<   2013年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
奈良町家
b0237687_20521754.jpg

b0237687_20522491.jpg

b0237687_20524049.jpg

b0237687_2053545.jpg

b0237687_20532464.jpg

b0237687_20534155.jpg

b0237687_2054996.jpg

京町家という言葉は思い当たるが、奈良町家という言葉は正直思い当たらない
奈良の町家だから奈良町家(笑)

ちょっと小耳にはさんだ話
「町家」と「町屋」はどう違うのか
商売を主にしている方は「町屋」
住居を主にしている方は「町家」と区別しているらしいが定かではない
ご存知の方、もし違っておればご一報くださいませ

奈良・なら町 格子の家にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-08-31 06:27 | 屋内
FUJIFILM X-M1(今井町)
b0237687_22535957.jpg

b0237687_22541357.jpg

b0237687_22542836.jpg

b0237687_2255793.jpg

b0237687_22552472.jpg

b0237687_22553835.jpg

b0237687_2255531.jpg

前回27mm単焦点レンズを持ち出したのは、X-M1を手に入れた間なしでほんのちょっとの試し撮りを兼ねて携行性を確認するためであったが
今回はじっくりと撮ってやろうとカメラバッグにこのXF27mmf2.8を忍ばせて行った
本日掲載している写真は1枚目以外は全てこの単焦点レンズで撮ったもの

このレンズ、何の飾りっけもなくシンプルそのもの
今までのXマウントレンズには絞りリングが付いていたが、このレンズにはそれも無し
可動する部分とえば、ピントリングのみ
あの絞りリングが無くなったのは寂しいが、X-M1のボディーには良く似合う
おっと、このレンズの描写に関しては
一言
けっこういける、素晴らしい!

奈良・今井町にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-08-30 06:29 |
小さな小さな花
b0237687_21171794.jpg

b0237687_21172925.jpg

花の名は「ランタナ」、和名は「七変化」
この花を写真で始めてみた時、なんとチャーミングな花なんだろうと
そう6〜7年前になると思う
その頃は近所でもほとんど見かけなかったが
最近は有るわ有るわ
夏場、どこにでも見かける小さな花だ
草花ではなく木、それも横に茂って行く低木のようだ
手入れの行き届いていない民家の庭には雑木のように逞しく茂ってきている
花とは見かけによらず、生命力に溢れ繁殖力も生半可ではなさそうだ

淡路島・国営明石海峡公園にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-08-29 06:16 | 植物
FUJIFILM X-M1(有馬温泉の小径)
b0237687_1534293.jpg

b0237687_15344276.jpg

b0237687_15345441.jpg

b0237687_1535466.jpg

b0237687_15351518.jpg

b0237687_15352681.jpg

7/1〜11/24まで、路地裏アート2013というイベントが開催されている
今年で4回目、初回からずっと毎年拝見しているが
年々、そのレベルは落ちてきているように思えてならない
しかし、この路地裏アートを鑑賞しつつ、有馬温泉の路地裏を徘徊するのも毎年の楽しみの一つ
そして、昼食はいつも決まってこの釜飯
昔は静かで、いつ訪れても食すことができたけど
近年は予約を入れておかねば満席の為、待つか諦めるかである

この日は主にX-M1にXF18-55mmをつけて撮影
このボディーにこのレンズはバランス的にしっくり来るとは言いがたいが、信頼感は抜群
路上スナップならば、ほぼこのレンズ一本でいける
F値も2.8-4と明るく、これで十分だ
むしろ、F4通しで十分だと思っている
暗い場面ではいまどきISOを上げればよいし
ボケもF2.8ではボケすぎる(焦点距離にもよるが)
まして、F1.4やF1.8は個人的にはほとんど必要としない

神戸・有馬温泉にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-08-28 06:27 |
点検・整備中
b0237687_135211100.jpg

b0237687_13522479.jpg

b0237687_13524251.jpg

ここは単に蒸気機関車が展示されているだけではなく
直接手で触れることも出来るし、展示車両の一部は機関室にも入ることが出来る
また実際に石炭を焚いて走る姿も見ることが出来るし、体験乗車することも出来る
運が良ければ、このように点検や整備している姿も垣間見ることができる
そのうち孫を連れて来てやろうと思って聞いてみたら
既に訪れたことがあるらしい

京都・梅小路 蒸気機関車館

[PR]
by kouga2100 | 2013-08-27 06:28 | 乗り物
石塔
b0237687_1636146.jpg

この石塔を守るかのように咲いている黄色い花は・・・
雑草ではない
以前、この寺の関係者の方に花の名前を聞いたことがあるが、全然思い出せない
後ろは萩
もうちょっとしたら咲き出すだろう

