新世界 新世界市場にて

[PR]
by kouga2100 | 2014-09-21 00:25 |