<   2013年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
そよ風
b0237687_12501355.jpg

b0237687_12502513.jpg

b0237687_1250398.jpg

晩秋というか初冬というか、朝晩はかなり冷え込むが日中は小春日和の気持ちのよい日もある
そんな日は、カメラを担いでせっせと歩くと、軽く汗ばむ時がある
そんな時、優しい風が吹き抜けるとほんに心地よい

京都・永観堂入り口にて(永観堂の中には入らなかった)

※横位置の写真は画像上でクリックしていただくと少し大きな画像になります

[PR]
by kouga2100 | 2013-11-30 06:23 | 植物
ピンク映画
b0237687_21313728.jpg

b0237687_21315232.jpg

b0237687_2132318.jpg

b0237687_21321679.jpg

b0237687_2132289.jpg

昔、この手の映画をピンク映画とかエロ映画と呼んでいたっけ
もう少し後になってポルノ映画
日活ロマンポルノ、その当時はけっこう話題になっていたような・・・
今は、アダルトビデオかな?
今時このような映画が上映されているとは、いや映画館用に制作されていることに驚いた
そして映画館での需要があること自体驚きだ
レンタルビデオショップで十分なはずなのに

大阪・新世界にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-11-29 06:27 |
FUJIFILM X-E2(落ち葉)
b0237687_17354275.jpg

b0237687_17505252.jpg

b0237687_17355562.jpg

b0237687_17364279.jpg

b0237687_17445932.jpg

紅葉シーズンの哲学の道、なかなか自分のペースでは歩けない
これが土日だとある程度納得するのだが、平日でも人だらけ
紅葉は期待した程でもない、人は多すぎる
ではどうするか
目線を変えるしかない

FUJIFILM、今年になってからものすごいパワフルさを感じる
ミラーレス一眼タイプ、X-M1を発売したと思ったら、1年も経たないうちにX-E1の後継機X-E2を
そしてあっという間にX-A1を!
ボディだけではないレンズも続々と
新たな情報として、どこからともなく噂が流れてきた
来年早々に、防塵・防滴仕様のボディーが出るという
デザインはオリンパスのOMDに似たものらしい
これは、X-Pro1の後継機なのか、全く新しいシリーズなのかは定かではないが多いに期待してしまう
当然、防塵・防滴仕様のボディーが出れば、それに見合うレンズも出てくるのは当たり前
ますますFUJIFILMから目が離せない、ワクワクのし通しである
キャノンユーザーだった頃、こんなにワクワクした覚えがない

Xシリーズの特徴として、高感度ノイズの話は避けては通れない
FUJIFILMのカメラにしてから高感度ノイズの心配をしたことがない
X-E1も、夜間撮影において通常使用の感度域では全く問題なし
先に投稿した「天王寺イルミ」はX-E1での撮影だ
X-E2も全く問題ないと思うが、来月に入ったらクリスマスイルミを撮りに行くつもり
当然ながらX-E2で
その結果は、またここに載せる予定

京都・哲学の道にて

※横位置の写真は画像上でクリックしていただくと少し大きな画像になります

[PR]
by kouga2100 | 2013-11-28 06:28 |
ざくろ
b0237687_1511658.jpg

舞洲にある大阪市のゴミ焼却場
歩いて数分のところにあるスラッジセンターと同じデザインの建物
同じデザインといっても姿形は大きく異る
この焼却場の周りの植裁の一部にザクロの木が数本植わっている
秋に訪れると小ぶりではあるがザクロの実がたわわに
ほとんどの実は手の届くところにあるが、誰も取るものはいないようだ
熟して裂けかけているもの、地面に落ちてしまったもの
食べることのできる実ではあるが、口に入れようとは思わない
法的な問題はさておき、ゴミ焼却場のザクロではね

大阪・舞洲 ゴミ焼却場にて

※横位置の写真は画像上でクリックしていただくと少し大きな画像になります

[PR]
by kouga2100 | 2013-11-27 06:26 | 植物
FUJIFILM X-E2(猫)
b0237687_14422834.jpg

b0237687_14424751.jpg

b0237687_14425933.jpg

b0237687_14431968.jpg

b0237687_1443411.jpg

南禅寺から哲学の道を銀閣寺方面に歩いてきた
京都の紅葉シーズンは何処に行っても人だらけ
今年の紅葉はここもいまいち、遠目には美しいのだが近づくと粗が目につく
夏の雨不足と台風の強風せいか、傷が多い

FUJIFILMのX-E1を所有し、デザインもほとんど変わらないのにその後継機のX-E2に飛びついた一番大きな理由
AFスピードが大きく改善されたと言うこと
メーカー側が云うには、APS-Cサイズセンサーを搭載したミラーレスの中では世界一早いと!
以前に発売された同社の高級コンパクトX-100Sと同じセンサー、同じ画像処理エンジンを搭載しているので、速いことは確認済み
X-100Sはレンズが単焦点の固定式、レンズ交換式のX-E2ではどう変わるか心配だった
結果は、ずいぶん早くなったことは確か
今まで、動くものに対してAFでは全く使い物にならなかった
猫の動きですらついていけなかったが、このX-E2はその程度の動きには対応でき、一瞬の表情や仕草を捉えることができた
では万全かというと、一眼レフのスピードには少し及ばないようだ
しかし、AFスピードが遅くてイライラすることはほぼ皆無
気持よくスイスイと撮影ができた
当面、X-E2がメインでX-E1がサブという撮影スタイルが続きそうだ

