<   2012年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧
神前幕
b0237687_9254262.jpg

神前幕に光が当たると
その透過光が実に美しい
ただ正面から眺めていても、その美しさには気が付かない
被写体に、何らかの感動を覚えた時
右から左から、上から下から、表から裏から
できる限り、いろんなアングルで眺めてみると
そこに新たな発見が生まれる

京都・伏見 稲荷山にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-08-31 06:24 | 寺社仏閣
仲良し三人組
b0237687_9212837.jpg

シャッターチャンスは予測の賜物
向こうから女性3人が見えた
周りの木立を使ってトンネル構図をとり
横断歩道のゼブラゾーンの上に来た時にシャッターをと
願わくは、一人一人が白いペイントの上にきてくれれば最高と、じっとタイミングを図る
少し外されてしまったが、概ね予想通り
当然、この状態の時にこの三人組を見つけて
シャッターチャンスだと慌ててシャッターを押しても間に合わない
シャッターチャンスは予測をすることで神様は微笑んでくれる

大阪・大阪城公園にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-08-30 06:21 | 人物
これも絵馬?
b0237687_7394896.jpg

b0237687_74023.jpg

ここの絵馬?は鳥居であったり、狐であったり
通常の絵馬とは少し異なる
特に狐の絵馬が面白い
最初から描かれているのは耳と眉毛だけ
絵馬を奉納する者が、眼や鼻や口を描くようになっており
小さな子供でも楽しめる

京都・伏見稲荷大社にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-08-29 06:39 | 寺社仏閣
語らい
b0237687_738039.jpg

奈良・奈良公園にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-08-28 06:37 | 人物
にしんそば
b0237687_1457256.jpg

京都の名物として「にしんそば」がある
若い人達の間では、名物ということが薄れてしまったようであるが・・・
しかし、観光地や街なかで「蕎麦」という看板ではなく
「にしんそば」という看板などを見つけるとほっとする
京都は私の第二の故郷

京都・伏見 稲荷山にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-08-27 06:56 | 寺社仏閣
光の中を往く
b0237687_14534827.jpg

板張りの床に格子窓からの光が美しかった
ややもすると、その格子窓まで入れたくなるが
それを入れてしまうと、床に映った光の美しさが薄れてしまう
でも、その光だけではちょっと画面構成として弱い
あえて、知人に歩いてもらった

奈良・なら町 格子の家にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-08-26 06:53 | 屋内
急ぐ女(ひと)
b0237687_14514259.jpg

急いでる訳でもなんでもない
ただ、通りかかっただけの人
通り過ぎて行くのを待って、スローシャッターで

淡路島・夢舞台 ウェスティンホテルにて

[PR]
by kouga2100 | 2012-08-25 06:51 | 人物
ひまわり
b0237687_14495259.jpg

今年はとうとう、向日葵を撮りに行けなかった
まだ咲いている場所も近場にあることはあるのだが
予定が立たない・・・

奈良・橿原市 今井町の造り酒屋にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-08-24 06:49 | 植物
記念撮影
b0237687_14481029.jpg

くそ暑い日が続く8月の上旬
観光客が次から次へと・・・
避暑に訪れるような場所でもないのに
そして、外人観光客の比率が極めて高いのにも驚いた
軽く3割は超えている感じ

京都・伏見稲荷大社にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-08-23 06:47 | 人物
ママが付いてるからね
b0237687_85471.jpg

我が長男は、このぐらいの歳に
広島は安芸の宮島で鹿に体当りされて、大嫌いになった
次男は、浅草の浅草寺で頭の上に鳩に止まられ、大嫌いなった
この子はきっと、鹿が大好きになるだろう
小さい時の経験は、大人になってからの経験以上に人生を左右さすかもしれない(笑)

奈良・奈良公園にて

[PR]
by kouga2100 | 2012-08-22 06:53 | 人物