カテゴリ:人物( 236 )

b0237687_08413037.jpg

二階屋根よりも高いところ

見た感じ植木屋さんではなさそう

きっとこの土地の所有者

私だったら間違いなく植木屋さんに頼んでしまう

だって、高所恐怖症だから

見ているだけで足がすくむ


京都・奥嵯峨 鳥居本にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-11-29 00:01 | 人物
b0237687_19084701.jpg

人力車の車夫さん

体力だけが勝負かと思っていたが、話術も接客術も必要な大変な商売

京都には様々な国から観光客が来る

英語は必須

それ以外にどれだけの言葉を操るのか、一度聞いてみたいところである


ただ撮るだけではつまらない

自転車よりも遅いスピードだけれど

流し撮りを試してみた


京都・嵯峨野にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-10-29 00:22 | 人物
b0237687_19404533.jpg

モデルさんは様々なポーズや表情を作ってくれる

その中で、「自分は今ここにいるからここから撮る」ではなく

そのモデルさんの「らしさ」はどのアングルからが望ましいのか

自分のイメージするモデルさんの表現はどの位置からが望ましいのか

そういうことを考えながら、自分の立ち位置を考えて周りのカメラマンに迷惑をかけない範囲で動き回るべきである

ときには好ポジションを譲り合うことも必要

今回はこのモデルさんのファンの方が大半を占めていた関係か、ポジションを譲り合っているシーンを良く見かけた

押し合いへし合い自分さえということが起こりがちなモデル撮影会

清々しい気持ちで撮影させてもらうことができた

モデル:原紀舟さん


大阪・南港 ATCにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-10-26 00:18 | 人物
b0237687_18045608.jpg

モデルさんを雇ってモデル撮影するのと違って

一般的なモデル撮影会ではポーズや表情の注文はつけにくい

でも、思い切って周りに迷惑をかけない程度で簡潔に要望を言ってみよう

細かい指示はいらない、優秀なモデルさんであればあるほど簡単な言葉で

こちらの想いを汲んでくれ、ポーズや表情を作ってくれる

この時は、「ちょっと怒った顔をして」で

口を尖らせてかわいい表情を作ってくれた

モデル:原紀舟さん


大阪・南港 ATCにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-10-24 00:21 | 人物
b0237687_16562008.jpg

以前は動き回るモデルさんの眼にピントを合わせるのに一苦労したが

最近のAFは進化したなぁーとつくづく感心した

つい最近までAF の合焦スピードが速いだの遅いだのと騒いでいたが

速さよりも、今は設定した被写体に自動的にどれだけAFできるかということが大事になってきている


その点、AFの顔認識の精度が高くなった

ファインダー内にある顔を認識して自動的にフォーカスしてくれる機能だ

顔だけではない、瞳認識まで

そして左右の瞳まで指定できる

ただ、横を向いたときに瞳が見えなければAFは迷ってしまう

即座にというか、自動的に瞳認識から顔認識に切り替わってくれれば有り難いのだが・・・

いや、メーカー機種によればそのような機能も備わっているものがあるかもしれない


いままで撮影者がやってきた技術的なことや熟練度が必要なことを機械がサポートしてくれるなら

それは機械に任せ、撮影者はもっともっとクリエイティブな部分に注力できる

作品創りのあり方は、カメラの進歩でどんどん変わる

カメラの進歩に合わせてどんどん変えていかなくてはならない

いつまでもフィルム時代の撮影方法を踏襲していてはどうだかなと思う

モデル:原紀舟さん


大阪・南港 ATCにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-10-22 00:19 | 人物
b0237687_18351506.jpg

もうかれこれ10年ぶりぐらいだろうか

久しぶりにモデル撮影会に参加してきた

大阪は南港にあるアジア太平洋トレードセンター(ATC)さんのイベントの中のひとつ

ファンミーティング撮影会ということでATCさんからお声がかかった

モデルさんはミス大スポの原紀舟さん

当たり前といえば当たり前なのだが、カメラ慣れされており最初から豊かな表情を見せてくださり

大変楽しい、且つ有意義なひとときを過ごさせていただくことができました

主催者のATCさん、そしてモデルの原紀舟さん、ありがとうございました

モデル:原紀舟さん


大阪・南港 ATCにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-10-20 00:22 | 人物
b0237687_13462416.jpg

この夏、京都を訪れるとやたら浴衣姿の女性を見かけた

少し前までは海外の観光客が着物体験ということで着崩れた姿で闊歩していたが

最近は日本の若い女性が多くなった

それもしっかり着付けした娘が多くなったようなきがする

着物姿にネックレスとピアスという出で立ちが目立っていたが、それもなりを潜め

本来の日本の和装と言う姿に戻りつつあるようでほっとしている

一方、日本男児の和装は頂けないこと限りなし

浴衣を着て歩いている姿などは、寝間着のまま寝床からそのまま這い出してきたのではないかと思うほどだらしがない


京都・東山 八坂庚申堂にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-09-27 00:21 | 人物
b0237687_18433805.jpg

この館内はどんなアングルからでも絵になると言っても過言ではないぐらい

光と影の共演が美しい

柔らかな光と影を望むなら雨や曇の日

メリハリのある光と影を望むなら、やはり晴天の日

どちらが良いとか悪いとかではない

自分がどんな光景を撮りたいかで晴れの日か、そうでない日かが決まるだけ


大阪・南港 ATCにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-09-09 00:18 | 人物
b0237687_19514495.jpg

この女性の足を撮ろうとして撮ったわけではない

前の二人をどのタイミングで撮ろうかと考えていた矢先

構えていた画角の左から入ってくる女性の足が見えた

何の打算もない

無意識にシャッターを切っただけ


ある時、写真の巨匠に写真愛好家が聞いた

シャッターはどのタイミングで切るのが望ましいのですか?と

巨匠曰く、自分の指が勝手にシャッターボタンを押すときです!と

おそらく、その写真愛好家はどのようなな条件が揃った時なのかを聞きたかったのだろうが・・・


大阪・南港 コスモタワーにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-09-02 00:19 | 人物
b0237687_17312154.jpg

深い意味はない

対比として、ただただ面白かっただけ


ただ、漠然と脚を撮るだけではなく

この対比をより深めるためには、何を残し何を削除するかは充分に吟味したつもり

こういうスナップは充分な吟味は必要だけけれど、充分な時間はかけないのがポイント

充分に時間をかけていたら、眼の前の様子は変わってしまう


伊丹・大阪国際空港 送迎デッキにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-06-14 00:20 | 人物
←menuへ