カテゴリ:人物( 223 )
しゃぼん玉
b0237687_08044323.jpg

これだけ多くのしゃぼん玉

いったい何人の人が関わっているのかと思いきや

しゃぼん玉発生機が置いてあった

子どもたちは大はしゃぎ

夫々の家族がスマホで思い思いのポーズで撮っていた


こういう場合、肖像権という問題が生じてくる

だからといって後ろ向きの人物ばかりではつまらない

前向きの人物の顔を如何にしてしゃぼん玉で隠すかがポイント


神戸・垂水 三井アウトレットパーク・マリンピア神戸にて 


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-14 00:19 | 人物
午後のひととき
b0237687_17310483.jpg

垂水のアウトレット

正確には三井アウトレットパーク・マリンピア神戸と云うらしい

名前の通り、アウトレットだけではなく公園にもなっており、彼女の目の前にはマリーナが広がる

アウトレットの建物に沿ってベンチが並べられ、気候の良いお昼時にはここで簡単な食事をしている人の姿や

昼寝している姿が見受けられ、なんともゆったりとした時間が流れる

アウトレットと云えば、気ぜわしくざわざわした雰囲気に感じられるが、この一角だけは別世界


神戸・垂水 三井アウトレットパーク・マリンピア神戸にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-10 00:19 | 人物
Selfie stick
b0237687_09300176.jpg

いわゆる自撮り棒

自撮りそのものは相変わらずあちこちで見かけるが

自撮り棒を使った撮影のブームは去ったようだ

一時は観光地などに行くと、この自撮り棒が乱立して危なくってしょうがなかったけれど

今は少なくなってホッとしている


その頃は自撮り棒を使った撮影とタブレットでの撮影が目についた

そのような撮影は海外のアジア系の観光客の方々の比率が高かったように思う


淡路島・あわじ花さじきにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-03-31 00:22 | 人物
二人の時間
b0237687_18084587.jpg

水族館というものは子供が行く処と心得ていたが

意外と若いカップルも多いようだ

この京都水族館に限らず、大阪の海遊館や神戸の須磨水族園も然り


京都に住んでいた私の若い時は水族館でデートするなんて思いもしなかった

京都はもちろんのこと、大阪にも水族館は無かったから

そういう面では今の若者が羨ましい


京都・京都水族館にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-03-15 00:22 | 人物
ぼっち
b0237687_12084956.jpg

最近の若者言葉「ぼっち」

「一人ぼっち」または「独りぼっち」のことであるらしい

これを写真表現にすると二つの見方がある

表面的にただ一人だけというのであれば、周りには全く人およびその気配がない絵作りになるが

心象的な孤独感を出すのであれば、人をあるいは人の気配を入れたほうが表現し易いだろう

タイトルも、前者は「一人ぼっち」になるだろうし

後者は「独りぼっち」になるだろう

この写真は当然「独りぼっち」


京都・京都駅ビルにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-02-24 00:22 | 人物
待ち合わせ?
b0237687_08363104.jpg

貴方は何分待てる?

私は5分かな、待ち合わせ時刻を5分すぎたら携帯に電話してしまう

便利な世の中であり、世知辛い世の中になったものだ


携帯電話が無かった頃、イラチな私でも1時間は待った

待つしか無かった

1時間待って来なかったらフラれたと思って諦めてトボトボ帰った

でも、後から聞くことができれば相手も同じ状況・心境であることがある

要は、待ち合わせ場所が微妙に異なっていただけ

そういうことが分かれば、今まで以上に二人の絆は強くなるけれど

分からないままだと運命の悪戯として、心にキズを負ったまま(失恋)


大阪・南港 ATCにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-02-23 00:19 | 人物
クリスマス・イブ 男と女何かが起こる
b0237687_07415844.jpg
b0237687_07421148.jpg

いつまで長電話してるのよっ!

レディをいつまで待たせるつもりなの!

いったいその電話の相手は誰?

と、だんだん話がややこしくなって行くような雰囲気


勝手にそんなイメージを描いてみた


神戸・元町 大丸神戸店にて


[PR]
by kouga2100 | 2016-12-24 00:19 | 人物
笑顔に勝るものはなし
b0237687_21081528.jpg

ゴマフアザラシの水槽前に、直径2m程の円筒の水槽がある

通常は、この円筒の水槽の中には何も居ない

ゴマフアザラシの水槽とこの円筒の水槽とは床下で繋がっており

ゴマフアザラシが気が向いたら円筒の水槽に姿を表す


この事実を知っている人は、時間の許す範囲で今か今かと現れるのを待つ

この事実を知らない人は、何も居ない水槽の前で人が待っていることを不思議がりながら通り過ぎていく

この事実を知っている人も、知らずに通りかかった人も、ゴマフアザラシが姿を現すとどよめきが生じ、一斉にシャッター音が鳴り響く


ほとんどの人たちはゴマフアザラシをカメラに収めようと一生懸命に

私は、そのゴマフアザラシを見て感動している人たちの表情を追う


京都・京都水族館にて


[PR]
by kouga2100 | 2016-12-03 00:20 | 人物
飛行機見物
b0237687_21040496.jpg

孫にせがまれてやってきた伊丹空港

母親とその両親、というところだろうか

私にも娘がいるが、30を超えても結婚する気配がない

いつになったらこういうシーンを体験することができるのだろうか

ちょっと羨ましい


伊丹・伊丹空港 展望デッキにて


[PR]
by kouga2100 | 2016-09-24 00:20 | 人物
仲良し三人組
b0237687_20215068.jpg

神社の鈴を鳴らす綱と言うのか緒と言うのか、これを複数で振っているのを見たのは初めてかも知れない

小さな子供と父母や祖父母の組み合わせはあるけれど


この夏、京都に行くと浴衣を着た若い女性がやたらと目に付く

浴衣の柄もド派手なものが多い

海外からのパックツアーの中に、着物を着ようと言うようなプランが入っているのかも知れない


京都・祇園 八坂神社にて


[PR]
by kouga2100 | 2016-09-10 00:20 | 人物