京都・哲学の道にて

※横位置の写真は画像上でクリックしていただくと少し大きな画像になります

[PR]
by kouga2100 | 2013-11-26 06:22 | 動物
天王寺イルミ
b0237687_8442783.jpg

b0237687_8444121.jpg

b0237687_8445488.jpg

b0237687_845678.jpg

b0237687_8452131.jpg

先日、大阪市立美術館へ二科展を観に行ったついでに立ち寄ってみた
「あべの・天王寺イルミナージュ」
今月の1日から来年の1月31日まで天王寺公園で開催されている、料金は1000円だ
なかなか夢のあるイルミネーションで規模は大きい
カップルか家族連ればかり
こういうところは、好きな女と来るのが一番

大阪・天王寺 天王寺公園にて

※横位置の写真は画像上でクリックしていただくと少し大きな画像になります

[PR]
by kouga2100 | 2013-11-25 06:24 | イベント
FUYJIFILM X-E2(赤実の雫)
b0237687_9311571.jpg

b0237687_9313990.jpg

今回の長谷寺は、先日も述べたように紅葉にはまだ早く、おまけに葉っぱは傷んでいるという状況
木立の紅葉が撮れなければ、さっさと帰ったり、ふて腐れるのではなく、早々に目線を変えれば良いだけの話
嫌な雨が降っていれば、それを利用すれば良い

X-E2はX-E1の後継機という位置づけ
操作性が良くなっただけではなく、新たな機能がいくつか付け加わった
その中のでも私が飛びついた機能は、AFスピードがAPS-Cサイズセンサーのミラーレス機では世界最速という謳い文句
たしかに感覚的には早くなったと思うが、動くものに対してはどうか、これがまだ試せてはいないのでそれは後日に!
今日は新たな機能の一つ、Wi-Fi接続に関して
撮影した画像をスマホから見ることができる、あるいはスマホへ転送する事ができる
スマホを背面モニター代わりにして、絞り値を変えたり露出補正値を変えたりしてシャッターが切れるならまだしも
画像をスマホに転送するだけではね・・・
また、撮影した画像をPCに転送することもできると・・・
これは便利だと思い、詳しく調べてみると転送速度がかなり遅い
数枚転送するだけなら使えるが、PCに転送するときは数枚なんてまずあり得ない
それに私のPCはMacであるが、その転送するために提供されているソフトがMac側の最新OSに対応できていない
そしてその目処は立っていないという
FUJIFILMさんよ、他社がやっているからといって、ほとんど使いものにならない機能なんて搭載するなよと!
FUJIFILMのユーザーが何を欲しているか、もっともっとリサーチすべきではないかと・・・
かなり愚痴ってしまった(笑)

奈良・長谷寺にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-11-24 06:30 | 植物
朝の陽
b0237687_1831777.jpg

コスモス畑に朝が来た
いや、そんな早い時間ではなく実際はお昼前
でも、朝の清々しい光が入ってきたような光景だった

大阪・万博記念公園にて

※横位置の写真は画像上でクリックしていただくと少し大きな画像になります

[PR]
by kouga2100 | 2013-11-23 06:24 | 風景
FUJIFILM X-E2(長谷寺)
b0237687_8264018.jpg

b0237687_8265656.jpg

b0237687_827991.jpg

b0237687_8272762.jpg

b0237687_8274137.jpg

この長谷寺、5月のGWの頃に咲く牡丹が超有名だが、紅葉も結構美しい
だから、雨の中を行ってきたのであるが残念ながら色付きは三分ぐらい
おまけに、従来は本堂の脇から五重塔へ、そしてぐるっと一周して仁王門のところへ帰ってくるルートがあり
五重塔からしばらく歩いて仁王門に戻ってくるルートが一番紅葉が美しかったしその風景も良かったのであるが
今回は残念ながら、その最も美しいルートが五重塔から先は通行止めになっており泣く泣く引き返した次第だ
泣きっ面に蜂とはまさにこのことだ

X-E2とX-E1の背面は比べるとこうだ
左がX-E2、右がX-E1
左右の色の違いは光のあたり具合のせいであって全く同じ黒色
大きく各ボタンの配置が変わったのとモニターが大きくなったことだ
ボタン配置は先に述べた機能割当も含めて良好
モニターの大きさは、小さいよりは大きい方が良いという程度でバックモニターの大きくできる範囲なんてたかが知れている
私は、大まかな構図の確認とたまに拡大してピントやブレを確認している程度
よほど小さなモニターでない限りは影響はないし、大きいといってさほど喜ぶものではないと思っている

奈良・長谷寺にて

※横位置の写真は画像上でクリックしていただくと少し大きな画像になります

[PR]
by kouga2100 | 2013-11-22 06:25 | 寺社仏閣
映り込み
b0237687_1724077.jpg

b0237687_1725416.jpg

b0237687_173777.jpg

水たまりがあれば、そこに何か映り込んでいないか確かめてみる
ショーウィンドがあればそのガラス面に、車があればそのボンネットやボディに
要は鏡面になっているようなものがあれば必ず私は覗き込む
そこに面白い世界が広がっていることが多いから
カメラを横位置にしたり縦位置にしたり傾けたり、突っ込んでみたり引いてみたり・・・
切り取り範囲矢映り込み範囲を確認しつつ、露出補正で追い込んで行く

大阪・舞洲 スラッジセンターにて

[PR]
by kouga2100 | 2013-11-21 06:21 | 建造物