<   2014年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
つるし雛
b0237687_183327.jpg

b0237687_18332043.jpg

b0237687_18333356.jpg

和製モビール、以前はそんな感じで捉えていたのだが、正式な呼称は知らなかった
雛のつるし飾りのことであり、長女の初節句に無病息災、良縁を祈願して
雛壇の両側に吊るすものらしい
過去においては庶民の雛壇代わりでもあったとか

大阪・富田林 寺内町にて

[PR]
by kouga2100 | 2014-04-30 00:09 | 雑貨・小物
水子地蔵
b0237687_20551656.jpg

b0237687_20553085.jpg

b0237687_205544100.jpg

姫路・書写山 円教寺にて

[PR]
by kouga2100 | 2014-04-29 00:03 | 寺社仏閣
カメラカップル
b0237687_21193912.jpg

安藤忠雄建築
けっこう好きかも知れない
好きだからこそ、ここへは度々訪れる
姿形だけではなく、光の入り方も熟考された建築だと思う
屋内へ十分に自然光を取り入れるという意味だけではなく
外観も含めて光と影でその様相が変化する事も計算に入れられた設計ではないだろうか

淡路島・夢舞台にて

[PR]
by kouga2100 | 2014-04-28 00:04 | 建造物
上から目線
b0237687_21172618.jpg

仏像には阿弥陀如来、観音菩薩、不動明王、毘沙門天など様々な仏様がいらっしゃるが
上から目線で見下すような仏様は本来いらっしゃらない
でも、写真では本来のイメージとは異なる表現がアングルや光の入れ方で可能になってくる
そこが写真の不思議なところであり、面白いところでもある

姫路・書写山 円教寺にて

[PR]
by kouga2100 | 2014-04-27 00:05 | 寺社仏閣
Fake
b0237687_21514926.jpg

b0237687_2152297.jpg

b0237687_21521654.jpg

結婚式場の中庭にこんなものが
式と披露宴の待ち時間に自由におつまみ下さいという事なのか
なかなかシャレているなと、それではひとつと思い近づいたら
なんと、全てFake!・・・

横浜のある結婚式場にて

[PR]
by kouga2100 | 2014-04-26 00:07 | イベント
スナップショット
b0237687_21143876.jpg

冬場のこの場所は本当に寒い、京都駅ビル内であるが天井があまりにも高く
外気が自由に出入りでき屋外に居るのと同じ環境
私も時々このカウンターに座り、眼下の通行人を観察したり写真を撮ったりしているが
冬場ではホットコーヒーが5分もたたないうちにアイスコーヒーになってしまう

京都駅ビルにて

[PR]
by kouga2100 | 2014-04-25 00:06 | 人物
姪っ子
b0237687_21105772.jpg

人様に見ていただくほどの美貌の持ち主ではないが
一生に一度の(そうあって欲しい)の晴れ舞台
このブログに記念として載せてみた
もちろん、本人には承諾なしである(笑)

横浜のある結婚式場にて

[PR]
by kouga2100 | 2014-04-24 00:10 | 人物
ショットバーその片隅
b0237687_9111891.jpg

神戸北野の異人館街では現在20軒弱の異人館が公開されている
そのうちの2軒はレストランを営業しており見学だけでは不可のようだ
他のほとんどは見学が主で入館料をふんだくってくれるが、満足のいく館とそうでない館がある
ここは入館料を払ってでも何回も訪れてみたい館であり
夕刻からは小ぢんまりしたショットバーが開店する

神戸北の異人館街 英国館にて

[PR]
by kouga2100 | 2014-04-23 00:11 | 屋内
結婚披露宴の料理
b0237687_21503137.jpg

b0237687_2150455.jpg

b0237687_21505893.jpg

新郎新婦の撮影に専念していたが
とりあえずは出てきた料理は平らげた
もちろんじっくりと味わう余裕は無かったが、適度に味わい適度に飲んだ
でも、料理写真までは手が回らなかったのは事実

横浜のある結婚式場にて

[PR]
by kouga2100 | 2014-04-22 00:06 | イベント
春爛漫
b0237687_17382739.jpg

b0237687_17384330.jpg

b0237687_17385918.jpg

b0237687_17391264.jpg

春爛漫どころではなく、あっと言う間に初夏の陽気
見事なほど葉桜になってしまい、新緑の季節がやってきた
と言う事で、今年の桜はこれが最後

京都・淀川河川公園背割堤地区にて

[PR]
by kouga2100 | 2014-04-21 00:04 | 風景