「ほっ」と。キャンペーン
<   2013年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
沈花
b0237687_15135379.jpg

裏山から引かれた湧き水を小さな手水鉢が受けていた
そこにはいつも季節の花が
今回は椿が沈み込んだり浮き上がったり
まるで湧き水と椿が戯れているようだった

京都・大原の里にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-04-30 06:13 | 植物
Face
b0237687_20591271.jpg

被写体をちょっと違った目で眺めると
そこには動物や人間の顔や姿が見えてくる
偶然に何かが映り込んでいるように見えるのは別として
意識的に顔や姿を探すのは楽しいし、より的確なアングルで撮影する勉強にもなる
特に杉板の壁や塀にはハマってしまう(笑)

大阪・富田林 寺内町(じないまち)にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-04-29 06:25 |
女ひとり
b0237687_14594923.jpg

b0237687_150532.jpg

b0237687_150279.jpg

久々の「京都、女の一人旅」
京都大原は女性の一人旅姿がよく似合う

京都・大原の里にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-04-28 06:19 | 人物
FUJIFIM X-E1(跳ね橋)
b0237687_1004232.jpg

b0237687_101326.jpg

b0237687_10156100.jpg

久しぶりにFUJIFILM X-E1について

去年の11月の発売以来、約5ヶ月
この間、このカメラでの夜景撮影はまったく行わなかった
別にこれといった理由がある訳では無く、たまたまであるが
今回初めて使ってみて、惚れ直した次第である
デジタル一眼の初期の頃は、ISO感度が自由に変更できるので感動したものであるが
夜間撮影は三脚を使わざるを得なかった
感度を自由に上げれると言っても実用面での限度があり到底手持ち撮影等は考えられなかったが
でも今、このような夜景でも三脚の必要性を全く感じることは無かった
高感度ノイズの心配がまったく無用だからである
たしかに、他社のカメラでも高感度ノイズがこのカメラ以上に押さえ込まれているものもあるが
べらぼうに高額であったり、ノイズは押さえ込まれているがシャープさに欠けたりと
価格と内容に不満が残る場合が多いが、このカメラは価格と内容に十分な満足感を与えてくれる
あとは、AFの合焦速度だけ
これも、もう時間の問題
固定の単焦点レンズを付けたX-100Sで実証済だから

神戸・ハーバーランドにて

[PR]
by kouga2100 | 2013-04-27 06:22 | 建造物
庭先のオブジェ
b0237687_21443654.jpg


庭先というよりも道路に面した玄関先
オブジェと云うよりもちょっとした飾り物
ここは、この大八車の車輪とブリキ製の金魚の如雨露、そして鉄製のワンコがセットでいつも飾られている
ただ、この組み合わせ方法というか絡ませ方というか
ここを訪れるたびに変化していることに気付かせられる
だからこの町に来る度に、どんな絡ませ方をしているのかワクワクしながらここを目指す

大阪・富田林 寺内町(じないまち)にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-04-26 06:21 | 雑貨・小物
上屋SO-KO
b0237687_9161926.jpg

b0237687_9163667.jpg

b0237687_9165212.jpg


この建物もまた昔は倉庫
港の一角に立ち並ぶ倉庫の一棟
その中の2階は幾つもの部屋に間仕切られ、事務所やカフェ、ギャラリーなどが入居している
外見は倉庫そのものであるが中はお洒落〜
そのおしゃれな部分を十分にお見せできない(許可が取れてない)のは残念であるが
そのギャップに心が惹かれてしまう

神戸・波止場町にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-04-25 06:16 | 建造物
古い町並み
b0237687_859883.jpg

b0237687_8592227.jpg

b0237687_8593719.jpg

先日も言ったけれど、この町は古いだけではなく生活している臭い(匂い)や音が聞こえてくるようだ
古い住居には「旧◯◯家」という案内板が設置してあるが見学はできない
なぜなら、そこはその◯◯家の生活の場であるから
そういう旧◯◯家と言うのが幾つもある
その幾つもある旧家の格子戸や格子窓は昔から毎日毎日磨かれているのだろう
四角い桟の角がみな丸くなってしまっている

大阪・富田林 寺内町(じないまち)にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-04-24 18:50 |
煉瓦倉庫前
b0237687_8415882.jpg

b0237687_8421461.jpg

b0237687_8423339.jpg

今月の18日にハーバーランド周辺の商業施設
ノースモール・サウスモール、そしてモザイクがひとつの「UMIE」という商業施設として生まれ変わり
リニューアルオープンした
そして19日には「アンパンマンミュージアム」がオープン
それに伴い、煉瓦倉庫前が整備され夜の雰囲気がより良くなったと聞き
それぞれがオープンする前の夜の煉瓦倉庫周辺を撮っておこうと・・・
煉瓦倉庫周辺の整備は見た目はほんの少しだけ
ただ、二棟ある煉瓦倉庫の一棟は神戸淡路大震災後ずっと空き家だったのが
おしゃれな家具屋さんや文房具屋さん等が出店してくれていたのには感激した
また観覧車もリニューアルされて、そのイルミネーションがまた素晴らしい
いったい幾つのパターンが有るのだろうと思わせるぐらい、次々とパターンが変化していく
そのパターンの一つ一つがまた「う〜ん」と唸らせるほどアート的だ

神戸・ハーバーランドにて

[PR]
by kouga2100 | 2013-04-23 06:28 | 建造物
温もりのある町角
b0237687_8172938.jpg

b0237687_8174466.jpg

b0237687_818386.jpg

古い町並みと言っても、昭和の戦前・戦後であったり
それより古い明治以前であったりと
それぞれ、市町村の行政がテコ入れして観光地化や観光客の増員を図っているが
ときとして、手を入れすぎて当時の雰囲気が壊れてしまっている場合も良く見受けられる
見世物エリアになってしまい、ぬけ殻のような町になってしまっている
でも、ここは見世物としての古い町並みではなく
古いものを守るながら住むための町として整備されていて好感が持てる
だから歴史的な住居であったり、私が小さい頃の町並みであったり
ただただ懐かしさだけではなく、そこに温もりを感じさせられる

大阪・富田林 寺内町(じないまち)にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-04-22 06:16 |
大丸神戸店
b0237687_10141388.jpg

b0237687_10143119.jpg

b0237687_10145186.jpg

写真仲間とハーバーランドの夜景を撮ろうと云うことになり
予定より早めに家を出て、待ち合わせ時間までにJR元町駅からハーバーランド方面へ歩きながら撮影することにした
JR元町駅に来ればこの大丸神戸店は絶対に外せない

神戸・元町 旧居留地にて

[PR]
by kouga2100 | 2013-04-21 06:13 |