カテゴリ:人物( 227 )
二本の脚
b0237687_17312154.jpg

深い意味はない

対比として、ただただ面白かっただけ


ただ、漠然と脚を撮るだけではなく

この対比をより深めるためには、何を残し何を削除するかは充分に吟味したつもり

こういうスナップは充分な吟味は必要だけけれど、充分な時間はかけないのがポイント

充分に時間をかけていたら、眼の前の様子は変わってしまう


伊丹・大阪国際空港 送迎デッキにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-06-14 00:20 | 人物
モデル撮影
b0237687_21013650.jpg

久々にイラッときた

延々とこの場所でモデル撮影

もちろんここは公の場所

ここで誰がどれだけ居座ろうが文句が言える筋合いではないが

ここを訪れる人や写真撮影に来ている人たちは彼の画角に入らないよう遠慮して迂回して通り過ぎていく

あるいはこの周りで待機している

でも余りにも長いからちょっと注意を促すために彼の画角に入ってみた

でも、全く意に介せず撮影に熱中している

要は私が画角に入っても関係の無い撮り方

すなわちバストアップで、しかも思いっきり背景をボカして撮っているとしか思えない

ならば、この場所でなくともいいのではないかと・・・

同じ時間をかけ、この場所で撮影するのならる、もっと背景を活かしたバリエーションのある撮り方をと思うのは私の身勝手?


神戸・神戸港 ハーバーランドにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-06-12 00:20 | 人物
写真は真実を写し取るもの?
b0237687_20260780.jpg

写真は真実のみを写し取るものだろうか?

確かに目の前の事象を写し取ってはいるが、それは一瞬の出来事

一連の流れから見える真実と、ほんの一瞬を捉えた内容とは一致しないことも多々ある

その多々ある真実とは異なる内容を逆手に取って、自分の写真表現する方法もある

例えばこの写真

タイトルを「漁場に向かう」とすれば、足取りも軽くこれからの釣果を期待して頭の中は釣りの事だらけ

と、読み取ることもできれば

「本日大漁」とタイトルすれば、また違ったように見えてくる

また、背中を丸めて自分の足元を見た瞬間を捉えれば、「本日は坊主なり」とタイトルすることもできる

要は、タイミングをうまいこと掴むことができれば自分の表現は思いのままということになる

この写真の真実はどうなんだということは何の意味もない


最近のマスコミがまさにそれだ

自分たちの都合の良い(言いたいこと)ことに関する部分のみ映像をカットして流している

自分たちが伝えたいことに合致するその一瞬を捉えた写真を掲載している

そして視聴者は騙され続けている


神戸・垂水 垂水アウトレットパークにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-05-24 00:20 | 人物
これが青春
b0237687_21102413.jpg

空いているベンチがあるのにわざわざ4人で窮屈に座らなくともいいのに・・・

しかし、この状態から4人の仲良し度合い、夫々のカップル度合いが読み取れるような気がする

なぜこんなに窮屈に座るのかは男どもの企み

おおっぴらにくっついてもそれほど不自然ではないだろうと

こういう考えを男どもがするということは、夫々のカップル度合いもそれほど進行していない

進行しておれば、カップルごとに座るだろうし、くっつくことは別の場所でできるから

要は、まだまだ友達同士、あるいはもう少し進行していて友達以上恋人未満といったところだろうか

などなど、いろいろ考えてしまう


神戸・垂水 垂水アウトレットパークにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-05-02 00:21 | 人物
しゃぼん玉
b0237687_08044323.jpg

これだけ多くのしゃぼん玉

いったい何人の人が関わっているのかと思いきや

しゃぼん玉発生機が置いてあった

子どもたちは大はしゃぎ

夫々の家族がスマホで思い思いのポーズで撮っていた


こういう場合、肖像権という問題が生じてくる

だからといって後ろ向きの人物ばかりではつまらない

前向きの人物の顔を如何にしてしゃぼん玉で隠すかがポイント


神戸・垂水 三井アウトレットパーク・マリンピア神戸にて 


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-14 00:19 | 人物
午後のひととき
b0237687_17310483.jpg

垂水のアウトレット

正確には三井アウトレットパーク・マリンピア神戸と云うらしい

名前の通り、アウトレットだけではなく公園にもなっており、彼女の目の前にはマリーナが広がる

アウトレットの建物に沿ってベンチが並べられ、気候の良いお昼時にはここで簡単な食事をしている人の姿や

昼寝している姿が見受けられ、なんともゆったりとした時間が流れる

アウトレットと云えば、気ぜわしくざわざわした雰囲気に感じられるが、この一角だけは別世界


神戸・垂水 三井アウトレットパーク・マリンピア神戸にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-04-10 00:19 | 人物
Selfie stick
b0237687_09300176.jpg

いわゆる自撮り棒

自撮りそのものは相変わらずあちこちで見かけるが

自撮り棒を使った撮影のブームは去ったようだ

一時は観光地などに行くと、この自撮り棒が乱立して危なくってしょうがなかったけれど

今は少なくなってホッとしている


その頃は自撮り棒を使った撮影とタブレットでの撮影が目についた

そのような撮影は海外のアジア系の観光客の方々の比率が高かったように思う


淡路島・あわじ花さじきにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-03-31 00:22 | 人物
二人の時間
b0237687_18084587.jpg

水族館というものは子供が行く処と心得ていたが

意外と若いカップルも多いようだ

この京都水族館に限らず、大阪の海遊館や神戸の須磨水族園も然り


京都に住んでいた私の若い時は水族館でデートするなんて思いもしなかった

京都はもちろんのこと、大阪にも水族館は無かったから

そういう面では今の若者が羨ましい


京都・京都水族館にて


[PR]
by kouga2100 | 2017-03-15 00:22 | 人物
ぼっち
b0237687_12084956.jpg

最近の若者言葉「ぼっち」

「一人ぼっち」または「独りぼっち」のことであるらしい

これを写真表現にすると二つの見方がある

表面的にただ一人だけというのであれば、周りには全く人およびその気配がない絵作りになるが

心象的な孤独感を出すのであれば、人をあるいは人の気配を入れたほうが表現し易いだろう

タイトルも、前者は「一人ぼっち」になるだろうし

後者は「独りぼっち」になるだろう

この写真は当然「独りぼっち」


京都・京都駅ビルにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-02-24 00:22 | 人物
待ち合わせ?
b0237687_08363104.jpg

貴方は何分待てる?

私は5分かな、待ち合わせ時刻を5分すぎたら携帯に電話してしまう

便利な世の中であり、世知辛い世の中になったものだ


携帯電話が無かった頃、イラチな私でも1時間は待った

待つしか無かった

1時間待って来なかったらフラれたと思って諦めてトボトボ帰った

でも、後から聞くことができれば相手も同じ状況・心境であることがある

要は、待ち合わせ場所が微妙に異なっていただけ

そういうことが分かれば、今まで以上に二人の絆は強くなるけれど

分からないままだと運命の悪戯として、心にキズを負ったまま(失恋)


大阪・南港 ATCにて


[PR]
by kouga2100 | 2017-02-23 00:19 | 人物