奈良・なら町 元興寺にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-08-26 06:28 | 寺社仏閣
FUJIFILM X-M1(有馬温泉のお店)
b0237687_22324495.jpg

b0237687_2233112.jpg

b0237687_22331969.jpg

b0237687_22333712.jpg

b0237687_2233598.jpg

b0237687_2234164.jpg

b0237687_22343252.jpg

温泉地らしいお土産屋さんや飲食展だけではなく
おしゃれなカフェやレストランもけっこう多い
その新旧の割合がちょうど良いのが有馬温泉
温泉に入るのが目的ではなく、年に何回かは撮影に訪れる

X-M1を購入するとき先に述べたように、XF27mm単焦点レンズとXC16-50mmのズームレンズ2本セットになっているものを購入した
本当は、ボディーと27mmの単焦点で良かったが
そういう組み合わせのセット価格はなく、それぞれ単品で購入するしかなかったが
不思議なことに、その単品の合計価格よりもレンズ2本セットの価格の方が断然安かった
実はこのXC16-50mmとほとんど同じ焦点距離域のズームレンズXF18-55mmを既に持っている
ほぼ完全にダブってしまうのであるが、XCのほうが断然小さくて軽い
さて、どうしたものか
購入する段階ではXCの方を売りさばいてしまえば、良いのだと考えていたが
いざ使ってみると、軽い・かさばらないだけではなくレンズの描写力も決して素晴らしいとは言えないが悪くもない
他メーカーのキット(おまけ)レンズとは雲泥の差がある
XFレンズの方の描写は間違いなく素晴らしい、でも重い
なんでこんなに重いのというくらい重い
ほんと、どうしたものか・・・

神戸・有馬温泉にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-08-25 06:30 |
神戸・北野界隈
b0237687_1931183.jpg

b0237687_19315185.jpg

b0237687_1932742.jpg

神戸の北野エリアにはざっと数えて一般公開されている異人館が20軒ほどある
地元神戸に居ながら、その中のほんの一部しか行ったことがなかった
一念発起してその全てをとりあえず巡ってみようと思い立ったのが今年に入ってから
まだその半分ぐらいしか訪れていないが
異人館に行くその行き帰りに良く通りかかる場所であり、カメラを向けてしまう被写体
今回はカラーで撮ったものをモノクロ化してみた

神戸・北野にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-08-24 06:30 |
漢方薬店
b0237687_178356.jpg

こざっぱりした今風の店構えの漢方薬店はなんとなく胡散臭く思えるが
このような店構えの店の漢方薬は良く効くように思える
この店の前を通る度に、昔ばあさんに「陀羅尼助」を飲まされたことを思い出す
私は小さい頃胃腸が弱く、良く下痢をしていた
その度にばあさんがこれを飲めと「陀羅尼助」をくれた
その当時は、竹の皮に包まれ板状になったもので、適当な大きさに砕いて適当な量を飲むだけであったが、それがまたよく効いた

この店の前を通る度に写真を撮り、そして家に帰ってからその写真を見る度に「陀羅尼助」を買おうと思うのだが
この店の前を通るときは完全に失念している
だから未だに手元にはない
次に行ったときは必ずと思っているのだが・・・

奈良・なら町にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-08-23 06:22 |
FUJIFILM X-M1(赤いパラソル)
b0237687_20141630.jpg

b0237687_20143223.jpg

b0237687_20144566.jpg

8月1日に発注した時、約3週間の納期だと言われていたが、盆明けの16日に用意できたと連絡が入った
その日のうちに引き取りに行ったのは言うまでもないが、忙しかったのと暑さのせいで、なかなか写欲が湧かず
19日になって、ようやく手元に届いた自分のX-M1そのものの写真をほんの短時間、近所で撮影した
そして、21日に新たにスケールアップしてオープンした三井アウトレットパーク滋賀竜王に連れて行って数枚
X-M1にXF27mmの単焦点という組み合わせはコンパクトで、普段使いのバッグに滑り込ませてもなんの違和感もない

2枚目はアウトレット内を無造作に撮った一コマ
午前中といえども晴天時の真夏の日差しは強い
こういう直射日光を浴びた赤いパラソルは反射して白飛びするか、赤く潰れてしまいがちだがよく持ちこたえてくれている

違和感で一つ思い出したが、FUJIFILMのXシリーズで今までのPro1やE1の絞りはレンズの根本にある絞りリングを操作することになっているが
このM1と同時発売されたXC16-55mmとXF27mmのレンズには絞りリングが付いていない
絞りはボディー側のサブコマンドダイヤルを操作するお約束
ただ、従来の絞りリングが付いているレンズを装着するとレンズ側の絞りリングで操作しなければならないだけではなく
サブコマンドダイヤルでは操作できないようになっている
これがちょっと厄介

お昼、滋賀は近江牛の産地、せっかくここまで来たのだから近江牛のカツレツを食べた
さすが近江牛!美味いと言いたいところだが、普通のカツレツだった
もっとも、ランチで食べるぐらいの値段だと差がでないわな(笑)

滋賀・竜王 三井アウトレットパーク滋賀竜王にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-08-22 06:13 |