<   2012年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
FUJIFILM X-E1(やっぱりここに来てしまう)
b0237687_1918575.jpg

新たなカメラを手に入れたとき
様々な場所で試し撮りをするけれど
ここだけは、必ず訪れてしまう
ここは、前にも触れた事があるが
私の撮影場所の原点だから
何を撮ったら良いのか分からなくなった時
どのように撮ったら良いのか分からなくなった時等々・・・
ここを訪れると写欲が湧いてくる
そして、一年の締めくくりとしてもこの場所を選んでしまった

このブログに来てくださった皆様方
今年一年ありがとうございました
つたない写真ではありますが、来年もお付き合いの程、よろしくお願いいたします
よいお年をお迎え下さいませ

神戸・元町 旧居留地にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-12-31 06:15 |
やっぱこれだね
b0237687_1905237.jpg

b0237687_1911543.jpg

b0237687_1913372.jpg

同じミラーレス一眼ということで
OLYMPUS OM-D E-M5とFUJIFILM X-E1を代わる代わる使ってみた
動きものに対しては、X-E1からこのE-M5に持ち替えたとたん、ホットする
決してE-M5のAFが早い訳でもない
むしろ、一眼レフに比べたらやはり劣るのであるが・・・

京都・京都水族館にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-12-30 06:37 | 屋内
FUJIFILM X-E1(高感度ノイズ)
b0237687_1730177.jpg

たまたま見つけた雰囲気のあるレストラン
店内にピザ窯があり、それも薪窯
残念ながらオーダーしてから気がついたのでイタリアンピザは食せず
次回この辺りを訪れたときは必ず入ってみたい店

X-E1
店内が暗かったのでISO3200まで上げてみた
ノイズもそこそこ押さえ込まれているが
虫眼鏡的な目で見るならば、確かにエッジが甘い
けれど、日常的にはなんら問題なく使えると思う

カメラ側のノイズリダクションの強弱がデフォルトでスタンダードになっていた
「強←やや強←スタンダード→やや弱→弱」の中から任意に設定できる
「弱」にしたらどうなるか、「強」にしたらどうなるか
ISO6400ならば、ISO12800ならば・・・
いずれ試してみようと思っている

神戸・元町にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-12-29 06:28 |
秋色の池
b0237687_1627305.jpg

もう暮れも押し迫ってきた
今更、秋の風情どころではないけれど
今年最後の秋一枚です

姫路・好古園にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-12-28 06:26 | 動物
FUJIFILM X-E1(喧騒の中)
b0237687_2130445.jpg


この水族館がオープンしたのは今年の夏前だったかな?
既に3回も来てしまった
ここの入館料は2000円で、年間パスポートは4000円
年間パスポートを購入しておけば2回で元がとれ
3回目以降はタダと言うことになる
3回も来る予定ではなかったので、合計6000円支払ったことになる
ずいぶん損した気分だ

X-E1
先日も述べたが、AFスピードが若干遅い
そんな訳で、動きものに対してどのくらい対応できるのかを試しに水族館に来た
結論から言うと、ちょこまかと動きまわる魚に対してはまった使い物にならない
移動速度が速く、撮影距離が変化するものはどうしようもないが
ゆっくりとした速度で平行移動(距離の変化が無い)するものはなんとかなる
このようなゆっくりと移動するウミガメや浮遊しているような海洋生物ならば撮れる
要は、このカメラに関わらず
なんでもかんでも一台のカメラで撮影を済まそうとするには無理がある
しかし、富士フィルムさんよ
もうちょっとなんとかしてくれ〜

京都・京都水族館にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-12-27 06:29 | 人物
最後の一葉
b0237687_17265946.jpg

冬であるから当たり前なのだが
ここにきて、急激に寒くなってきた
撮影に行くとき、とうとう先週後半からタイツのお世話にならざるをえなくなった
これから、来年の梅の花が咲く頃までタイツは欠かせない
そして、そろそろ手袋も必要にんなってきた

姫路・好古園にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-12-26 06:26 | 植物
FUJIFILM X-E1(忘れ去られたレンチ)
b0237687_17395495.jpg

雨ざらし、潮ざらし
漁船の補修に使用したまま忘れれれてしまったのだろうか

X-E1
こうした静止したものを撮るには極めて良いカメラだと思う
また、キットレンズではあるが、良い描写をするレンズだと思う
ただ、はたして動き物に対してはどうか
先のX-PRO1よりもAFスピードは改善されたとは言え
同じミラーレスであるオリンパスのOM-D E-M5とを比べてみたら
はやり、オリンパスの方に軍配は上がる
このあたりは、後日改めて私見を述べたいと思う

神戸・垂水漁港にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-12-25 06:38 |
サクラ
b0237687_7275783.jpg

秋から冬にかけて咲く桜も何種類かあるようだ
ちょうど紅葉シーズンに、神戸では須磨離宮公園で十月桜が咲いていた
そして今回、京都の府立植物園で見つけたこの桜はコブクザクラ(小福桜)と呼ぶらしい

京都・京都府立植物園にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-12-24 06:27 | 植物
FUJIFILM X-E1(蛸壺)
b0237687_15255692.jpg

b0237687_15261487.jpg

b0237687_15263416.jpg

X-E1
以前、ここでボヤいたことがあるが
このカメラ、知らないうちに指がダイヤルやボタンに触れて設定値が変わることがあると
この日は、ほぼこのカメラだけを使っていたが、そのような事はなかった
もちろん、気にしながらカメラをホールドしていたこともあるが
それよりも、指がこのカメラの設定ダイヤルや設定ボタンの位置を覚えてくれたようだ
使い始めて1ヶ月強
使い始めは、今まで多用していたカメラのホールドの仕方を無意識にとっていたようだ
大きい一眼レフの時は、カメラを変えても今回ほど顕著に問題が出なかったのは
設定ダイヤルやボタン間に余裕があったからではなかろうか
ミラーレスの場合
ボディーガ小さくなった分、ホールドし難くなったのと
狭い範囲にダイヤルやボタンが密集しているから
男の手では、ちょっと窮屈かなと、自分なりに分析してみた
慣れてしまえはこの問題は解決するようだ

神戸・垂水漁港にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-12-23 06:25 |
スポットライト
b0237687_15201347.jpg

ミラーレス一眼の良さは、最終的に記録されるイメージそのものが
モニターやファインダーで確認してからシャッターが押せること
しかし、過信し過ぎると痛い目にあう
特にバックモニターは、モニターへの光のあたり方で実際とは異なることが多いし
EVF(電子ファインダー)のように外部からの光が遮へいされていても、実際とは異なる
なぜならば、モニターもEVFも的確に色合いや輝度、コントラストが
調整されているとは言えないから
いや、ある程度調整は可能であるが、視覚調整しかできないから
あくまでも、目安として利用するのが望ましい

神戸・須磨離宮公園にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-12-22 06:20 | 植物